当院について初診の方はこちらお見舞いの方はこちら交通のご案内

文字サイズの変更

TOP > 診療部門のご案内 > 眼科・小児眼科

眼科・小児眼科

眼科・小児眼科 眼科では白内障、緑内障、網膜剥離、糖尿病網膜症、小児眼科など眼疾患全般を診療します。患者さんのご要望にきめ細かく応えられるように、最先端の医療技術、検査および手術機器を備えて治療にあたります。
眼科専門医、視能訓練士、看護師ら医療従事者が一丸となって、積極的にチーム医療を実践しています。また、関係各科や東京女子医大本院、周辺医療施設などとの密な医療連携を構築しながら、患者さんが安心して医療を受けられるように常に心がけています。

診療案内

眼科では白内障、緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、小児疾患、角結膜疾患など、眼疾患全般を診療します。最新の診断機器や手術システムを使用して、安全性の高い手術やレーザー治療を行っています。白内障や眼瞼疾患の日帰り手術も積極的に行っています。東京女子医大本院、周辺医療施設とも密接な医療連携を構築しながら、患者さんが最善の医療を受けられるように常に心がけています。

医師紹介

医師イメージ

船津 英陽(Hideharu Funatsu)

教授・診療科長

資格
日本眼科学会眼科専門医 指導医
身体障害者福祉法指定医(視覚)
PDT認定医
専門分野
糖尿病網膜症、黄斑疾患
白内障、緑内障
眼科手術
一言
人の言葉に対して真摯に耳を傾け、常に最善の医療を提供したいと考えています。
現状の医療に決して満足することなく、新たな診断・治療法の開発を心がけています。
有能であることはもちろんのこと、人を理解できる医師や医療スタッフの育成に努めています。

医師イメージ

豊口 光子(Mitsuko Toyoguchi)

小児眼科診療科長

資格
准講師・小児眼科診療科長
専門分野
ぶどう膜炎・眼炎症疾患
未熟児網膜症 、小児眼科
白内障、緑内障
白内障手術・斜視手術・外眼部手術
一言
人間の得られる情報の約70%が視覚から入ってきます。
視覚(見ること)はより良い生活を送るために大切な機能です。その機能をできるだけ回復させるため、日々奮闘しています。赤ちゃんから、ご高齢の方まで幅広く診療に励んでいます。

医師イメージ

狩野 麻里子(Mariko Kano)

医員

資格
日本眼科学会 眼科専門医
PDT認定医
専門分野
加齢黄斑変性、網膜硝子体疾患
一言
より良い医療を提供できるよう、常に努力していきたいと思います。
よろしくお願いします。

医師イメージ

一色 仁美(Hitomi Issiki)

医員

一言
よろしくお願い致します。

医師イメージ

小川 友紀(Yuki Ogawa)

医員

専門分野
眼科
一言
患者さんに寄りそった丁寧な診療を心がけております。
どうぞよろしくお願い致します。

医師イメージ

萩原 蓉子(Yoko Hagiwara)

医員

専門分野
眼科
一言
患者さまの病状に合わせ、よりよい医療を提供できるよう励んでいきたいと思っております。