法人・大学案内

個人情報保護法

個人情報保護法について

東京女子医科大学病院および関連施設における個人情報保護に関する声明

本学の基本理念である「至誠と愛」の精神を全職員の心として、皆さま一人ひとりを大切にした医療を提供し続けております。 安 心して診療を受けていただくために、皆さまの個人情報を保護することを重要な社会的責任と強く認識し、本学の3つの使命(診療・教育・研究)における最優 先事項のひとつとして位置付けております。皆さまの個人情報を確実に保護するための基本方針を以下にお約束いたします。

  1. 本学の「個人情報の保護に関するガイドライン」と「情報公開の指針」に基づいて適正な運用を規定し、すべての職員が遵守することにより、個人情報を適切に管理いたします。
  2. 個人情報の収集・利用・開示(提供)につきましては、個人情報に関する皆さまの権利を尊重いたします。まず、収集目的を明示し、適正に収集し、目的の範囲内で利用し、原則として開示いたします。
  3. 個人情報の事実について、皆さまの権利を阻害する不備がある場合は是正いたします。
  4. 個人情報の不正利用、紛失・滅失、改ざんおよび漏洩に対する予防措置を講じます。
  5. 個人情報保護の重要性について、職員に対して周知徹底するほか、個人情報に関する法令、内部規程を遵守いたします。
  6. 個人情報の保護に重大な事故がある場合は、これをご本人に通知するとともに、2次被害を防止するために公表します。
  7. 個人情報の取扱いについて定期的監査を実施し、運用規程などを随時見直し、継続的に改善を図ります。

平成17年4月1日
東京女子医科大学病院長
関連施設長

学生の個人情報の取り扱いについて

― 本学学生の成績等の個人情報の取扱いの指針 ―
学校法人 東京女子医科大学

学生の成績等の情報は、その利用目的により扱いが異なる。教育評価(学生評価)を目的とした場合は、大学が負う個人情報取扱事業者の義務に従って個 人情報保護法を遵守した扱いが必要であり、一方医学教育向上のための教育開発研究を目的とした場合は学術活動となり、個人情報取扱事業者の義務は適応され ない。しかしながら後者の場合も学生の個人情報は常に厳重に取扱われるべきあり、さらに研究倫理からも、その扱いについて学内で共通認識を有し、学生及び 保護者への成績等の個人情報の取扱を公表することが望ましい。
「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日実施)、「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取り扱いを確保するために事業者が講 ずべき措置に関する指針」(平成16年11月11日文部科学省)、「東京女子医科大学における個人情報の保護に関するガイドライン」(平成12年4月1日 実施)に基づき、医学研究の実施、医学教育の向上のための医学教育開発研究における本学学生の情報を利用する場合の厳重な取り扱いを以下に示す。

  1. 入学、進級判定のために利用される個人情報は、その取扱いについての権限を与えられた者のみが業務の遂行上必要な限りにおいて取扱う。
  2. 学生の個人情報を取扱う者は業務上知り得た個人データの内容をみだりに第三者に知らせ、または不当な目的に使用してはならい。
  3. 学生の学業成績の保護者または保証人への送付に関しては、入学時に本人に同意書を取る。
  4. 教育上の必要性から集積された成績・試験結果・授業評価(以下成績等)を医学教育の向上および研究を目的をとして利用し、解析結果を公表することがある。 この際には個人が特定されないために個人を識別する情報の全部または一部を取り除き、代わりに符号または番号を付す匿名化処理を行なう。
  5. 医学教育の向上および研究を目的に、成績等以外に質問紙調査・試験による評価(以下調査等)で学生から情報を得る場合がある。調査等を行う際は利用目的を通知し、同意を得た者から情報を得る。
  6. 4および5において情報の性質上、個人が特定出来てしまう可能性がある場合、利用目的を説明し、学生から同意を得る。不同意、同意の撤回は自由であり不利益を生じない。
  7. 開発・研究に用いられる成績等・調査等の情報は、それ以外の目的に使用しない。
  8. 成績等・調査等の取り扱いを学生・保護者・保証人に周知する。

学生およびその保護者または保証人への周知手段として、下記の掲示を大学内および本学ホームページに掲載する。

本学学生の成績などの取り扱いについて
皆さんの学業成績や評価は、皆さん自身にとって生涯残る重要な個人情報であるとともに、教育の改善・新しい教育の開発のためにも重要な情報です。その取扱いは個人情報として厳重に取扱われます。 1年次の成績は皆さんの御父母に送付されます。2年次以降は学生本人に送付されます。
医学教育および本学の教育の向上のため、皆さんの成績・評価を教育開発研究に使わせてもらう事があります。 これらの情報は、目的とする教育開発研究のみに使用され、その他の目的には利用しません。また、これらの情報利用の際は個人を特定出来ないように処理し、 成績や評価を含め皆さんの不利益を生じることはありません。

2009年6月

受診される皆さまの個人情報の取り扱いについて

東京女子医科大学病院の各医療施設・診療科に受診手続きをされる際に、以下の「個人情報の取扱い」に書かれた内容をご本人が同意されたものとさせて頂きます。なお、この同意には、ご本人の意志で変更・取り消しを求めることができることも含まれております。
以下に、個人情報の取扱いに関し、当院が講じる措置について説明いたします。

・個人情報の利用目的について

皆さまの個人情報は、以下の目的に用います。

  1. 適切かつ安全な医療の提供のため 診断・治療などの医療の他、他の医療機関等との医療連携、医療費等の請求事務等を含みます。
  2. 教育機関として医学生、看護学生などの育成のため なお、大学院生、研修医などの研鑽を含みます。
  3. 医療の質的向上と安全性確保に資する研究のため

上記の利用目的の範囲内で、ご本人のほか、ご家族、他の医療機関、救急隊、介護施設/薬局 /保健所などから診療情報を収集したり、提供したりする事があります。その場合は、ご本人の同意を得て行ないますが、緊急かつやむを得ない場合および法令等で定める義務を履行する場合はこの限りではありません。また、学会発表や研究の資料として利用する場合は、原則としてご本人の同意を得て行ないます。 なお、ご本人から上記の利用に同意しない旨のお申し出があれば、利用いたしません。その場合も、従来通り、当院はご本人への適切かつ安全な医療を提供いたします。

・個人情報の安全管理について

当院では、院長のもとに管理組織を置き、個人情報が不正に利用されたり、紛失・滅失、改ざんおよび漏洩のないよう管理しております。 また、コンピュータシステムへの利用者の記録、入力データの適正化、情報の保存などについても、安全な管理・運用をしております。 なお、コンピュータシステムによる個人情報は、外部のネットワークから遮断されておりますので、外部からの侵入者やコンピュータウイルスから守られております。

・個人情報の開示について

当院では、ご自身の選択と責任において納得のいく医療を受けていただくために、診療録など(カルテならびに診療の記録など)の個人情報をご本人に対して開示いたします。また、ご本人の同意なく第三者には開示いたしません。 なお、書面による開示を希望される方は、下記の手続きにより情報を受け取ることができます。

  1. 受診された総合外来センター1階窓口または各施設担当窓口までお申し出下さい。開示に必要な手続きなどを詳しく説明いたします。
  2. 開示の請求は、ご本人もしくは代理人(ご本人からの委任者、15歳以下の場合は親権者など)が行なえます。
  3. 人の生命、身体、財産もしくは権利利益を害する恐れがあると当院が判断した場合は、求められた開示内容の全部もしくは一部を開示しないことがあります。また、開示目的が失われていることから死亡された方の情報は原則として開示いたしません。
  4. 個人情報の閲覧、コピーなどは、所定の費用をご負担いただきます。

・お問い合わせについて

  1. 個人情報に不備あるときの措置
    当院では、個人情報の適正な記録に努めておりますが、不備 ある場合は訂正いたします。また、ご本人に対して開示した情報に事実と異なる部分がある場合、ご 本人はその訂正を求めることができます。当院は、指摘された内容を調査し、訂正の妥当性を公正に判断し、その措置をご本人にお知らせいたします。ただし、 医師の判断などの評価に関する訂正はいたしません。詳しくは、下記、問合せ先へお尋ね下さい。
  2. 個人情報の取扱いの変更 本学では、皆さまからの意見を反映するために、個人情報の取扱いを随時更新していく予定です。これらに重大な変更を加える場合には、その内容と理由を事前に掲載いたします。
  3. 個人情報に関する皆さまの権利とお願い

【皆さまの権利】

皆さまには以下に掲げる権利があります。

  • 分かり易い言葉と方法でご自身が納得できるまで情報提供を受ける権利があります。
  • ご自身の個人情報を書面などで提供を求める権利があります。
  • 医療の内容について、自らの意思で選択する権利があります。
  • ご自身の個人情報の取扱いに不備ある場合は是正を求める権利があります。

【皆さまへのお願い】

皆さまに適切かつ安全な医療を提供するために、ご協力頂けますようお願いいたします。

  • ご自身の情報をありのままお伝え下さい。
  • 医療の内容について、納得できるまでお聞き下さい。その結果をもとにご自身の選択と責任において納得のいく医療を受けて下さい。
  • 当院から提供されたご自身の情報は、注意深く保管して下さい。不用意な廃棄や置き忘れの無いようにご注意願います。

ご不明な点やお気付きの点があれば、下記までご連絡下さい。

【各施設のお問い合わせ先】

東京女子医科大学病院 医療記録管理室
〒162-8886 東京都新宿区河田町8-1
電話(代表) 03-3353-8111
FAX 03-5269-7321
東医療センター 事務部業務管理課
〒116-8567 東京都荒川区尾久2-1-10
電話(代表) 03-3810-1111
FAX 03-3894-0282
附属成人医学センター 業務管理課
〒150-0002 東京都渋谷区2?15?1 渋谷クロスタワー20・21・22階
電話 03-3499-1911
FAX 03-3486-6993
附属膠原病リウマチ痛風センター 業務管理課
〒162-0054 東京都新宿区河田町10-22
電話 03-5269-1711
FAX 03-5269-1727
附属東洋医学研究所 業務管理課
〒114-0014 東京都北区田端1-21-8 NSKビル3階
電話 03-6864-0821
FAX 03-6864-0826
附属女性生涯健康センター 業務管理課
〒162-0056 東京都新宿区若松町9-9 パークホームズ新宿若松町1階
電話 03-5363-0723
FAX 03-5363-0802
附属遺伝子医療センター 業務管理課
〒162-0054 東京都新宿区河田町10-22
電話(代表) 03-3353-8111
FAX 03-5269-1727
附属八千代医療センター 事務部医事課
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田477-96
電話(代表) 047-450-6000
FAX 047-458-7058