予約・お問い合わせ

遺伝についてお悩みのある方はご相談ください。

セカンドオピニオン

下記の領域に関して、当センター以外の主治医におかかりの患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して意見・判断を提供いたします。
(遺伝性神経筋疾患、遺伝性血液疾患、糖尿病、染色体異常症など)
続きを読む

Home 診察の流れ
診察の流れ

 

ご相談の対象疾患例

arrow_illust05


遺伝子医療センターでは、様々な疾患のご相談を受けています。
昨年度までにご相談の対象となった疾患名を紹介します。

 

詳細はこちら


遺伝カウンセリング

arrow_illust02


専任医師・臨床心理士による第1回目の遺伝カウンセリングです。
患者さん・ご家族の方の悩みやどのような解決を求めていらっしゃるかなどのご要望、また診療を進めていくうえで必要となる病歴・家族歴などをお聞きします。





スタッフカンファレンス

arrow_illust03


遺伝子医療センターのスタッフが症例を討議し、遺伝子検査の妥当性や今後の方針について検討します。 発症前診断や出生前診断など生命倫理に関わる問題に関しては、ガイドライン*に則り検討いたします。本学倫理委員会に諮問し、最終判断をする場合もあります。





検査後の遺伝カウンセリング

arrow_illust04


検討結果をもとに遺伝カウンセリングを行います。
ここでは十分な情報提供をさせて頂いた上で、今後の方針について選択肢を提示させていただきます。 十分なご理解とご考慮の上での意志決定をしていただくために、サポートいたします。



フォローアップカウンセリング

illust06


ひき続いて、当センター専任の医師・臨床心理士によるカウンセリングをいたします。検査をお受けになった場合は、検査の結果に基づいて今後の方針・対応についてご相談します。また、必要に応じて他の診療科や医療機関、ソーシャルワーカー、サポート組織などをご紹介いたします。


Copyright (C)Tokyo Women's Medical University. All Rights Reserved.