外来研修は 「臨床推論」の学びの場

総合診療科研修の特徴

 総診外来

研修スケジュール

総診外来は外来センター1階です
初日は8:30集合でミィーティングと
オリエンテーション

1年次は全員
  • 期間:救急部門の研修中に2週間
  • 場所:総合外来センター1階  総合診療科外来
  • 対象:主に初診患者さんを担当 
  • 形成的評価:毎日の症例検討会でプレゼン
2年次は選択
  • 1か月単位:2か月続けての先生も多い 

 

研修目標

医療面接 身体所見を重視
幅広い疾患を経験して鑑別能力をみがく
  • 基本的なcommon diseaseの治療
  • 見逃してはいけない疾患の診断
  • 稀な疾患、診断が困難な疾患の診断 

 

研修内容

初診患者の問診・診察・電子カルテ記載(SOAP)を行い、自分なりの鑑別疾患を考えて上申

  → 検査結果などが判明したら本診に立ち会う
     本診医・指導医からのフィードバックを受ける


どれを診ようかな?

処置・検査・手技(点滴 血液培養 迅速検査 予防接種  耳鏡 眼底鏡 腹部超音波検査 など)
症例検討会でプレゼンテーションやディスカッション
担当患者の経過を電子カルテや他科入院後もフォロー