Q&A

Q&A

処遇関係

プログラムに関して

妊娠・出産に関して

採用試験関係

後期研修関係

その他

処遇関係

研修医の各種手当の金額は?

当直5,000円/1回、日曜日直4,000円/1回、土曜日直3,000円/1回。救急外来夜勤手当5,000円。
住宅手当(単身者)10,000円。 通勤手当は、実費支給(1カ月上限55,000円)です。
 ※土曜日直は、13時~17時まで。 日曜日直は、9時~17時まで。 当直は17時~翌朝9時まで。

このページの先頭へ戻る

当直の回数はどのくらいですか?

1週間に1回、土日の当直が月に1回程度です。

このページの先頭へ戻る

研修医の宿舎はありますか?

研修医用の寮あり。一般の賃貸物件を大学で契約し、希望者に提供します(希望調査は仮契約時に実施)。その為、寮の場所は固定ではなく、事前に見学等を行う事はできません。
寮に関しての詳細は、こちらをご参照ください。

なお、入寮していない単身者には、月額10,000円の住宅手当が支給されます。

このページの先頭へ戻る

国民健康保険に加入していますが、採用後は保険の変更が必要ですか?

研修医は、採用日から本学の健康保険に加入します。現在加入の健康保険は3月末で保険証の返却手続きを行ってください。その他、厚生年金・雇用保険・労災保険に加入します。

このページの先頭へ戻る

プログラムに関して

1年次から研修診療科を選択することは可能ですか?

基本コースでは、希望診療科(入局を考えている診療科、1年次に研修したい診療科)として、1つの診療科とその研修時期を選ぶことができます。なお、希望者人数が受入可能人数を超過した場合、調整をお願いする可能性があります。

また、希望診療科の他に「内科を1診療科」と「外科診療科」を選択することが可能です。こちらは希望診療科とは異なり希望者多数の場合には、1年次ではなく、2年次での研修となる可能性があります。
詳細は、基本コースのプログラムをご参照願います。

外科専門コース内科専門コースでも、1年次に研修する診療科を選択することが可能です。

このページの先頭へ戻る

1年次に希望(選択)できる診療科は、1つだけですか?

希望診療科は、1診療科を選択可能です。
なお、基本コースでは、平成29年度採用者から希望診療科の他に、内科・外科の必修研修科を1診療科ずつ選択できるようにプログラムが変更となりました。詳細は、基本コースのプログラムをご参照ください。
1年次に研修する診療科の希望調査は、マッチング公表後、仮契約時に行います。

このページの先頭へ戻る

地域医療の研修施設は、自分で選択できるのか?

地域医療の研修月と研修可能施設は研修センターで調整・提示します。その後、研修月毎に研修医間で話し合い、研修施設を決定してもらいます。
なお、研修プログラムに登録されている施設以外で、研修を行うことはできません。

このページの先頭へ戻る

特別コースについて教えてください。

特別コースでは、将来の進路に合わせた研修を行うことができます。また、基本コースにマッチングした場合にも、選択研修期間を利用して、特別コースに準じた研修を行うことが可能です。
各コースの研修プログラムはこちらをご確認ください。
 ・小児科専門コース
 ・産婦人科専門コース
 ・外科専門コース
 ・内科専門コース

このページの先頭へ戻る

東医療センター、八千代医療センターで研修することはできるのか?

基本コースでは、全ての診療科ではありませんが、1年次から東医療センター、八千代医療センターにて研修可能です。詳細は、基本コースのプログラムをご参照願います。
基本コース以外の特別コースでは、2年次の選択研修期間を利用して、研修可能です。
なお、各施設所属研修医のプログラムが優先される為、希望する診療科に打診し、受入可能であれば研修を行うことができます。 また、東医療センター、八千代医療センター所属の研修医も、2年次から当院で選択研修を行うことが可能です 。

このページの先頭へ戻る

外来など、プライマリケアの研修はできますか?

1年次の救命救急センター研修時、2週間ほど総合診療科にて外来研修を行います。診察の結果、他科にコンサルトする場合には、診療・検査に立ち会うことができ、診療科を横断して研修可能です。他にも、救命救急センターでは、EmD(1次・2次救命患者診療)研修を行います。

EmDの研修内容はこちら 

このページの先頭へ戻る

入局診療科が決定していません。2年次の選択研修はいつ頃決定しますか?

1年次の10月中旬に選択研修についての説明会を開催します。選択研修の希望診療科提出は、1年次の1月中旬が締切となります(締切日以降の変更は不可)。各診療科には受入可能な人数に制限がありますので、人数を超過している場合には、研修医間で研修月の調整を依頼する場合があります。

このページの先頭へ戻る

妊娠・出産に関して

初期研修中に妊娠・出産をしている研修医がいると聞くが、どの様な研修を行っているのか?

妊娠、出産を経験しながらも2年間での修了を目指します。やむを得ず、産前産後でお休みが長引いたり、必須研修が履修できなかった場合でも、研修修了までサポートを継続しています。

このページの先頭へ戻る

出産後に復帰する際、院内保育所はあるのか?

院内保育所の利用も可能です。詳細は、女性医師・研究者支援センターのホームページをご覧ください。

http://www.twmu.ac.jp/w-support/hoiku.html

このページの先頭へ戻る

子供が急に病気にかかった際、院内保育所に預けることはできるのか?

小児科受診後、病児保育も可能です。詳細は、女性医師・研究者支援センターのホームページをご覧ください。

http://www.twmu.ac.jp/w-support/hoiku.html

このページの先頭へ戻る

採用試験関係

基本コースと特別コースで、試験内容は異なるのか?

試験内容は同じです。午前中に筆記試験、午後の面接試験を行います。面接試験では、各コースの専門医が面接官となります。

このページの先頭へ戻る

推薦状の宛名は誰宛てがよいのか?

推薦状を提出される場合には、「病院長宛」でご提出ください。
なお、推薦状の提出は必須ではありません。出身大学の指導教官より、提出可能な方はご提出ください。

このページの先頭へ戻る

推薦状に指定書式はありますか?

当院の指定書式はありません。出身大学の書式にてご提出ください。
なお、用紙サイズ、枚数、様式は全て自由ですが、指導教官の自筆署名をお願いします。

このページの先頭へ戻る

受験票を現住所以外に送付してもらうことはできるのか?

受験票は応募書類のデータ入力が終了次第、順次発送を行います。
送付先の指定ができますので、応募書類には7月中旬~月末にかけて、確実に受け取り可能な住所を記入してください。

このページの先頭へ戻る

後期研修関係

初期研修修了後、どの程度後期研修に進んでいますか?

毎年、7割~8割程度の研修医が本院または本学の関連病院にて、後期臨床研修を行っています。
なお、後期研修から当院で行うことも可能です。後期臨床研修制度に関しては、下記ホームページをご参照ください。

http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/iryorenshi/index.html

このページの先頭へ戻る

その他

当直時に利用可能な売店はありますか?

24時間営業のコンビニとパンの自動販売機があります。

このページの先頭へ戻る

図書館は24時間利用できますか?

平日は9時~22時まで、土曜日は9時~17時まで利用可能です。なお、ネットワーク環境での利用もでき、研修に必要な図書・雑誌情報は、24時間閲覧が可能です。

このページの先頭へ戻る

Q&A