当院について初診の方はこちらお見舞いの方はこちら交通のご案内

文字サイズの変更

TOP > 診療部門のご案内 > 歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯科口腔外科 歯科口腔外科は、地域歯科診療所と協調し歯科口腔保健医療の一翼を担います。特に、地域歯科診療所では対応困難な抜歯を含む口腔外科疾患の診断と治療を行います。全身疾患を有する患者さんはかかりつけ医と連携のもと、歯科治療を行います。全身麻酔下での手術が可能で、入院もしくは外来静脈鎮静下での口腔外科手術を行います。
八千代医療センターで全身麻酔手術を受ける患者さんやがん化学療法を受ける患者さんの口腔機能管理を行い、在院日数の削減、術後肺炎の予防、創部感染の減少、治療による合併症を最小限に抑え治療の支援をしています。
歯科医師臨床研修施設として研修医の教育を行い、日本口腔外科学会および日本有病者歯科医療学会の認定研修施設として認定医や専門医の育成を行なっています。

診療案内

難易度の高い抜歯(親知らずや埋伏歯)や外科処置を行います。抗凝固療法や免疫抑制を受けている患者さん、抗がん剤治療中の患者さんの抜歯を含めた歯科治療を行います。
口腔がん治療は即時再建手術を行う事で術後の口腔機能や整容面にある程度満足できる結果を得ています。口腔衛生管理や咀嚼、嚥下に対するリハビリテーションを行い、患者さんの早期社会復帰を目指しています。
顎口腔領域の腫瘍、歯および顎骨骨折を伴う外傷、歯性感染症に継発する蜂窩織炎、難治性口内炎や白斑・潰瘍などの口腔粘膜疾患の診断と治療を行います。
顎骨再建と口腔インプラントを用いた咬合再建により腫瘍・外傷・炎症により生じた咬合不全を改善します。
顎関節疾患(顎運動痛・運動障害)、口腔顔面痛、顎変形症(噛み合わせの異常)、睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置作成などに対応します。
外傷や炎症などで緊急に処置が必要な場合は随時診療を受け入れ、入院加療が可能です。

臨床研修に関する情報および臨床研究に対するご協力のお願い
当科では日本口腔外科学会および日本口腔腫瘍学会と協力して、疫学調査「口腔がん登録」を行っています、研究のご協力をお願いいたします。

医師紹介

医師イメージ

片岡 利之(Toshiyuki Kataoka)

講師 診療科長

資格
日本口腔外科学会 専門医
日本口腔科学会 指導医・認定医
日本有病者歯科医療学会 指導医・専門医
日本口腔インプラント学会 専門医
専門分野
口腔外科全般
口腔腫瘍
口腔粘膜疾患
顎顔面外傷
顎骨再建
顎機能咬合再建
一言
病院歯科口腔外科は、診療所では行えない検査(細胞診、組織診、各種画像検査)により顎口腔領域の疾患を診断します。当院では、口腔外科全般の治療(腫瘍、外傷、変形症、炎症)を行います。また、様々な全身疾患により一般歯科診療所では治療が困難な患者さんの治療も行います。地域歯科診療所と連携し、口腔機能の維持増進に努めています。受診の際には、最寄りの医療機関からの紹介状をご持参ください。

医師イメージ

岡本 俊宏(Toshihiro Okamoto)

教授 ※本院兼務

資格
日本口腔外科学会 専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医(歯科口腔外科)
日本口腔インプラント学会 専門医・指導医・代議員
日本顎顔面インプラント学会 指導医
日本顎関節学会 専門医・指導医・評議員
日本有病者歯科医療学会 認定医・指導医
日本口腔科学会 認定医・指導医
歯科医師臨床研修指導医
専門分野
口腔外科全般
口腔腫瘍
顎顔面外傷
口腔インプラント
一言
地域の開業医の先生方と連携を取り、患者さん中心の医療を提供するように心がけています。

医師イメージ

宇田川 源(Gen Udagawa)

医員

資格
日本口腔外科学会 認定医
日本有病者歯科医療学会 認定医
歯科医師臨床研修指導医
専門分野
口腔外科一般
口腔顔面痛
歯科全般
一言
院内他科の先生方や開業歯科の先生方と連携して、安心・安全な治療を提供するよう心がけます。

医師イメージ

雨宮 慶(Kei Amemiya)

医員

資格
日本有病者歯科医療学会 認定医
専門分野
歯科一般
一言
心あたたまる診療を目指してまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。

医師イメージ

岩井 美恵(Mie Iwai)

医員

専門分野
口腔外科
一言
患者さんに寄り添った医療を心掛け、日々精進して参ります。

医師イメージ

喜納 はつき(Hatsuki  Kina)

医員

専門分野
歯科口腔外科
一言
丁寧な対応を心がけております。