東京女子医科大学整形外科

03-3353-8111(大代表)
東京女子医科大学 東京女子医科大学病院
背景

お知らせ

【What's new】感染対策に万全を期しながら、通常診療・手術を行っています。
【お知らせ】整形外科医局見学会のお知らせ
整形外科医局見学会を開催します。当日はカンファレンスの見学、 手術の立ち会い、病院見学、研修カリキュラムの説明、食事会を行います。担当の指導医が皆様に付き、1日にわたり説明をさせていただきます。参加ご希望のかたはご連絡ください。
(見学は下記日程以外にも随時受け付けています)

2020年11月18日(水)
 office-ort.bp@twmu.ac.jp にご連絡のうえ、8時に医局にお越しください。
【What's new】骨代謝班の冨永絢子先生による、骨粗鬆症患者に対するロモソズマブの治療効果の報告です。
Early clinical effects, safety, and appropriate selection of bone markers in romosozumab treatment for
osteoporosis patients: a 6-month study.
Tominaga A, Wada K, Kato Y, Nishi H, Terayama Y, Okazaki K.
Osteoporos Int. 2020 Sep 26
  
【What's new】膝班の伊藤淳哉先生によるTKA術後満足度を予測するスコアの有用性評価に関する論文です。
Assessing the Validity of a New Prediction Model for Patient Satisfaction After Total Knee Arthroplasty: A Retrospective Cross-Sectional Study
Junya Itou, Masafumi Itoh, Umito Kuwashima, Ken Okazaki
Orthopedic Research and Reviews 2020:12 133–137
【What's new】リウマチ班、鎌ヶ谷総合病院の望月先生による関節リウマチおよび骨粗鬆症患者に対するデノスマブを用いた有効性評価の論文です。
Three-year results of denosumab treatment for osteoporosis in women with rheumatoid arthritis and primary osteoporosis: A clinical observational study
Takeshi Mochizuki, Koichiro Yano, Katsunori Ikari, Ryo Hiroshima , Yuki Nasu, Ken Okazaki
Mod Rheumatol,2020,10;1-7
【What's new】脊椎班の玉木先生による、S2 Alar-Iliac screw挿入におけるO-armの有用性に関する論文が発表されました。
Surgical Technique and Accuracy of S2 Alar-Iliac Screw Insertion Using Intraoperative O-arm Navigation: An Analysis of 120 screws.
Tamaki R, Wada K, Okazaki K.
World Neurosurg. 2020 Aug 22
【What's new】膝班の桑島先生による、膝周囲骨切り術の一つであるTCVOに関する論文が発表されました。
Tibial condylar valgus osteotomy - indications and technique
Kuwashima U, Yonekura A, Itoh M, Itou J, Okazaki K
J Exp Orthop. 2020 May 13
【What's new】脊椎班の和田先生による、環軸椎固定の術式比較の論文が発表されました。
Comparison of Atlantoaxial Fusion with Transarticular Screws and C1 Lateral Mass-C2 Screws using Intraoperative O-arm Navigation.
Wada K, Tamaki R, Inoue T, Hagiwara K, Okazaki K.
World Neurosurg. 2020 Jun 26
【What's new】脊椎班の和田先生による、環軸椎固定におけるC-armとO-armとの比較論文が発表されました。
Surgical Results of Intraoperative C-arm Fluoroscopy versus O-arm in Transarticular Screw Fixation for Atlantoaxial Instability.
Wada K, Inoue T, Hagiwara K, Tamaki R, Okazaki K.
World Neurosurg. 2020 Apr 24.
【What's new】 リウマチ班の王先生が、RA患者の転倒リスクについての論文を発表しました。
A simple screening test to assess risk of falls in Japanese patients with rheumatoid arthritis: Results from the IORRA cohort study.
Oh K, Furuya T, Inoue E, Tanaka E, Ikari K, Taniguchi A, Yamanaka H, Okazaki K, Harigai M.
Mod Rheumatol. 2020 Apr 14:1-4.
【What's new】脊椎班和田先生による、O-armを用いた頚椎へのスクリュー挿入の正確性評価の論文が発表されました。
Cervical Pedicle Screw Insertion Using O-arm-based 3D Navigation: Technical Advancement to Improve Accuracy of Screws.
Wada K, Tamaki R, Inoue T, Hagiwara K, Okazaki K.
World Neurosurg. 2020 Apr 6.
【What's new】 膝班、八千代医療センターの谷口先生による、
人工膝関節置換術後のノイズが臨床成績におよぼす影響を調べた論文が発表されました。
Noise after total knee arthroplasty has limited effect on joint awareness and patient-reported clinical outcomes: retrospective study Taniguchi, H. Itoh, M. Yoshimoto, N. Itou, J. Kuwashima, U. Okazaki, K.
BMC Musculoskelet Disord 2020,21;115
【お知らせ】「第33回日本靴医学会学術集会」開催のお知らせ
第33回日本靴医学会学術集会を開催いたします。会長は、当科客員教授・野口昌彦先生(至誠会第二病院整形外科)です。
詳細はこちら

症例数の多い手術

1. 人工関節置換術

変形

変形し、痛みが強い関節を、金属とポリエチレン樹脂からなる人工関節に置換して、痛みを取り、よく動く関節に生まれ変わらせる手術です。再び元気な生活ができるようになります。
詳しくは次をご覧ください。

2. 脊椎固定術

変形

くびやこしの脊椎に変形があり、脊髄神経に圧迫を生じて、頸部痛、腰痛、手あしの痛みやしびれがあるなどの症状に対して、神経の圧迫を取り除き、脊椎の変形を矯正して固定します。痛みやしびれが取れて、生活が楽になります。
詳しくはこちらをご覧ください。



3. リウマチによる手足の変形

変形

リウマチで曲がってしまった手足を矯正し、まっすぐで使いやすい手足に戻します。
詳しくはこちらをご覧ください。



東京女子医科大学整形外科

所在地
〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1
電話
03-3353-8111(大代表)
診療範囲
人工関節(膝、股、肩、足、肘、指)、骨切り術、関節鏡、靭帯再建、半月板、変形性関節症、脊椎(ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰痛、側わん症、頸椎)、肩腱板損傷、肩関節脱臼、リウマチ、手根管症候群、骨粗鬆症
最寄駅
都営大江戸線 若松河田駅下車、若松口より徒歩約5分、
牛込柳町駅下車、西口より徒歩約5分
都営新宿線 曙橋駅下車、A2出口より徒歩約8分