予約・お問い合わせ

遺伝についてお悩みのある方はご相談ください。

セカンドオピニオン

下記の領域に関して、当センター以外の主治医におかかりの患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して意見・判断を提供いたします。
(遺伝性神経筋疾患、遺伝性血液疾患、糖尿病、染色体異常症など)
続きを読む

Home ニュース一覧 【重要】遺伝子医療センターの診察場所が変わります
【重要】遺伝子医療センターの診察場所が変わります
遺伝子医療センターを受診中の患者様へ

急な話で誠に恐縮ですが、2018年5月1日から遺伝子医療センターの外来は、膠原病リウマチ痛風センターとともに、東京女子医科大学病院内に移転することになりました。

遺伝子医療センターは、2004年に開設以来14年間、東京女子医科大学病院とは別の医療施設として診療を行ってまいりましたが、今後は東京女子医科大学病院の一部として診療することになります。

今回、患者様の中で東京女子医大病院の様々な診療科を受診される方が増えていること、現在の施設が手狭になったことに加え、建物の老朽化も進んでいることなどの理由から移転の運びとなりました。

患者様におかれましては、以下のような変更点がございます。

  1. 診察室の場所が変更になります。5月1日以降は、東京女子医科大学病院総合外来センターにある「遺伝子医療センター」外来にて診療いたします。
  2. 新しい診察券を発行いたします。今までと診察券番号が変わりますが、初診料はかかりません。(すでに赤い診察券をお持ちの方は同じものをご使用になれます)
  3. 採血は総合外来センター地下1階、ケアルーム等で行いますが、改めてご案内いたします。
  4. 他の診療科受診時に、受診内容や検査データなどの共有ができます。
  5. MRI、エコーをはじめ、各種検査予約が、現在より円滑に行うことができます。
  6. 入院の手続き、退院後の手続きなどが、現在より円滑に行うことができます。

最初は戸惑われると思いますので、職員を配置してできる限り説明、案内をさせていただきます。