Home NICUとは 概要
NICUの業務

当センター新生児部門はNICU(新生児集中治療施設)18床、GCU(回復期病床)21床を運営し、国内有数の新生児診療施設です。ハイリスク妊婦から 出生する新生児および院外出生のハイリスク新生児の集中治療を主に担当しています。
また、小児科と協力し、ハイリスク新生児のフォローアップも実施しています。


*外来診療について

病棟での診療が中心ですが、水曜日の午後に新生児部門の専門外来を実施しています。
セカンドオピニオンにも対応可能です。
一方、ハイリスク児のフォローアップ、予防接種等は小児科外来より予約可能です。

 

*心理ケアについて

NICUに入院中あるいは退院後の家族の心の問題に対応するため、NICU専属の臨床心理士による心理相談を行っています。詳細は新生児部門医師のお尋ね下さい。

 

*医療体制について

NICUとして24時間体制でハイリスク新生児の受け入れが可能です。また、産科部門と協力し、ハイリスク母体の緊急搬送も24時間体制で対応しています。
新生児搬送は新生児部門医師に、母体搬送は産科部門医師のご連絡下さい。

 

*ハイリスク児の会について

小児科のハイリスク児フォローアップ部門が中心となって運営している「さんしょの会」にも参加しています。
年1回開かれる同窓会はいつも大変楽しい催しとなっています。
「さんしょの会」にお問い合わせの方はこちらへ  E-mail: followup@boshi.twmu.ac.jp (事務局)