予約・お問い合わせ

遺伝についてお悩みのある方はご相談ください。

セカンドオピニオン

下記の領域に関して、当センター以外の主治医におかかりの患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して意見・判断を提供いたします。
(遺伝性神経筋疾患、遺伝性血液疾患、糖尿病、染色体異常症など)
続きを読む

Home 診察の流れ オーダーメイド治療
オーダーメイド治療

オーダーメイド治療   
遺伝子のタイプは一人ひとり異なります。

顔かたちが一人ひとり違うように遺伝子の塩基配列も一人ひとり違います。
同じ病気にかかり、同じ薬で治療をしているのに、治療効果が出る人もいれば全
く効果がない人もいます。 薬による副作用が出る人もいれば、出ない人もいます。

オーダーメイド治療とは、遺伝子のタイプから体質の違いを明らかにして行う個
人個人に合った治療のことです。 あらかじめ遺伝子タイプを調べておけば、どの
ような治療法が適しているか、これから治療につかう薬がよく効くかどうか、副
作用を起こしやすいかどうかが予測できます。遺伝子検査をおこなうことで、よ
り効果が高く、より副作用が出にくい薬剤などを選択できるため、安全で有効な
治療が期待できます。

特に副作用の強い薬に「抗がん剤」がありますが、この場合も遺伝子の情報をも
とに薬剤の種類や量をきめれば、最適のくすりを短時間にえらべて、副作用を最
小限に抑えることができるのです。

 東京女子医大遺伝子医療センターでは、現在下記の抗がん剤に関するオーダー
 メイド治療を開始しています。
1)K-ras遺伝子検査
  対象薬剤:パニツムマブ、セツキシマブ
対象となるがん:大腸がん(結腸がん、直腸がん)
2)UGT1A1遺伝子検査
対象薬剤:イリノテカン
対象となるがん: 肺がん、大腸がん、胃がん、子宮頸がん、卵巣がん、乳がん、精巣腫瘍
上記の1)、2)は健康保険の適応となる検査です(1割負担で2,000円)。
 
 

illust07b

 
Copyright (C)Tokyo Women's Medical University. All Rights Reserved.