新着情報

国際交流

看護学部では下記の3つの海外の大学と国際交流を提携しています。

アルバーノ大学

アルバーノ大学

アメリカ合衆国、ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるアルバーノ大学は、カソリックの女子大です。毎年8月下旬から2週間、4年生の代表者6名を送り出しています。現地の学生と一緒に授業を受けたり、病院実習に参加したりします。

ハワイ・パシフィック大学

ハワイ・パシフィック大学

ハワイ・パシフィック大学へは、8月下旬に10日間訪問します。大学院生を含む1~4年生の希望者が毎年25名ほど引率の教員と共に参加します。現地では、スキルラボのワークショップに参加したり、アメリカの看護に関する講義を聞く他、クイーン・メディカルセンターの見学もします。

梨花女子大学

梨花女子大学

3月中旬の10日間、韓国の名門である梨花女子大学において、大学院生と3年生の代表者が授業に参加します。この時期は全ての授業が英語で行われており、コミュニケーションの手段は英語です。病院見学もあり、韓国の看護の実際について学びます。

歓迎会

歓迎会

 5月にはアメリカの2大学(アルバーノとハワイ・パシフィック)が、7月には梨花女子大学が本学を訪問し、合同で看護について学んだり、文化交流を行い、全学を挙げて楽しいひと時を過ごします。また、これらの提携校以外にも、多くの海外の大学からの訪問があります。