足グループ|東京女子医科大学整形外科

03-3353-8111(大代表)
東京女子医科大学 東京女子医科大学病院

足グループ

足グループ

野口昌彦(のぐちまさひこ)客員教授

野口昌彦(のぐちまさひこ)客員教授
卒業年と卒業大学
1981年 京都府立医科大学
専門医などの資格
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本リハビリテーション医学会リハ科専門医
  • 日本リハビリテーション医学会臨床認定医
専門領域と主な術式
  • 足の外科全領域(外反母趾、強剛母趾、変形性足関節症、後脛骨筋腱機能不全を含む扁平足変形、糖尿病足、麻痺足、靭帯損傷、アキレス腱傷害、距骨骨軟骨損傷、距骨壊死、副骨障害、足根管症候群、足底腱膜症、モートン病などに対する変形矯正術、関節形成術、靭帯・腱再建術など)
ひとこと
痛みがある、腫れている、変形が気になる場合は躊躇なく受診して下さい。早期診断・治療が大切で治療成績も良好です。

猪狩勝則(いかりかつのり)准教授

猪狩勝則(いかりかつのり)准教授
卒業年と卒業大学
1996年 弘前大学
専門医などの資格
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リウマチ学会 指導医、専門医
専門領域と主な術式
  • 関節リウマチ、リウマチ外科(関節温存による足趾形成術、人工足関節置換術、人工膝関節置換術など)
ひとこと
主に関節リウマチに対する内科的治療、外科的治療を専門としています。特に我々が考案した関節温存による足趾形成術と人工足関節置換術に関しては日本をリードする立場で、関節リウマチに対する手術件数は国内最多を誇ります(日本経済新聞社調べ)。豊富な経験に裏打ちされた技術で患者さんそれぞれの状況に合わせた最先端の治療を行います。

矢野紘一郎(やのこういちろう)講師

矢野紘一郎(やのこういちろう)講師
卒業年と卒業大学
2004年 富山医科薬科大学
専門医などの資格
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リウマチ学会 指導医、専門医
専門領域と主な術式
  • 足の外科、関節リウマチ(関節温存による足趾形成術、人工足関節置換術、人工膝関節置換術など)
ひとこと
足で困っている患者さんは多いにもかかわらず、足を専門とした医師の数は少ないのが現状です。また、関節リウマチの薬物治療は近年劇的に進歩していますが、一度変形が始まってしまうと薬物治療だけでは制御できません。その場合、運動療法・装具療法・手術などを駆使して対応します。足・関節リウマチでお困りの方は、ぜひご相談ください。

丸木秀行 (まるきひでゆき)

丸木秀行
卒業年と卒業大学
2008年 東邦大学
専門医などの資格
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
専門領域と主な術式
  • 足の外科
  • 一般整形外科
ひとこと
足の外科の専門外来を行っております。足に関しお悩みの方は、些細なことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

肥沼直子(こえぬまなおこ)

肥沼直子(こえぬまなおこ)
卒業年と卒業大学
2011年 東京女子医科大学
専門医などの資格
  • 日本整形外科学会専門医
専門領域と主な術式
  • 関節リウマチ、骨粗鬆症
ひとこと
内科的な治療と外科的な治療の両方のアプローチで関節リウマチに悩むみなさまを治療いたします。関節リウマチに対する外科的治療は痛みを取り、機能の回復させるだけではなく外観の改善も得られます。女性ならではの不安や心配も含めて日々痛みなく過ごせるように一人一人にあったより良い治療を提供させて頂きたいと思います。なんでもご相談ください。

飛松晴貴(とびまつはるき)

飛松晴貴(とびまつはるき)
卒業年と卒業大学
2014年 岩手医科大学
専門領域と主な術式
  • 整形外科一般、関節リウマチ
ひとこと
病状や生活に合わせた丁寧な診察を心掛けております。お困りのことがございましたらご相談ください。