法人・大学案内

女性医療人支援

「女性医療人キャリア形成センター」は、これまでの「男女共同参画推進局」を母体に新たに「ダイバーシティ環境整備事業推進室」を加え、平成29年1月1日付けにて設立されました。女性医師・看護師の勤務継続に対する支援、セーフティネットを提供するだけでなく、医療人としてのキャリア形成とその促進、リーダーシップの育成を通じて、リーダーとしてより良い社会を作るために活動する女性医療人を育成することで、これまでのステージからさらに一段上のステージを目指して参ります。 本学は文部科学省平成28年度科学技術人材育成費補助事業ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)に採択されました。「ダイバーシティ環境整備事業推進室」は、「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ」事業を円滑に進めるために、女性医療人キャリア形成センター傘下の3部門(女性医師・研究者支援部門、女性医師再研修部門、看護職キャリア開発支援部門)および「彌生塾」、「働き方の多様性を考える委員会」の各部署と有機的に連携し、事業の司令塔として、多面的な活動を推進します。

・女性医療人キャリア形成センター
・女性医師・研究者支援部門
女性医師の診療継続および女性研究者の研究活動を支援し、子育てなどのライフイベントと診療・教育・研究を両立しつつ、キャリア形成を継続できる環境を整備します。
・女性医師再研修部門
復職に関するご相談や研修希望の受付を行っています。「どこに相談すればよいかわからない」「何から始めればよいかわからない」などのご相談のみでも大丈夫です。今後の方向性を一緒に検討させていただきますので、お気軽にご相談ください。
・看護職キャリア開発支援部門
看護職の多様なキャリア支援、就労環境の整備と勤務継続支援を行っています。看護職が生涯にわたり中断することなく成長し続け、仕事を継続できるようになるためのキャリア支援システムの構築と発展を目指し活動しています。
・彌生塾
彌生塾は、東京女子医科大学の創立者である吉岡彌生先生の精神を受け継ぎ、社会のリーダーとしてより良い社会を作るために活動することを目指す女性医療人のための塾です。
・女子医大ファミリーサポート
・その他の育児支援制度
・キャリアと介護の両立ブック(PDF 2.40MB)