法人・大学案内

代表者メッセージ

理事長メッセージ

理事長:吉岡 俊正

理事長:吉岡 俊正
Toshimasa Yoshioka

建学精神を受け継ぎ、「至誠と愛」の理念を
今の時代に展開する国際水準の大学に

東京女子医科大学は、女性医療者の育成を建学の精神として1900年に創立された東京女醫学校に起源を持ち、創立者の信念である「至誠と愛」を大学の理念としています。建学の精神と理念を守りつつ、グローバル化する現代に国際水準の質(至誠)とともにやさしさ(愛)をもつ教育・研究・医療を社会に提供することが本学の使命です。

教育については、平成24年に本学医学部は日本で初めて国際標準による国際外部評価を受け、国際的にも高い水準の教育を行っていると認知されました。卒前教育ではこれからますます社会からの要請が高まる女性医師と看護師がその力を発揮できるように教育を行い、卒後教育では国際的にも認知されるレベルの医療者、研究者を広く育成します。

研究は、再生医療あるいは臨床研究など様々な領域ですでに国際的認知を本学は得ています。臨床に役立つ医学研究すなわち患者さんに還元される研究を実験室から臨床の場にシームレスに行えることが本学の目標です。
質の高い医療の提供は重要な使命であり、本学の持つ多数の附属医療施設は、それぞれ高度先進医療、地域医療、性差医療などの特徴を持って「至誠と愛」の精神で社会貢献に努めています。
東京女子医科大学は建学の精神と理念のもと、社会に貢献する教育・研究・診療をさらに高めるチャレンジをこれからも続けます。