医学部

研究推進センター

概要

本学の臨床と基礎研究活動を統括管理し、研究の推進を目的として研究推進センターが設立されています。研究推進センターは、質の高い臨床研究と基礎研究の発展に貢献するため、本学の教育・研究・医療施設において、法令、指針等に基づく研究推進の管理、治験および特定臨床研究の管理、研究倫理・利益相反を含めた研究に関わる教育を行うことを目的としています。



(1) 法令、指針、綱領等に基づく研究推進の管理
(2) 治験および特定臨床研究の管理
(3) 倫理・利益相反を含む研究に関わる諸審査、監査、質保証
(4) 研究倫理・利益相反についての教育および研究
(5) 臨床研究に関わる教育と研究

教育内容

卒前教育では、「至誠と愛」の実践学修において臨床研究の倫理について、また臨床研究の倫理ワークショップとして模擬IRBを学びます。Segment7情報処理・統計・根拠に基づいた医療において臨床研究とエビデンス、診療ガイドラインの関連について学びます。Segment8では実習として、プロトコール、同意説明文書をもちいて実際に模擬被験者にインフォームドコンセントを行い、同意を取得するというプロセスを体験し学びます。
卒後教育では、臨床研究のセミナーを行い、臨床研究を行うために必要な知識を学んでいただき、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針に定められた、研究に関わる教育を受けることができます

研究内容

・新規医薬品の開発を目指した移植に関する研究
・医薬品開発につながる免疫に関する基礎的・臨床的研究

スタッフ紹介

教授
時田 大輔
専門領域
臨床試験
臓器移植
免疫

講師(兼務)
佐藤 康仁
専門領域
疫学
公衆衛生学
生物統計学

医学部