医学部

医学部概要

現況

医学部長 新田 孝作
学生部長 内田 啓子
学生副部長 八木 淳二
キャンパス 新宿区河田町
教育年限 6年
学生数 666名
講座数 41講座
教授数 103名
教室・科目 >>一覧はこちら

平成29年4月1日現在

3つのポリシー

人材の養成に関する目的・その他の教育研究上の目的

本学部の教育理念は、自らの能力を磨き、医学の知識・技能を修得して自立し、「至誠と愛」を実践する女性医師および女性研究者を育成することにある。
教育の目的は将来医師として活躍する分野で必要な基本的知識、技能および態度を体得し、生涯にわたって学習を継続しうる基礎的能力を獲得することにある。
さらに、知識・技能だけでなく、患者一人ひとりに向き合い、それぞれの悩みを解決できる医療者、医療を実践する過程で、様々な人々と協働しながら、社会を先導する医療人、そして多様なキャリア形成とライフサイクルの中で、自分を磨き続けることのできる女性医師あるいは女性研究者を育成する。

アドミッション・ポリシー

自らの能力を磨き、医学の知識・技能を修得して自立し、「至誠と愛」を実践する女性医師および女性研究者となるために、学習者自身が問題意識をもち、自らの力で知識と技能を発展させていく教育を行います。
医師を生涯続ける意志を持ち、幅広い視野を身につけ、自ら能力を高め、問題を解決していこうとする意欲に燃えた向学者で、以下のような人材を求めます。

医学部が求める入学者像

  1. きわめて誠実で慈しむ心を持つ人
  2. 礼節をわきまえ、情操豊かな人
  3. 独立心に富み、自ら医師となる堅い決意を持つ人
  4. 医師として活動するために適した心身ともに健康な人

カリキュラム・ポリシー

医師が活躍しうるさまざまな分野で必要な基本知識、技能および態度を体得し、生涯にわたって学習しうる基礎を固めるためカリキュラムが組まれています。
自主的に課題に取り組み、問題点を把握しかつ追求する姿勢を養い、医学のみならず広く関連する諸科学を照覧して理論を構築し、問題を解決できる能力および継続的に自己学習する態度を開発します。医師としての基本的知識、技能、態度を含む能力は、アウトカム・ロードマップとして示す教育が行なわれ、達成度が評価されます。

ディプロマ・ポリシー

卒業時には定められた授業科目を修了し、必要な単位を取得し、以下の要件を満たすことが求められます。

  1. 基本的知識を持ち、医師として考え行動し、振舞うことができる。
  2. 自分の目標を知り、自ら実践力を高めるように努力する。
  3. 科学的思考力と臨床的思考力を持つこと。
  4. 医療安全の知識を身に付け、安全な医療を行える基礎力を有すること。
  5. 女性医師として基本的診療能力を備え、地域や国際を含めた現代の医療および医療ニーズに即した実践力を獲得していること。

要件を満たした卒業者には学士(医学)を授与します。

医学部