発表論文2012

20152014201320112010200920082007

1)楠田 聡. 新生児における一酸化窒素(NO)使用の現状. 小児科 53:1047-1052、2012.

2)楠田 聡. 糖尿病母体児における子宮内環境の影響―胎児の代謝および出生後の短期的・長期的問題点.  Diabetes Frontier 23:451-455、2012

3)今井 憲、内山 温、柴田直昭、青柳裕之、鷲尾洋介、増本健一、戸津五月、中西秀彦、 吉田竜二、世川修、楠田聡
肥厚性幽門狭窄症の合併に対して十二指腸栄養チューブで経過をみた18トリソミーの1例
日本周産期・新生児医学会雑誌48:687-691,2012

4) 首里京子、石田宗司、柴田直昭、今井 憲、青柳裕之、鷲尾洋介、増本健一、戸津五月、中西秀彦、内山 温、楠田 聡. リファンピシン経腸投与により、コアグラーゼ陰性ブドウ球菌感染症を治療した超低出生体重児の4例. 日本周産期・新生児医学会雑誌48:655-660, 2012

5) 楠田 聡. 他科医に聞きたいちょっとしたこと― 産湯を使わない利点. クリニシアン59:794-795,2012

6) 楠田 聡. 新生児における一酸化窒素(NO)使用の現状. 小児科53: 1047-1052, 2012

7) 中西秀彦、石田宗司、首里京子、今井 憲、柴田直昭、鷲尾洋介、増本健一、戸津五月、内山 温、楠田 聡. 先天性横隔膜ヘルニア修復術後の長期にわたる重度肺高血圧に対し経鼻的に一酸化窒素吸入療法を施行した1例. 日本未熟児新生児学会雑誌 24:304-310,2012

8)小林吉晴、多河典子、織田祥子、中原友里恵、増本健一、青柳裕之、楠田 聡. GC/MSを用いた新生児の副腎皮質機能検査. 日本未熟児新生児学会雑誌 24:45-50,2012

9)楠田 聡. 新生児マススクリーニング検査で異常値が出た時の対応. 周産期医学42:259-261,2012

10)大木 茂、梶原眞人、網塚貴介、石田明人、加部一彦、楠田聡、佐藤和夫、田村正徳、中尾秀人、林 時仲、和田和子、渡部晋一、日本未熟児新生児学会医療提供体制検討委員会. 出生後分娩施設での新生児急変に関する全国調査. 日本未熟児新生児学会雑誌24:73-81,2012

11)楠田 聡. 胎児から学ぶ新生児内分泌機能. 日本未熟児新生児学会雑誌 24:10-12, 2012

12)楠田 聡. 早産児のRSウイルス感染症対策新ガイドラインを受けて. 産婦人科の進歩. 64:72-75,2012

13)楠田 聡. わが国の低出生体重児医療の現状. 小児外科 44:1021-1025, 2012

14)楠田 聡. RSウイルス感染症の予防と治療. Medicament News 2106:8-9,2012

15)楠田 聡. RS(respiratory syncytial)ウイルス感染症―分子標的薬. 日本臨床 70: 579-582, 2012.

16)楠田 聡. 出生に関わる内分泌アダプテーション 副腎皮質機能. Fetal&Neonatal Medicine 4(2):55-56, 2012

17)中西秀彦, 松本千鶴.  動脈ルート管理術.  Neonatal Care 25(7):698-703,2012

18) 戸津五月.  プロバイオティクスによる合併症の予防.  周産期医学 42(5):559-561,2012

19) 増本健一.  胸腔窄刺およびドレナージ.  周産期医学 42(12):1579,2012

20) 内山 温.  晩期循環不全.  小児科 53(8):1037-1045,2012

21) 中西秀彦.  晩期循環不全の病態とその予防.  小児科診療 75(9):1558-1565,2012

1) Isayama T, Lee SK, Mori R, Kusuda S, Fujimura M, Ye XY, Shah PS; the Canadian Neonatal Network and the Neonatal Research Network of Japan. Comparison of Mortality and Morbidity of Very Low Birth Weight Infants Between Canada and Japan.
Pediatrics 130:e957-e965, 2012.

2) Kusuda S, Fujimura M, Uchiyama A, Totsu S, Matsunami K. Trends in morbidity and mortality among very low birth weight infants from 2003 to 2008 in Japan. Pediatr Res. 72:531-8, 2012

3) Yamasaki C, Totsu S, Uchiyama A, Nakanishi H, Masumoto K, Washio Y, Shuri K, Ishida S, Imai K, Kusuda S. Effect of Bifidobacterium administration on very-low-birthweight infants. Pediatr Int. 54:651-656, 2012

4) Yamasaki C, Uchiyama A, Nakanishi H, Masumoto K, Aoyagi H, Washio Y, Totsu S, Imai K, Kusuda S. Hydrocortisone and long-term outcomes in very-low-birthweight infants. Pediatr Int. 54:465-470, 2012

5) Kawai M, Kusuda S, Cho K, Horikawa R, Takizawa F, Ono M, Hattori T, Oshiro M.Nationwide surveillance of circulatory collapse associated with levothyroxine administration in very-low-birthweight infants in Japan. Pediatr Int. 54:177-181, 2012