医学部

総合内科学・総合診療科

概要

 総合診療科は患者さんの多くの健康に係るニーズに合致するために、外来と病棟において、高度先進医療というよりも幅広い医療を提供します。その際に家族や地域を背景とした医療を心掛けます。また大学病院内外の他の部門との連携をいたします。この診療科の診療範囲は性別や臓器などによりません。

 Department of General Medicine provides comprehensive medical care, rather than specialized care, for the individual, family and community. It serves coordinative function with medical and long-term care facilities in and out of the university to meet most health care needs of the patient. The scope of the department encompasses care for both sex, each organ system and every disease entity.

                                    

教育内容

 実際に地域で展開されている医療などを知り、地域住民のニーズに合致した包括的医療や多職種連携を理解し、全人的医療を実現させる総合診療、地域包括ケア、そして地域共生社会の重要性を認識できるようにします。そして実習や研修をとおして患者・住民のニーズに合った医療としての総合診療を実施できるようにします。また、多職種連携教育、生涯教育や大学院生に対する教育も実施しております。
 下記が主な教育項目になります。

1.   日本の医療の問題とその対策
2.   プライマリ・ケアの機能とその重要性
3.   よく遭遇する疾患の外来・入院診療
4.   高齢者へのケア、終末期ケア
5.   患者中心の医療
6.   家族志向のアプローチ
7.   地域志向のプライマリ・ケア
8.   効果的な患者教育方法
9.   地域共生社会など、予防や健康増進
10. 在宅医療
11. 地域包括ケア
12. 多職種連携の重要性、および多職種連携を実施するために必要な技術
13. その他

 The Department of General Medicine, Tokyo Women’s Medical University (TWMUGM) provides educations about general medicine/family medicine, and primary healthcare, for each generation of healthcare professionals, such as medical students, junior residents, senior residents, and graduate students. As well, we provide inter-professional educations for the various medical professionals.
 The TWMUGM weighs importance on career-long education for general medicine/family physicians and other collaborating healthcare professionals. As well, we have activities of continuous medical education on themes related to general medicine/family medicine.

研究内容

 総合診療、コミュニケーション、地域医療、医学教育に係る研究を行います。特に行動科学的研究や地域における疫学研究に重点を置いております。疫学的手法と質的手法を共に行います。
・医師の特性と地域住民の受療行動や健康の関連に関する研究
・AIを用いた医療面接の非言語コミュニケーションに係る研究
・その他、総合診療や感染症に係る研究

 The TWMUGM conducts research several themes in general medicine/family medicine, communication, community medicine, and medical education. We especially focus on the behavioral aspects of patients and medical professionals, as well as collaborations between specialties or healthcare professionals. We use both quantitative and qualitative approaches.
・Research on the relationship between the characteristic of physicians and patients’ medical seeking behavior or their health status
・Research on non-verbal communication using artificial intelligence (AI)
・Other researches of family medicine/general medicine

スタッフ紹介

教授・基幹分野長
竹村 洋典
専門領域
総合診療

教授(兼務)(予防医学科)
村崎 かがり
専門領域
抗血栓療法
医学教育学

臨床教授
島本 健
専門領域
総合診療
総合内科
循環器内科

准教授(兼務)(予防医学科)
西井 明子
専門領域
予防医学
循環器内科学
医学教育学

講師
関口 治樹
専門領域
総合診療
総合内科
循環器内科
脂質異常症(家族性高コレステロール血症)

講師(兼務)(予防医学科)
志賀 智子
専門領域
予防医学
消化器内科学

医学部