大切にしていること:信頼

阿津地 恵理華 [東京女子医科大学病院] 形成外科病棟勤務/青森県出身/2009年入職

「みんなちがってみんないい」 あなたの大切にしていることは なんですか?

日々の体験が、看護ケアについて より深く考えるきっかけを与えてくれています。

先輩看護師の看護ケアに感動しながら、日々やりがいを感じています。

地元の病院にはない高度な最先端の医療と看護があると思い、この病院に就職を決めました。今年で6年目なので私はまだまだですが、先輩看護師の看護ケアを見ると、『そこまで考えて看護するのか…。』といつも感動しています。

末期がんの患者さんの担当となった経験が、とても悩んだ分、自信と成長になりました。

2年目の夏、ちょうど重症患者さんのプライマリーを始めた頃、末期がんの患者さんの担当になりました。当院に入院されてきた時にはすでに状態が悪かったのですが、ご本人とご家族の最後までがんと闘いたいという強い意志がありました。この患者さんを受け持つ中で、ご本人やご家族に私は何ができるのか、本当に悩み、行き詰ったこともあります。でも、チームの先輩たちに相談してアドバイスをもらい、またカンファレンスでもテーマに取り上げて、ケアについて話し合う場を設けてもらいました。

コミュニケーションが難しかった患者さんでしたが、次第に何かと私を呼んでくれ、他のスタッフよりも私のことを信頼してくれているのかな、とプライマリーナースとして少し自信が持てました。

残念ながら、お亡くなりになった時には立ち会うことはできませんでしたが、この患者さんが最期に『あづちさんによろしくね・・』と言ってくださったそうです。私自身、大変な思いをした分、今までの経験の中で一番心に残る患者さんになりました。

  • 前の先輩を見る

主なカテゴリ
  • ホーム

  • メッセージ

  • 病院紹介

  • 採用情報

  • 応募要項