大学院・研究施設

入試要項

大学院(医学研究科)に関するお問い合わせ

〒162-8666 東京都新宿区河田町8番1号
東京女子医科大学 学務部医学部学務課大学院担当
電話 03 (3353) 8112(代)  内線31126
FAX 03 (5269) 7401

医学研究科募集要項のPDFはこちら

   

出願に必要な入学志願票はPDFには含まれていませんので、出願にあたっては下記を確認の上、募集要項を購入してください。
    

募集要項の請求方法

医学研究科(博士課程)概要および学生募集要項(入学志願票付)は医学部学務課窓口にて販売しています。
   

募集要項は1部400円、 郵送での購入をご希望の場合は郵便為替または現金書留で募集要項代400円、送料140円の合計540円を同封し、送付先住所・氏名を明記の上、上記住所(大学院担当)まで送付をお願い致します。

募集人員

6専攻39名(男女共学)

※専攻毎の募集人員は、形態学系:5名、機能学系:4名、社会医学系:4名、内科系:8名、外科系:10名、先端生命医科学系:8名
※入学志願者は専攻および主分野を選び入学志願票の所定欄に記入すること
※共同先端生命医科学専攻については、ホームページ
http://www.jointbiomed.sci.waseda.ac.jp/)をご参照ください。

募集領域

1.専攻:形態学系
分野:神経分子形態学、顕微解剖学・形態形成学、病態神経科学
2.専攻:機能学系
分野:神経生理学、分子細胞生理学、生化学、薬理学、微生物学免疫学
3.専攻:社会医学系
分野:環境・産業医学、 公衆衛生学、法医学、国際環境・熱帯医学
4.専攻:内科系
分野:呼吸器内科学、内分泌内科学、糖尿病・代謝内科学、腎臓内科学、高血圧学、循環器内科学、消化器内科学、脳神経内科学、血液内科学、膠原病リウマチ内科学、総合内科学・総合診療科、精神医学、小児科学、皮膚科学、放射線腫瘍学、画像診断学・核医学、病理診断学、リハビリテーション科学
5.専攻:外科系
分野:呼吸器外科学、 内分泌・小児外科学、心臓血管外科学、重症心不全制御学(関連分野)、肝・胆・膵外科学、上部消化管外科学、下部消化管外科学、炎症性腸疾患外科学、脳神経外科学、整形外科学、形成外科学、眼科学、耳鼻咽喉科学、産婦人科学、麻酔科学、泌尿器科学、顎口腔外科学、口腔顎顔面外科学、救急医学
6.専攻:先端生命医科学系
分野:先端工学外科学、遺伝子医学、代用臓器学、再生医工学、統合医科学、疾患モデル研究

入学資格

1) 医学部、歯学部、獣医学部または薬学部(6年制)を卒業した者および令和4年3月卒業見込みの者。
2) 修士の学位や専門職学位を有する者。
3) 外国において、修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者。

4) 外国の学校が行う通信教育を我が国において履修し、修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者。

5) 我が国において、外国の大学院相当として指定した外国の学校の課程を修了し、修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者。

6) 国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者。

7) 文部科学大臣が指定した者。

8) 本大学院において個別の入学資格審査により、医学部、歯学部、獣医学部または薬学部(6 年制)を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達した者。

※出願資格の7)8)に該当する方は、事前に資格の審査を行います。出願期間開始日の2 ヶ月前までにお問い合わせください。

※本学教員の身分を有したまま本大学院へ在籍することはできないものとします。

日程

出願期間 前期 令和3年8月4日(水)より8月10日(火)午後4時まで
後期 令和4年2月2日(水)より2月9日(水)午後4時まで
試験日 前期 令和3年9月3日(金)午前8時45分までに大学院入学試験場に参集のこと。
後期 令和4年2月25日(金)午前8時45分までに大学院入学試験場に参集のこと。
合格発表 前期 令和3年9月21日(火)午前10時以降、本学ホームページ上にて公開する。
後期 令和4年3月22日(火)午前10時以降、本学ホームページ上にて公開する。
入学手続期間 前期 令和3年9月21日(火)より10月5日(火)午後4時まで
後期 令和4年3月22日(火)より3月29日(火)午後4時まで

試験場所
東京都新宿区河田町8-1 東京女子医科大学 

選抜方法

1) 語学試験(午前9時00分から10時00分まで)
英語についての筆記試験を行う。英和・和英辞書のみ持ち込み可。ただし、医学用語事典、電子辞書等は不可。
2) 面接試験(午前10時20分から)
口頭試問を行う。

出願手続

入学志願者は次の書類を一括して提出すること。
1) 入学志願票   本学所定のもの。裏面の履歴書欄も記入すること。
(※)2) 卒業(修了)証明書 または 卒業(修了)見込証明書 または 在学証明書   願書受付日3ヶ月以内に発行されたもの。
(※)3) 成績証明書
(※)4) 研究計画書・研究指導体制計画書  受け入れ先の指導教授と研究指導体制について相談した上で作成すること。
(※)学士・修士・博士等の学位を取得(見込み含む)した全課程の各証明書を提出してください。
(※)卒業(修了)証明書と成績証明書が同一となっている証明書を両書類の代替とできます(成績・卒業証明書等)。
(※)編入学者の場合は編入学前の成績証明書も提出してください。
(※)日本国外の大学の卒業(修了)生の場合は学位取得証明書も提出してください。
(※)中華人民共和国内の大学の卒業(修了)生の場合は18 桁の番号が記載されている卒業(修了)証明書を提出してください。
(※)中華人民共和国内の大学の卒業(修了)生の場合は卒業(修了)証明書、成績証明書の代替として中国学歴・学籍認証センター(日本代理機構を含む)で発行された学歴認証、成績認証(原本かつ英語版)を提出できます。
(※)日本語または英語で発行されていない各証明書を提出する場合は翻訳文、翻訳文の内容を証明する公証印が押印された公証書(原本)も提出してください。
(※)各証明書の原本を提出できない場合は各証明書の代替として各証明書のコピーに大学印が押印された書類を提出できます。
5) 写真2枚
 3ヶ月以内に撮影したもの(カラー写真 タテ4㎝×ヨコ3㎝ 2枚、上半身・正面・無帽・無背景・枠なし)
 1枚は志願票に貼付のこと。もう1枚は裏面に氏名を記入し、その他書類と併せて提出すること。
6) 入学検定料   30,000円(本学所定の振込用紙(要項とじこみ)を使用し、1)に貼付)
注)
○ 出願前に必ず当該分野の指導教授と、今後の研究・教育内容について相談の上、志願票に捺印をもらうこと。
○ 出願手続き後の志望変更は原則として認めない。又、提出した書類および検定料は返却しない。
〇 入学願書と各種証明書等の姓が異なる場合は、戸籍抄本を提出してください。
○ 郵送にて出願の際は必ず書留郵便とし、封筒表面に「大学院医学研究科入学願書在中」と朱記すること。
○ 受験票郵送を必要とする者は、切手404円分(簡易書留代)を同封すること。
〇 出願の際に提出した書類・資料、提供した情報等に偽造・虚偽記載等があった場合は、不正行為とみなし、入学試験の結果を無効とすることがあります。 なお、その場合も提出された書類・資料等および検定料は返還しません。
○ 健康診断書は出願時には不要。
ただし、本入学試験合格者に対して入学手続の際に健康診断書(本学所定の用紙)の提出を要する。

出願手続

入学金 310,000円
授業料(年額) 350,000円
実習費(年額) 500,000円
合 計 1,160,000円

注)
◎ 本学卒業者の入学金は10万円とする。
◎ 授業料等の納入金は、休学中等の場合も原則として減免しない。
◎ 学生納付金の金額は、要項作成後に改定されることがあるので、入学案内に記載する金額を納入すること。在学中に授業料改定が行われた場合には、改定時から新授業料が適用される。

個人情報の取り扱いについて

出願および入学手続きにあたって提出していただいた個人情報は、入学試験の実施・合格発表から入学手続、および入学後の修学指導・支援等、大学が必要と判断した事項を行うために利用します。これらの業務の一部を、東京女子医科大学が指定した業者に委託することがあります。

受験・就学上の配慮

身体機能の障がいや疾病等により、受験・就学に際して配慮を必要とする場合は、出願に先立ち、下記連絡先までお問合せください。また、大きな病気やけがのため、受験に支障をきたす恐れがある場合、あるいは出願後にそのような状態になった場合でも、速やかにお問合わせください。

  

入学辞退にともなう学費返還

一度提出した書類および納入した入学金、授業料、実習費は、原則として返還しません。ただし、やむを得ない事情により入学を辞退する場合や、入学までに入学資格を満たさなかった場合には、授業料・実習費のみ返還の対象となります。手続方法等、詳細については、冊子裏面の連絡先に問い合わせてください。

 

外国人学生の在留資格(ビザ)に関する件

大学への入学を許可された外国人学生(日本の在留資格を有していない者)は、在留資格「留学」を申請する必要があります。

大学への入学を目的として日本に入国するには、まず日本国内の法務省入国管理局に在留資格「留学」の「在留資格認定証明書(COE)」の交付申請を行います。所定の入学手続のうち、入学金・学費の振込が完了した外国籍者について、東京女子医科大学学務部医学部で代理申請を行います。「在留資格認定証明書」の審査には1-2ヵ月の時間を要しますので、振込締切日にかかわらず、速やかに入学金・学費の振込を済ませ、早めに申請することを推奨します。

「在留資格認定証明書」が交付されたら、申請者にお送りします。「在留資格認定証明書」の発行日から3ヵ月以内に、居住国の日本国大使館・領事館でパスポートとともに提示して「留学」ビザ(査証)を取得し、渡日してください。

※在留資格「短期滞在」で滞在している者について

在留資格「短期滞在(観光)」(査証免除の場合も含む)で入国した場合、原則として日本国内で「留学」へ在留資格を変更することは認められていません。一度出国し、日本以外の国の日本国大使館・領事館に在留資格認定証明書を提出し、留学ビザを取得してから再入国してください。

変更することは認められていません。一度出国し、日本以外の国の日本国大使館・領事館に在留資格認定証明書を提出し、留学ビザを取得してから再入国してください。

※日本の在留資格を有している場合(日本に居住している者)

在留期限に応じて「在留期間更新許可申請」をご自身で行ってください。手続に関する詳細は、法務省のホームページを参照してください。在留期間更新は期間満了日の3ヵ月前から当日まで申請できます。

 

その他

外国籍の出願者は、合格が決定した場合には速やかに留学ビザの取得が必要となりますので、取得に必要な手続きについては、事前によく確認をしておくこと。

  

他大学院から転入学を希望する場合の入試要項(出願書類)

転入学に関する募集要項や書式はこちらからダウンロードしてください。

【大学院(医学研究科)に関するお問い合わせ】
〒162-8666 東京都新宿区河田町8番1号
東京女子医科大学 学務部医学部学務課大学院担当
電話 03 (3353) 8112(代)  内線31126
FAX 03 (5269) 7401

医学研究科