予約・お問い合わせ

遺伝についてお悩みのある方はご相談ください。

セカンドオピニオン

下記の領域に関して、当センター以外の主治医におかかりの患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して意見・判断を提供いたします。
(遺伝性神経筋疾患、遺伝性血液疾患、糖尿病、染色体異常症など)
続きを読む

Home スタッフ紹介

スタッフ紹介

    d-saito

斎 藤 加 代 子

Kayoko Saito

臨床遺伝専門医・指導医です。小児科専門医・小児神経専門医でもあります。
DNAの配列をみるたびに思います。病気は、ほんの一つのDNAが違っただけでも起こるもの、それは誰にでも起こるもので、いつでも起こるもの。
その連続性が分かると心のバリアフリーが訪れます。
遺伝子医療センターの仲間達とともに皆様のサポートを致します。
趣味はフルート演奏と料理です。

 

東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 特任教授
同        臨床ゲノムセンター 特任教授

      山 本 俊 至  Toshiyuki Yamamoto
    d-yamamoto

     

    臨床遺伝専門医・指導医です。小児科専門医、小児神経専門医でもあります。
    染色体や遺伝子解析の研究を行っていますので、最先端の診断が提供できればと思います。しょうがい児の父親でもあり、疾患患者の家族会のお手伝いもさせていただいています。

    東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 教授                                  大学院 先端生命医科学系専攻 遺伝子医学分野 教授                               


       菅 野  仁  Hitoshi Kanno
    d-kanno

     

    臨床遺伝専門医・指導医です。先天性(遺伝性)血液疾患全般を担当しますが、特に赤血球の寿命が短くなる溶血性貧血が専門です。患者さんの人生をより豊かなものにするために、遺伝医学の成果を適切に社会に還元していくことが大事だと考えています。
    遺伝子医療センターの専任スタッフと共に、誠心誠意の対応を心がけます。

       東京女子医科大学 輸血・細胞プロセシング部 教授
       同        大学院 先端生命医科学系専攻 遺伝子医学分野 教授

      岩 﨑 直 子  Naoko Iwasaki
    d-iwasaki

     

    臨床遺伝専門医・指導医です。内科医で特に糖尿病を専門としています。糖尿病は、皆様も漠然と感じておられるように遺伝と関係がありますが、同時に環境の影響も受けます。また、割合は少ないですが一部には遺伝性の糖尿病も存在します。
    代謝疾患一般を担当しますが、病気と遺伝について抱いておられる皆様の疑問や不安を受けとめ、ご自身で向き合っていけるようにスタッフと共にサポート致します。趣味はフィットネス、芸術鑑賞です。

      東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 教授
      同             附属成人医学センター  教授
      同      大学院先端生命医科学系遺伝子医学分野 教授

      松 尾 真 理  Mari Matsuo
    d-matsuo

     

    臨床遺伝専門医・指導医、小児科専門医です。染色体起因しょうがいや先天的な体質変化のサポートをはじめ、遺伝にかかわるご相談をお受けしています。色々なことを一緒にお話しし、その方らしく前に進んでいくお手伝いができれば幸いです。趣味はゴルフと食べ歩きです。

      東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 特命担当教授

      荒 川 玲 子  ReikoArakawa
    arakawa2011

     

    臨床遺伝専門医・指導医、小児科専門医、小児神経専門医です。一人一人が持っておられる多彩な“特性”を活かしていけるように、様々な面からサポートしていきたいと思っています。
    脊髄性筋萎縮症の治療法についての研究も行っています。

     

      東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 非常勤講師


     山 内 あ け み  Akemi Yamauchi
    d-yamauchi

     

    臨床遺伝専門医、小児科医です。普段は一般小児科で診療しています。
    地元の大学教育学部で、遺伝医学を教えた経験もあり、学校の先生が子ども達の基礎疾患について、正しい知識を持つための手助けをして参りました。趣味は読書で、3分間、暇があると本を開きます。

      東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 非常勤講師

      近 藤 恵 里   Eri Kondou
    d-kondo

     

    小児科医としての一般診療に励む傍ら、主に筋ジストロフィーにかかわる遺伝子検査・研究を続けて参りました。臨床遺伝専門医でもあります。患者さんの診療に直接役立てられる研究をモットーに、遺伝医学の研究分野と臨床分野の橋渡し役となれるよう今後も頑張ります。
    顔は四角いですが、心は丸いですよ。趣味はバレエ鑑賞です。

      東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 非常勤講師

      伊 藤 万 由 里  Mayuri Ito
    d-ito

     

    小児科専門医です。主に、脊髄性筋萎縮症の研究に携わらせて頂いております。臨床遺伝専門医として、少しでも患者様とそのご家族のお役に立てるよう、努力致します。

      東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 非常勤講師
       同      小児科 非常勤講師

      秋 澤 叔 香  Yoshika Akizawa
    d-akizawa

     

    産婦人科専門医,臨床遺伝専門医です。 遺伝性乳がん卵巣がん症候群を始めとする家族性腫瘍や出生前診断に関する遺伝カウンセリング等に携わっております。 遺伝に関する患者様やご家族の心のサポートをしていきたいと思っています。

      東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 講師
       同      産婦人科 講師

      浦 野 真 理   Mari Urano
    d-urano

     

    私は大学院で臨床心理学を専攻し、卒後教育相談などの経験を経て、小児科で臨床心理士として、児童期の子どもさんの心理的な援助を主に仕事をしてまいりました。
    遺伝カウンセリングの現場を3年ほど経験し、このたび遺伝子医療セ ンターでより専門的に取り組むことになりました。来院される皆様の立場にたってカウンセリングに臨み、心配や不安の解消に専門的な立場から関わっていきたいと思っています。

      東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 臨床心理士、認定遺伝カウンセラー

      金子 実基子  Mikiko Kaneko

     

    私は大学で心理学を専攻し、大学院では遺伝カウンセリングを学び認定遺伝カウンセラーの資格を取得しました。その後、当院のNICUで赤ちゃんとご両親への心理的な支援に関する仕事に4年程携わり、遺伝子医療センターに配転になりました。医学的なことだけではなく、ご不安や心配など心理的な側面からも患者様やご家族のお役にたてるよう、関わらせていただきたいと思っています。

      東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 認定遺伝カウンセラー

      横村 守  Mamoru Yokomura

     

    患者さんの検査を主に担当しています臨床検査技師です。中学生時代に「病気を診ずして病人を診よ」という言葉に深い感銘を受け医療を志しました。検査という立場ではありますが、患者さん一人ひとりに最良の医療を提供できるよう真摯に検査に携わっていきたいと考えています。

      東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 臨床検査技師


    <兼任医師>
      谷口 敦夫     (膠原病リウマチ痛風センター教授)

    <大学院生>
      高野 梢   (遺伝子医療センターゲノム診療科)
      村松みゆき(遺伝子医療センターゲノム診療科)
     
    Copyright (C)Tokyo Women's Medical University. All Rights Reserved.