消化器・一般外科

Gastroenterology

 

特徴

迅速、正確な診断治療を目指しています。
当センターの特徴的な点は外科、内科、内視鏡科、放射線科が一体となって診断治療にあたっていることで、病状に合わせて最も適切な医療が速やかに行われていることです。

 

検査・治療

消化器の病気についてはすべての疾患を網羅し、食道、胃、小腸、大腸、肛門、肝胆膵などすべての消化器(胃腸科)疾患に対する検査、治療を行っています。

  • 検査はレントゲン、内視鏡、超音波(エコー)、CT、MRIなどを主に行っています。
  • 治療では内科的、外科的治療の他、ESD等の内視鏡治療や腹腔鏡手術も積極的に行っています。また肝癌に対するラジオ波治療にも力を入れています。

 

治療方法への取り組み

抗癌剤薬物療法や、免疫療法などの集学的治療、栄養管理などにも力を入れています。

 

専門外来・住宅治療

工肛門外来などの専門外来を併設したり、在宅治療などにも対応しています。

 

 

Copyright (C)2016 Tokyo Women's Medical University Hospital. All Rights Reserved.