予約・お問い合わせ

遺伝についてお悩みのある方はご相談ください。

セカンドオピニオン

下記の領域に関して、当センター以外の主治医におかかりの患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して意見・判断を提供いたします。
(遺伝性神経筋疾患、遺伝性血液疾患、糖尿病、染色体異常症など)
続きを読む

Home ニュース一覧 無侵襲的出生前遺伝学的検査(母体血を用いた出生前遺伝学的検査)を開始いたしました
無侵襲的出生前遺伝学的検査(母体血を用いた出生前遺伝学的検査)を開始いたしました

当院では、母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査(以下、NIPT)の研究協力機関として申請・登録を行い、認定を受けました。

NIPTは、日本産科婦人科学会の指針や関係5団体の共同声明に沿って行われます。

NIPTを希望する方は、以下の要領で遺伝カウンセリングを予約してください。

※年末年始の検査受託の関係で、検査を受けられる週数に限りがあります。

ご了承ください。


遺伝カウンセリングの予約
当院(本院・東医療センター・八千代医療センター)分娩予定の方
  • 臨床研究参加にあたって「当院における臨床研究参加のための9項目」があります。9項目全てに該当する方のみ、遺伝カウンセリングの予約を受付けます。臨床研究参加可能な人数に制限があるため、要件を満たしていても、予約をお受けできない場合があります。
  • 遺伝カウンセリングの予約前に、当院産婦人科の受診が必要となります。ダウンロードした「9項目チェックリスト」(妊婦さん本人がチェック済のもの)と「診療情報提供書(本院用)」(未記入)をご持参の上、当院産婦人科を受診してください。

 

他院分娩予定の方

  • 原則として、当院で分娩予定の方が優先になります。優先枠がうまってからの対応になるため、予約をお受けできないこともあります。
  • 遺伝カウンセリングの予約後に、ダウンロードした「11項目チェックリスト」(妊婦さん本人がチェック済のもの)と「診療情報提供書(他院用)」(未記入)をご持参の上、おかかりの産婦人科を受診してください。

 

遺伝カウンセリングの予約から受診までの流れ
  • 遺伝カウンセリング初診時に、産婦人科で記載してもらった「診療情報提供書」と妊婦さん本人がチェックした「9もしくは11項目のチェックリスト」をお持ちください。
  • 検査をお受けになる場合には最低3回、妊婦さんとパートナーで遺伝カウンセリングに来談いただく必要があります。

 

費用
  • 1回目の遺伝カウンセリングは1時間1万5千円(消費税別)です。
  • 2回目の遺伝カウンセリングの後、検査を希望した場合には検査関連費用として21万円が必要です。3回目の遺伝カウンセリング(結果説明)の再診料6千円と合わせて21万6千円(消費税別)が2回目の遺伝カウンセリング後の支払いとなります。
  • 受診当日現金またはデビットカードでの支払いとなります。

 

対象者 

臨床研究への参加は、次の3つのいずれかに該当し、且つカップルの希望がある場合となります。

① 現在ご妊娠の赤ちゃんが13トリソミー、18トリソミー、21トリソミーのいずれかの体質をもつ可能性を指摘されている方

② 13トリソミー、18トリソミー、21トリソミーのいずれかの体質をもつ赤ちゃんを妊娠あるいは分娩された方

③ 分娩予定日時点で年齢が35歳以上である方(凍結胚移植による妊娠の場合、採卵時に34歳2か月以上である方) 


各種書式

※青字をクリックすると書式やファイルをダウンロードできます。

 

 
Copyright (C)Tokyo Women's Medical University. All Rights Reserved.