Web オープンキャンパス

webオープンキャンパス

キャンパスマップ

学部長メッセージ

医学部長 石黒直子医学部長よりごあいさつ 看護学部長よりごあいさつ看護学部長 小川久貴子
本学は、吉岡彌生先生の信念である「至誠と愛(きわめて誠実であることと慈しむ心)」を理念とし、建学の精神に基づいて、高い知識・技術を持つとともに、病気を癒す心の両者を兼ね備え、精神的・経済的に自立し社会に貢献する女性医師を輩出してきました。今後も、本学の理念、建学の精神に合致する医師の育成に力を尽くします。
まずは、「至誠と愛」の実践学習などを通じて、医療人としての心を育んでいきます。さらに、2020年度から医学部、看護学部が融合した彌生記念教育棟で良質なチーム医療を行うとともに、指導的役割を果たすことのできる女性医療人の育成を推進しています。併設の女性医療人キャリア形成センターでは、学生時代から医師になった後も連続したサポートを受けられ、女性が学修しやすい教育環境を構築しております。多くの卒業生が地域医療に貢献し、大学では講師、准教授、教授として教育、研究に携わるという豊富なロールモデルの下、強いリーダーシップを持って、次世代を牽引することのできる女性医師を目指して頂ければと願っております。
2020年に日本医学教育評価機構から7年間の適合認証を受理
2012年に世界医学教育連盟の国際外部評価団による我が国初の医学部分野別評価を受け、世界基準の教育の質を確保した医学部と認定されました。
この度、日本医学教育評価機構による認証評価を受審し、評価基準に適合していることが認定されました。このことにより、卒業生は引き続き米国ECFMG(Educational Commission for Foreign Medical Graduates)の受験資格と、合格者には研修資格が与えられます。

医学部長 石黒直子

本学の看護教育は90年に及ぶ歴史があり、大学の理念である「至誠と愛」に基づき、変動する社会情勢の中でも看護の役割を認識し、責任を自主的に果たしうる看護実践者の育成を目指しております。
今年度4月には、新宿区河田町キャンパスに医学部と看護学部を融合した新校舎が完成し、新カリキュラムを開始しております。講義室や実習室等には、講義の収録できるICTを完備し、画像を見ながらグループワークが行えるテュートリアル室も36室備えた先端的な教育環境になっております。主体的に学ぶ能力を養うためアクティブラーニングを取りいれ、個々の学生が持つ疑問に取り組む姿勢を尊重し、自らのキャリアが描けるようにきめ細かな関わりをしております。併設の東京女子医科大学病院3施設では、チーム医療に向けた多職種連携を医学部との協働教育を学びます。
本学は先進医療と地域医療を通じて、社会の要請に応える看護師・保健師・養護教諭や大学院では助産師や専門看護師など多くの卒業生を国内外に輩出しております。ハワイパシフィック大学やアルバーノ大学、韓国梨花女子大学の国際交流にも力を注いでおります。本学独自の教育環境のもとで豊かな人間性と柔軟な思考力を養い、看護の基礎となる知識・技術を身につけて社会に貢献し、活躍する女性リーダーを育成するように努めております。 可能性が広がる本学での学修に、是非、チャレンジしてください。本学では、自ら能力を高め、問題を解決していこうとする意欲のある学生さんに広く門戸を開いてお待ちしております。

看護学部長 小川久貴子

女子医大周辺マップ

女子医大周辺マップ

もっと詳しく!看護学部!

もっと詳しく!看護学部!