当院について初診の方はこちらお見舞いの方はこちら交通のご案内

文字サイズの変更

TOP > 医師募集

医師募集

母体胎児科・婦人科医師募集小児麻酔科科長募集眼科医師募集麻酔科医師募集
小児科医師募集救急科・集中治療部医師募集新生児科医師募集呼吸器内科医師募集
皮膚科医師募集病理診断科医師募集化学療法部医師募集神経内科医師募集乳腺外科医師募集

東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 母体胎児科・婦人科

東京女子医科大学八千代医療センター母体胎児・婦人科では、産婦人科医師の公募をいたします。
当科は、千葉県の総合周産期母子医療センターとして、様々な産科合併症の治療に日々取り組んでいます。MFICU6床、後方・一般産科病床35床、LDR4室、分娩手術室1室を有し、年間約800例の分娩と地域の産科救急に対応しています。周産期センターとしての病院の役割を病院全体に理解していただいているため、新生児科、麻酔科をはじめ他科との連携も整っています。また、婦人科部門の診療に関しては、良性疾患から悪性腫瘍までの数多くの疾患の診療を行っており年間約200例以上(腹腔鏡手術を含む)の婦人科手術を行っています。臨床研究、学会活動においても、国内外にて積極的に臨床研究の発表を行っています。
当科では、臨床から研究と幅広く充実した環境で働く一方で、しっかりとプライベートの時間も確保できるように努力しています。
当科に興味のある方は、下記までご連絡ください。

正岡 直樹 母体胎児科・婦人科 教授、小児・周産・女性診療部長
masaoka.naoki@twmu.ac.jp

■取得可能資格 産婦人科専門医
周産期専門医
女性ヘルスケア専門医など
■応募資格 問いません。
経験、業績等によっては、東京女子医科大学規定により、スタッフとしての採用があります。
■採用時期 随時



東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 小児麻酔科科長

◆当院は千葉県の総合周産期母子医療センターならびに日本小児総合医療施設として周産期・小児医療を推進しております。
現在、当院では小児外科疾患を中心に小児の脳神経外科、整形外科、形成外科、耳鼻咽喉科、眼科の手術を実施しています。
また、小児の心臓血管外科手術に取り組む予定です。
現在、年間の小児の全身麻酔は約400〜500件程度ですが、2016年5月には小児病床41床が82床に拡張いたします。
就きましては、当院に赴任可能な小児麻酔科の科長を募集いたします。応募にあたって複数医師によるグループでご応募頂いても対応致します。
教育職の役職は、経歴に応じて対応させていただきます。
千葉県西部の周産期・小児医療推進にご尽力いただける方を希望いたします。
応募にあたっては、履歴書(記載自由)、業績(記載自由)、医師免許コピーを添えて下記までご連絡ください。

連絡先:麻酔科科長 森岡 宣伊 nmorioka@twmu.ac.jp




東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 眼科

◆東京女子医大八千代医療センター眼科では広く眼科医師を募集しています。
新しい病院で新たな気持ちで働きたい人
研修後の就職先を探している人
・垣根やわだかまりのない穏やかな環境で楽しく働きたい人
多くの手術を経験したい人
世界レベルの臨床研究を行ってみたい人
週に数日のみ働きたい人
結婚や出産などで臨床のブランクがあるが再度働いてみたい人
他科より転科を考えている人
などいずれも大歓迎です。

是非私達の眼科へ一度見学にお越し下さい。外来診療、手術、カンファランスなどを見学することも可能です。見学は随時受け付けており、日時については対応させていただきます。ご希望の方は下記までご連絡下さい。じっくりとお話を聞き、真摯に対応したいと考えています。

◆当院眼科では、白内障、緑内障、網膜硝子体疾患、ぶどう膜炎、外眼部疾患、斜視弱視、未熟児網膜症、涙道疾患など小児から成人まで幅広い領域の診療を行っています。また、光干渉断層計(OCT)、MP-1、Humphry視野計や角膜形状解析装置などの診断機器や、広角眼底観察システム(ZWEISS顕微鏡、Invertertube、BIOM、スリット照明、キセノン光源)、Accurus、23G硝子体手術システム、内視鏡手術システムやInfinity Vision Systemなどの最新の手術装置を備えています。さらに、臨床面のみでなく、研究活動にも力を入れており、多くの学会発表や論文掲載の実績をあげています。

◆連絡先:眼科科長 船津 英陽 funatsu.hideharu@twmu.ac.jp




東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 麻酔科

当院は都心から至近の距離にありながら自然の豊かな地にあります。当院麻酔科は年間約2400例の手術室での麻酔管理を主体として、千葉県随一の総合周産期センターにおける産科麻酔、集中治療、ペインクリニックを行っています。緩和医療にもアドバイザー的な立場で参加しています。当院の特徴は診療科間や職種間の垣根が低く、それ故に各科横断的なレベルの高い医療を行えることです。また東京女子医科大学麻酔科と合同医局制をとっています。当院麻酔科に興味のある方は、下記までご連絡ください。

連絡先:麻酔科科長 森岡 宣伊 nmorioka@twmu.ac.jp




東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 小児科

東京女子医科大学八千代医療センターは地域に根ざした大学病院です。当院小児科では、プライマリ・ケア、救急、循環器、神経、感染、内分泌、アレルギー、消化器、栄養、新生児の専門研修が可能です。小児救急システムとして、地域医師会と共同で「やちよ夜間小児急病センター」を運営しています。また、千葉県の総合周産期母子医療センターを併設しており、胎児から成人までの縦長医療も当院の特色です。診療科を超えた横断的医療が可能で働きやすい職場です。下記までご連絡ください。

連絡先:小児科科長 濱田 洋通 hamada.hiromichi@twmu.ac.jp




東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 救急科

東京女子医科大学八千代医療センター救急科・集中治療部は広く救急・集中治療医を募集しています。

・新しい環境で新たな気持ちで働きたい人
・結婚や出産などで救急医療に関わることを諦めていた人
・小児救急に興味がある人
・開業前に救急の経験を積みたい人
・週に数日のみ働きたい人
・自分の専門性を救急・集中治療に生かしてみたいと考えている人

是非私達の救急科・集中治療部へ一度見学にお越しください。救急外来、集中治療室、救急カンファレンス などをいつでも見学することが可能です。
見学は随時受け付けており、日時については対応させていただきます。
ご希望の方は下記までご連絡下さい。

連絡先:救急科・集中治療部 湯澤 紘子 tymc.ccm.cb@twmu.ac.jp




東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 新生児科

八千代医療センターでは、総合周産期母子医療センターNICUに勤務する医師を募集しています。新生児専門医取得を希望する人、および新生児専門医などが対象です。経験や知識の多寡は問いません。 病床はNICU 15床、GCU25床で、各種オーダー、診療録、データベースは全て電子化されています。また、患者監視装置をはじめとする各種モニタリング、人工換気装置など最新のシステムのもと高度先進医療を推進しています。
診療方針として、
(1)Gentle gentle handling;赤ちゃんを丁寧にあつかう 
(2)チーム医療;合理的で民主的な組織運営 
(3)Evidence based medicine;必要かつ最小限の医療を旨とし根拠のない医療は行わない
(4)臨床研究の推進
を掲げています。代わり映えのしない月並みな診療方針がと感じられるかも知れませんが、実際に勤務されたら、その意味するところを汲んでいただけるものと思っています。研修においては、呼吸、循環、輸液、栄養における基礎知識、治療法の実際、臨床研究の充実に重点をおきます。このような診療方針を達成するために、下記のようなミーティング、カンファレンスを計画しています。少ないスタッフによる過酷な労働環境での高度先進医療や優れた臨床研究など望むべくもありません。当NICUでは、診療、研修、臨床研究、プライベートタイムいずれもが充実できるような労働環境の確保に努めました。新生児科常勤医10名で、主治医をチームでサポートする診療体制を行います。夜間業務は原則として当直医に引き継ぎます。当直は月5〜6回が必要ですが、当直明け業務は免除します。夏季休暇、冬季休暇のほか、規定内で年次有給休暇も取得できます。希望者は週休を利用しての院外勤務が可能です。

診療方針

  1. Gentle gentle handling
  2. チーム医療の推進
  3. Evidence based medicine
  4. 臨床研究の推進

臨床研修

  • 呼吸生理、呼吸管理
  • 水・電解質代謝の生理、輸液管理
  • 循環生理、循環管理
  • 消化・吸収の生理、栄養管理
  • 新生児心肺蘇生法

などの基礎生理や管理に関する研修体制の充実をはかります。

臨床研究

呼吸生理、呼吸管理、循環生理、体液生理、生体情報モニタリング、非侵襲的検査などの臨床研究を行います。

ミーテイング・カンファレンス予定

  1. 新生児科医師ミーティング(新生児科医、毎週)
    事務連絡、業務改善、抄読会、リサーチカンファレンスなど
  2. ペリネイタルカンファレンス(産科、新生児科、麻酔科医師、看護師、臨床工学士、ソーシャルワーカー、毎週)
    産科,新生児科との合同カンファレンス
  3. NICUスタッフミーテイング(新生児科医師、看護師シニアスタッフ、毎月)
■応募資格 後期研修医以降のジュニア、シニアスタッフ
■募集人数 若干名
■勤務内容 NICUおよび外来における診療、当直(月5-6回)
■勤務体制 夏季休暇 年末年始休暇 年次有給休暇あり
■待  遇 本センターの規定に基づく
■採用時期 随時募集
■本件
問い合わせ先
東京女子医科大学 八千代医療センター
新生児科科長 : 佐藤 雅彦
電    話 : 047-450-6000(代表)
   E-mail : sa10-ma315@ab.auone-net.jp



東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 呼吸器内科

東京女子医科大学八千代医療センター呼吸器内科では呼吸器内科若手医師の公募いたします。
当科では呼吸器内科全般にわたる総合診療を行っております。特に、多職種の連携によるチーム医療を重視し、急性期の呼吸ケア、在宅酸素療法や呼吸リハビリテーションなどの慢性期の呼吸ケアに力をいれています。

■募集人数 若干名
■応募資格 レジデントを修了し、日本内科学会認定内科医を有する医師(日本呼吸器学会専門医の資格は問いません)
■業務内容 呼吸器内科外来および病棟の診療、学生・研修医教育、臨床研究
■勤務先 東京女子医科大学八千代医療センター
■待遇 助教として採用。本学教員給与規程等により処遇。
■選考方法 書類選考(推薦状を含む)と面接
■募集期間 随時募集
■連絡先 東京女子医科大学八千代医療センター
呼吸器内科科長 : 桂 秀樹
電     話 : 047−450−6000
    E-mail : katsura.hideki@twmu.ac.jp



東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 皮膚科

東京女子医科大学八千代医療センター皮膚科では若干名の皮膚科医師(医療練士)を募集しています。当皮膚科は日本皮膚科学会専門医研修認定施設です(平成23年6月24日認定)。5年(東京女子医大病院皮膚科、順天堂大学浦安病院皮膚科研修1年以上を含む)の研修と学会発表数、自著論文数、手術件数らの基準を満たすと皮膚科専門医の受験資格が得られます。専門医を志す方は、前実績として講習受講、学会発表、原著発表について定められた総単位数を取得していただきます。 さらに皮膚科専門医を取得後、日本アレルギー学会専門医、日本レーザー学会専門医などが取得可能となります。ご興味のある先生の一般・専門外来診療、手術、レーザー治療などの見学は随時受け付けております。日時については対応させていただきます。ぜひご連絡下さい。

連絡先:皮膚科科長 三石 剛 mitsuishi.tsuyoshi@twmu.ac.jp




東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 病理診断科

東京女子医科大学八千代医療センター病理診断科では病理医の公募をしています。
当科は消化器、呼吸器、産婦人科、乳腺、泌尿器科、皮膚、中枢神経など幅広い分野の病理診断を行っております。2013年の病理診断件数は4,584件(術中迅速検体224件を含む)、細胞診断件数は3,733件です。病理解剖件数は9件です。当センターは日本病理学会病理専門医研修認定施設、日本臨床細胞学会認定施設・教育研修施設として認定されています。また、当センターには、東京女子医科大学総合研究所共同利用施設があり、診療をしながら研究を行うことが可能です。

■募集人数 1名
■応募資格 日本病理学会病理専門医を取得した医師
■勤務先 東京女子医科大学八千代医療センター
■待 遇 本学教員給与規程等により処遇。
■業務内容 病理診断、医学生・研修医教育、研究
■勤務体制 夏季休暇 年末年始休暇 年次有給休暇あり
■選考方法 書類選考と面接
■募集期間 随時募集
■連絡先 東京女子医科大学八千代医療センター
病理診断科科長 : 廣島 健三
電     話 : 047−450−6000
    E-mail : hiroshima.kenzo@twmu.ac.jp



東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 化学療法部

東京女子医科大学八千代医療センターでは化学療法医(腫瘍内科医)を募集しています。
化学療法の専門医はまだ全国的に充足しておらず、需要の非常に高い分野です。当院は地域がん診療連携協力病院に指定されており、地域での化学療法のニーズは非常に高く、年々化学療法件数は増加しています。2年後の新棟増床の際にはがん専門病棟もオープンする予定であり、化学療法から緩和ケアまで腫瘍医としてのスキルが身に付けられます。消化器、呼吸器、乳腺、血液などの臓器別診療科の専門医と協力して、診療科の垣根を越えた集学的治療を行っています。海外、国内学会や、抗がん剤の多施設共同臨床試験にも積極的に参加しています。

  1. 腫瘍医としてのスキルを身につけ専門医の取得を目指す方
  2. 癌に関する研究、論文作成、博士号の取得を目指す方
  3. 抗がん剤臨床試験に興味のある方
  4. 臓器別診療科で研修期間を終え、腫瘍医としての道に興味を持った方

是非一緒に働いてみませんか。

■応募資格 後期研修医以降
■募集人数 若干名
■業務内容 化学療法外来および病棟の診療、臨床研究
■待 遇 経験に応じて後期研修医(医療練士研修生)、助教として採用。本学教員給与規程等により処遇。
■募集期間 随時募集
■勤務体制 夏季休暇、年末年始休暇あり、学会(海外、国内)参加可能(参加費補助あり)、当直月1-2回
■連絡先 東京女子医科大学八千代医療センター
化学療法部部長 : 倉持 英和
電     話 : 047−450−6000
    E-mail : kuramochi.hidekazu@twmu.ac.jp



東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 神経内科

東京女子医科大学八千代医療センター神経内科では神経内科医師を公募いたします。
当科は八千代地区の中核病院として神経救急疾患全般にわたる診療を行っています。Stroke Care Unit 6床を有し、脳神経外科と共同で、超急性期脳卒中の脳動脈再開通療法にも24時間体制で対応しています。神経免疫疾患や神経感染症の患者も多く、幅広い疾患の臨床経験を積むことができます。多職種連携によるチーム医療や地域医療連携を推進しており、とても働きやすい環境を実現しています。
多発性硬化症/視神経脊髄炎等の神経免疫疾患の臨床研究を行いたい方も歓迎します。
ぜひ一度見学にお越し下さい。

■募集人数 若干名
■応募資格 レジデントを修了し、日本内科学会認定内科医を有する医師(日本神経学会専門医の資格は問いません)
■業務内容 神経内科外来および病棟の診療、学生・研修医教育、臨床研究
■勤務先 東京女子医科大学八千代医療センター
■待  遇 助教として採用。本学教員給与規程等により処遇。
■選考方法 書類選考(推薦状を含む)と面接
■募集期間 随時募集
■連絡先 東京女子医科大学八千代医療センター
神経内科科長 : 大橋 高志
電    話 : 047−450−6000
   E-mail : ohashi.takashi@twmu.ac.jp



東京女子医科大学 八千代医療センター

医師募集のお知らせ 乳腺外科

東京女子医科大学八千代医療センター乳腺・内分泌外科では広く乳腺外科医師を募集しています。

  • 乳腺診療に興味のある人
  • 新しい環境で新たな気持ちで働きたい人
  • 結婚や出産などで外科研修、乳腺専門医取得を諦めていた人
  • 他の外科から転科を考えている人

東京女子医科大学の本院、東医療センターとの研修連携も可能です。
短時間勤務など、働き方のご相談にもできるだけ対応いたします。
見学は随時受け付けておりますので、是非一緒に働いてみませんか。

■取得可能資格 乳腺専門医
■応募資格 問いません。
■待遇 東京女子医科大学規定により採用
■募集時期 随時
■連絡先 乳腺・内分泌外科科長 地曵典恵
jibiki.norie@twmu.ac.jp