施設将来計画


全体計画概要

本学は、下記ローリング計画によりキャンパス全体を再整備していく構想を検討しています。 可能な限り早い段階に病院の安全性・機能性を向上するべく、新病棟を建設する為に、建設予定地の既存校舎の移転が必要となります。移転先としては長い間地域に愛されてきたが役割を終えて機能を停止していた1号館等の建設跡地が適しており、止む無く解体をすることにしました。 その新校舎棟-1の建替えを最初のステップとして、各施設を段階的に整備を進め、各敷地に点在している病院と大学を機能的にエリア分けしていく予定です。(平成30年4月現在における計画案です)

全体計画における景観コンセプト