豊富な実績と先端医療の研究、精鋭チームでがん治療の未来を描く

これからのがん治療を担う化学療法

近年、製薬技術の進歩は著しく、より効果が高くより副作用が少ない抗がん剤の研究・開発が進められており、化学療法が注目されています。また、難治性がんや希少がんの治療法として、遺伝子療法や免疫療法とともに医療政策でも重視されている分野でもあります。
さらに他のがん治療と連携した投薬による術前・術後療法や、QOLの向上を目指した緩和ケアや支持治療など幅広い領域での活躍が期待されています。

しかしながら、国内の化学療法の専門医はまだまだ充足していないという現状があります。一方で欧米でははるかに歴史もあって一般化しており、環境の差は一目瞭然です。
だからこそ、これからの日本の医療にとってより必要な分野だという認識で、研究を進めながら患者様にとってベストな治療を提供していきたいと考えています。

東京女子医科大学八千代医療センター化学療法科の特長

  • 患者満足度の高い医療の提供

    患者様に求められる医療は一つではありません。患者様一人一人のニーズにあわせたこころのこもった医療を、化学療法専門の医師が専門スタッフと専門の設備で行っています。

  • 合併症の患者様への医療対応

    当院は総合病院として、他の診療科と連携しながら、肝、腎障害をお持ちの患者様、血液透析を受けている患者様、心臓や呼吸器疾患をお持ちの患者様などの抗がん剤治療にも積極的に取り組んでいます。

  • 研究、医学教育の充実

    大学病院として、臨床だけでなく、次世代の医師やスタッフの育成、常に最新の医療を提供するための臨床研究や基礎研究を積極的に行っています。

チーム医療を支えるエキスパートたち

薬剤の進歩と治療法の高度化にともない、一人の医師が診断から手術、抗がん剤治療までをすべて「一流の」レベルで提供するのはもはや困難であると思われます。
だからこそ、それぞれ分野に精通したプロフェッショナルが集まって全体として最強のチームを作り上げていくことが不可欠なのです。

倉持 英和
田原 純子
石多 猛志
新村 秀樹

東京女子医科大学八千代医療センター化学療法科について

新着情報

近隣医療機関との連携について

近隣の医療機関の皆様へ

当院化学療法科での治療をご希望の患者様がいらっしゃれば当院の地域連係室を通じてご連絡ください。紹介医と密に連絡を取りながら治療を行っていきます。
詳細はこちらをご参照ください。

化学療法科 フェイスブックページ

東京女子医科大学八千代医療センター化学療法科のフェイスブックページです。主に当科に興味のある医療関係者(医師、看護師、薬剤師、初期後期研修医、医学生など)を対象に、日々の当科の情報や日常診療の様子などを配信していきます。

八千代医療センター化学療法科facebook