股関節グループ|東京女子医科大学整形外科

03-3353-8111(大代表)
東京女子医科大学 東京女子医科大学病院

股関節グループ

股関節グループ

森田裕司

卒業年と卒業大学
1985年 富山大学
専門医などの資格
  • 日本整形外科学会認定専門医
専門領域と主な術式
  • 股関節外科
ひとこと

大鶴任彦

卒業年と卒業大学
1998年 杏林大学
専門医などの資格
  • 医学博士
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本股関節学会学術評議員
  • 身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
専門領域と主な術式
  • 股関節外科(関節鏡視下関節唇形成術、各種骨切り術)、腎移植症例における骨粗鬆症、大腿骨頭壊死症
ひとこと
「人工股関節を勧められたけど他の方法はないの?」。そのような患者様と、リハビリテーションや関節温存手術で良くなる方法を一緒に考えていきます。股関節疾患だけでなく、腎移植患者様の骨粗鬆症や大腿骨頭壊死症の調査も研究テーマにしています。

倉光祐二郎

卒業年と卒業大学
2010年 富山大学
専門医などの資格
  • 日本整形外科学会専門医
専門領域と主な術式
  • 股関節 整形外科一般
ひとこと
診療においてはできるだけわかりやすい説明と、緊張しない雰囲気づくりを心がけております。全てにおいて患者さんが納得できる医療を提供できればと考えております。
専門は股関節疾患です。足の付け根の痛みや、歩きづらさ等の症状でお困りの方はご相談ください。

診療概要

 

研究概要

  •