大学院・研究施設

皮膚科学分野

概要

皮膚科学は、皮膚という最大の臓器を対象としており、そこで起こる疾患も当然多岐にわたります。先天性遺伝性疾患、炎症性疾患、アレルギー性疾患、感染症、良性・悪性腫瘍、全身性疾患に伴う皮膚疾患など、あらゆる疾患が皮膚でみられます。よって、その研究分野もまた限りなく広範であり、医学研究の宝庫ともいえます。また、皮膚はその症状を容易に肉眼で確認でき、ヒトでの研究も他の臓器に比較すると負担が少ないのも研究にはメリットといえます。

研究可能テーマ

(1)近赤外線の皮膚および脂腺細胞に及ぼす影響について
(2)顔面の皮膚疾患におけるフソバクテリアの関与に関する研究
(3)アトピー性皮膚炎のおけるサイトカイン・ケモカインの関与に関する研究

スタッフ紹介

教授  川島 眞  
准教授 石黒直子  
准教授 常深祐一郎

医学研究科