当院について初診の方はこちらお見舞いの方はこちら交通のご案内

文字サイズの変更

TOP > 診療部門のご案内 > 化学療法部

化学療法部

八千代医療センター化学療法部のご紹介

外来化学療法室

外来化学療法室とは、通院で化学療法を受ける患者さんの専用のお部屋です。治療を安全・安楽に受けていただくことのできるように、当番医と専任の看護師が配属されています。
八千代医療センターの外来化学療法室は外来棟2階にあります。

化学療法室

化学療法室

化学療法室の設備

  • リクライニングシート7台
  • ベッド7台
  • テレビ
    ⇒患者さんお一人に一台ずつテレビを用意しています。
    テレビカードは外来棟1階のエスカレーター脇の販売機でご購入ください。
    また、テレビをご覧になる時は、イヤホンを持参して下さい。
  • ナースコール
    ⇒治療中、体調に変化のあった場合には、医師や看護師へすぐにお知らせください。
  • お手洗い(車椅子の方もご利用できます)

スタッフとして、化学療法の認定資格をもった看護師や薬剤師が常駐し、安心して治療をうけていただけるようにサポートを行います。薬液の調剤室が併設されており、スムーズな調剤→治療の連携が可能です。

化学療法室は担当医による完全予約制になっており、あらかじめベッドが確保されておりますので、ベッド待ちのため長時間おまたせすることなく治療が行えます。


外来化学療法件数

当院の外来化学療法件数は年々増加してきております。2013年4月より化学療法専門医も常勤となり化学療法専門外来も開設されました。今後さらに件数が増えていくことが予想されますが、安全性や患者様の利便性が損なわれないよう運営をしてまいります。

月別外来化学療法数推移

外来化学療法室での治療の流れ
当院が参加しているがん臨床研究情報
医療者の皆様へ

医師紹介

医師イメージ

倉持 英和(Hidekazu Kuramochi)

准教授 診療部長

資格
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医 指導医
日本癌治療認定医機構認定医 暫定指導医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医 指導医
日本外科学会認定登録医
専門分野
消化器がん化学療法
一言
化学療法は手術、放射線と並ぶがん治療の三本柱です。しかしながら、化学療法の専門家は現在日本中で大変不足しています。 当院では最新の知見に基づき、かつ患者さん個々の病態や要望に応じた化学療法を行っていきます。