大切にしていること:愛情

前田徹郎 [八千代医療センター] NICU勤務/千葉県出身/2009年入職

「みんなちがってみんないい」 あなたの大切にしていることは なんですか?

看護の本質は愛情や思いやりだと思います。

相手が自分の家族だとしたらどうしてあげたいのか、ということです。

僕が働くNICU(新生児集中治療室)は、小さく産まれた赤ちゃんや何らかの病気や合併症を抱えて産まれた赤ちゃんが入院しています。僕たちの仕事はそんな赤ちゃんたちに好ましい環境を提供すること、突然の出来事で心配や恐怖感を抱かれているパパやママを支えることにあります。
僕が働く上で大事にしていることは、相手が自分の家族だとしたらどうしてあげたいのかということです。看護の本質は愛情や思いやりだと思います。僕は赤ちゃんと接する時に必ず名前で呼びかけるようにしています。これは赤ちゃんにとって、パパやママの次に僕らが彼らの身近な存在であるからです。

家族の笑顔が見たいと思うと辞められません。

この仕事をしていると産まれる命と失われる命を目の当たりにし、命の不平等さに胸を締め付けられるような辛さを味わうこともあります。正直、この仕事は辛くきつい仕事でもあります。それでも、家族の笑顔が見たいと思うと辞められなくなります。赤ちゃんたちがこれからどんな空を見上げるのか、どんな人たちと出会っていくのか。そしてどんな夢を思い描くのか楽しみでならないのです。

  • 前の先輩を見る

主なカテゴリ
  • ホーム

  • メッセージ

  • 病院紹介

  • 採用情報

  • 応募要項