予約・お問い合わせ

遺伝についてお悩みのある方はご相談ください。

セカンドオピニオン

下記の領域に関して、当センター以外の主治医におかかりの患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して意見・判断を提供いたします。
(遺伝性神経筋疾患、遺伝性血液疾患、糖尿病、染色体異常症など)
続きを読む

学術論文 (和文)
1. 斎藤加代子. 脊髄性筋萎縮症の分子遺伝学. Annual Review神経 2004; 60(4):260-268.
2. 斎藤加代子,浦野真理. 筋強直性ジストロフィーの遺伝子診断と遺伝カウンセリング. 神経内科 2004; 60(4):388-393.
3. 斎藤加代子. 神経筋疾患. 母子保健情報 2004; 49:35-39.
4. 斎藤加代子. 神経筋疾患の出生前診断. 脳と神経 2004; 56(12):1008-1015.
5. 菅野仁,濱田貴子,藤井寿一. 解糖系酵素異常症に認められた赤芽球アポトーシスと無効造血. 東京女子医科大学総合研究所紀要 2004; 24:115-116.
6. 中川恵美子,崎元暢,稲田紀子,庄司純,澤 充,菅野 仁,中川滋木. Transforming growth factor-beta induced gene 遺伝子のL527R変異がみられた 格子状角膜ジストロフィの組織学的検討. 日本眼科学会雑誌 2004; 108:118-123.
7. 菅野仁.【広範囲血液・尿化学検査 免疫学的検査 その数値をどう読むか】血球化学検査 赤血球ピルビン酸キナーゼ(PK). 日本臨床 2004; 62(12):830-834.
8. 斎藤加代子,近藤恵里,河北有規子,木村一郎. 筋ジストロフィー治療法の開発 −培養骨格筋細胞におけるステロイドおよびゲンタマイシンの影響−. 厚生労働省「精神・神経疾患研究委託費」筋ジストロフィーに関連する疾患の病態解明と治療法の開発に関する研究 平成14-16年度研究報告書 2005:114-115.
9. 近藤恵里,斎藤加代子,大澤真木子. 筋ジストロフィー. 日本臨床 2005;63(3):420-428 .
10. 斎藤加代子,浦野真理. 遺伝カウンセリングケースレポート⑩ 筋強直性ジストロフィー. 小児科診療 2005; 68(3):526-528.
11. 浦野真理. 出生前診断を受け、胎児異常を診断されて妊娠の継続を決意した妊婦へのアプローチ. ペリネイタルケア 2005; 24(9):884-887.
12. 河村信利,池添浩二,斎藤加代子,古谷博和,吉良潤一. 思春期に発症し著明に緩徐な経過を示した脊髄性筋萎縮症III型の1例. 神経内科 2005; 63(4):387-393.
13. 斎藤加代子. DNA診断 −神経・筋疾患. 小児内科 2005; 37増刊号:649-655.
14. 浦野真理,玉井真理子,斎藤加代子. 出生前診断と臨床心理士の役割. 産婦人科の実際 2005; 54(13):2287-2290.
15. 斎藤加代子. 着床前診断−小児科医の立場から−. 脳と発達 2006; 38:107-110.
16. 斎藤加代子. 運動発達遅滞・筋疾患スクリーニング. 小児科臨床 2006; 59(4):716-720.
17. 會田信子,浦野真理,斎藤加代子. 包括的心臓リハビリテーションにおける看護の役割と課題−テーラーメイド医療時代に求められるもの−. 看護技術 2006; 52(5):108-112.
18. 斎藤加代子,浦野真理. 筋疾患の遺伝カウンセリング. 小児科診療 2006; 69(4):491-497.
19. 近藤恵里,斎藤加代子. 筋ジストロフィーの薬物治療. 小児科診療 2006; 69(4):575-580.
20. 伊藤万由里,斎藤加代子. 脊髄性筋萎縮症. 小児科診療 2006; 69(4):593-598.
21. 斎藤加代子. 脊髄性筋萎縮症. 小児科診療 2006; 69増刊号:775-776.
22. 會田信子,浦野真理,齋藤加代子. "包括的心臓リハビリテーションにおける看護の役割と課題:テーラーメイド医療時代に求められるもの". 看護技術 2006; 52(5):108-112.
23. 斎藤加代子. 遺伝カウンセリング. 臨床看護 2006; 32(8):1152-1158.
24. 斎藤加代子. 脊髄性筋萎縮症. こどもケア 2006; 1(5):130-135.
25. 會田信子,浦野真理,齋藤加代子. "包括的心臓リハビリテーションにおける看護の役割と課題:テーラーメイド医療時代に求められるもの". 看護技術 2006; 52(5):108-112.
26. 會田信子,久米美代子,伊藤景一,柳修平,金井Pak雅子,尾岸恵三子. "看護大学院教育における先端生命看護学のカリキュラム構築に向けて". 臨床看護 2006; 32(8):1173-1181.
27. 斎藤加代子,宍倉啓子. 運動発達の遅れ. 小児科診療 2007; 70(3):439-445.
28. 斎藤加代子. 筋力が弱い. 小児科診療 2007; 70 Suppl:521-525.
29. 千代豪昭. 遺伝確率に関する情報提供とカウンセリング技法-確率をどのように伝えるか. 臨床眼科 2007; 61(5):727-737.
30. 會田信子,浦野真理,斎藤加代子. 遺伝カウンセリング. 臨床看護 2007; 33(7):1013-1020.
31. 斎藤加代子. 着床前遺伝子診断—小児科医の立場から. 産婦人科の世界 2007; 59(7):609-614.
32. 千代豪昭.「悪い知らせ」の伝え方と援助技法. 臨床眼科 2007; 61(7):1167-1178.
33. 千代豪昭. 遺伝カウンセリングと倫理問題(2). 臨床眼科 2007;  61(9):1611-1622.
34. 斎藤加代子. 代理懐胎-小児科医の立場から. 産婦人科の世界 2007; 59(10):913-917.
35. 菅野 仁,藤井寿一.【赤血球膜の基礎から臨床、再生医学へ】寿命を終えた赤血球の処理機 赤血球膜に出現する貪食目印分子に関する最近の知見. 膜 2007; 32(3):139-146.
36. 斎藤加代子. 神経難病の遺伝カウンセリング 筋ジストロフィー. 難病と在宅ケア 2008; 13(12):11-15.
37. 斎藤加代子,近藤恵里,相楽有規子,林由起子,西野一三. オーダーメイド医療に備えたジストロフィン遺伝子診断の重要性. 厚生労働省「精神・神経疾患研究委託費」筋ジストロフィーおよびその関連する疾患の病態生理の解明と治療薬物の開発に関する研究 平成17〜19年度研究報告書 2008:28-29.
38. 斎藤加代子,荒川玲子,川道弥生,相楽有規子,近藤恵里. 妊娠初期絨毛細胞を用いた筋ジストロフィー治療に関する基礎研究. 厚生労働省「精神・神経疾患研究委託費」筋ジストロフィーおよびその関連する疾患の病態生理の解明と治療薬物の開発に関する研究 平成17〜19年度研究報告書 2008:136-137.
39. 斎藤加代子,伊藤万由里,相楽有規子,浦野真里,三谷昌平,大澤真木子. 脊髄性筋萎縮症(spinal muscular atrophy;SMA)の臨床の分析. 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「神経変性疾患に関する調査研究班」2007年度研究報告書 2008:60-63.
40. 斎藤加代子. 医療-SMAとは SMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会. SMA(脊髄性筋萎縮症)ってなに? 2008:8-22.
41. 斎藤加代子,伊藤万由里. 脊髄性筋萎縮症の遺伝子診断. 神経内科 2008; 69(6):528-532.
42. 會田信子,浦野真里,斎藤加代子,千代豪昭,柳修平,久米美代子,伊藤景一,金井Pak雅子,尾岸恵三子,西原亜矢子,佐伯晴子. 模擬患者を導入した遺伝カウンセリング演習の試み. 日本遺伝カウンセリング学会誌 2009; 29(2):39-48.
43. 近藤恵里,川道弥生,相楽有規子,斎藤加代子. Duchenne型筋ジストロフィーに対する副腎皮質ステロイドとgentamicinの併用投与効果の基礎的検討. 脳と発達 2009; 41(2):132-134.
44. 斎藤加代子,浦野真理,出石陽子. 予測医療としての薬理遺伝学における患者心理の不安解析研究. 厚生労働科学研究費補助金 創薬基盤推進研究事業:ヒトゲノムテーラーメイド研究 関節リウマチにおけるテーラーメイド医療実証研究 平成20年度 総括・分担研究報告書 2009:13-15.
45. 苛原香,浦野真里,斎藤加代子,濱田貴子,菅野仁. 遺伝性溶血性貧血の遺伝カウンセリング.日本遺伝カウンセリング学会誌 2009; 30(1):1-8.
46. 松尾真理,浦野真理,斎藤加代子. 遺伝子変異と遺伝カウンセリング. 日本臨床 2009; 67(6):1191-1196.
47. 斎藤加代子,伊藤万由里,浦野真理,相楽有規子,青木亮子. 成人の脊髄性筋萎縮症、脊髄性進行性筋萎縮症の臨床の分析. 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「神経変性疾患に関する調査研究」平成20年度 総括・分担研究報告書 2009:39-44.
48. 荒川玲子,川道弥生,青木亮子,秋澤叔香,近藤恵里,斎藤加代子. 第25回小児神経筋疾患懇親会抄録:筋ジストロフィーの細胞治療のための胎盤、絨毛細胞由来間葉系幹細胞の分析. 小児科診療 2009; 72(4):760-761.
49. 斎藤加代子. 遺伝性神経筋疾患の遺伝カウンセリング. 難病と在宅ケア 2009; 135(9):15-18.
50. 近藤恵里,原理子,川上順子,斎藤加代子. ワークライフバランス(仕事と家庭の調和)に関する本学医学部学生の意識調査. 東京女子医大学会雑誌 2009; 79(9・10):8-15.
51. 竹宮孝子,竹内千仙,児玉ひとみ,加藤郁子,吉岡俊正,小暮美津子,川上順子,斎藤加代子,大澤真木子. 医師の勤務に対応する学童保育支援の検討. 東京女子医科大学雑誌 2009; 79(9・10) 394-401.
52. 斎藤加代子,伊藤万由里,相楽有規子,浦野真里. 第26回小児神経筋疾患懇親会抄録:脊髄性筋萎縮症の臨床および遺伝子の概要. 小児科診療 2010; 73(3):512.
53. 斎藤加代子,野原理子,加藤郁子. 保育所における延長保育・24時間保育および病児保育に従事する職員の勤務実態と健康状態に関する研究. 財団法人こども未来財団 平成21年度児童関連サービス調査研究等事業報告書 2010:1-99.
54. 児玉ひとみ,竹宮孝子,竹山千仙,加藤郁子,村越薫,大久保由美子,斎藤加代子,大澤真木子,岡本高宏,小原孝男. 医師に対する学童保育支援の必要性. 東京女子医科大学雑誌 2010; 80(3):65-68.
55. 斎藤加代子,伊藤万由里,荒川玲子. 脊髄性筋萎縮症. JOURNAL OF CLINICAL REHABILITATION. 東京:医歯薬出版株式会社 2010; 19(6):601-606.
56. 斎藤加代子. 日常診療に必要な臨床遺伝学と遺伝カウンセリング. 日本医師会雑誌 2010; 139(3):573-576.
57. 斎藤加代子. 保因者診断と遺伝カウンセリング. 日本臨牀 遺伝子診療学 第2版 2010; 68(増刊号8):183-188.
58. 斎藤加代子. 脊髄性筋萎縮症(SMA)の遺伝子診断法. 難病と在宅ケア9月号2010; 16(6):13-15.
59. 斎藤加代子. 小児期発症の脊髄性筋萎縮症の生体試料収集に関する研究. 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「小児期発症の脊髄性筋萎縮症の生体試料収集に関する研究」平成21年度 総括・分担研究報告書 2010:1-12.
60. 伊藤万由里,斎藤加代子,浦野真理,相楽有規子. 脊髄性筋萎縮症の疫学調査と臨床分析. 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「小児期発症の脊髄性筋萎縮症の生体試料収集に関する研究」平成21年度 総括・分担研究報告書 2010:13-14.
61. 福島武春,斎藤加代子,菅野仁,川島眞,肝付浩一郎.遺伝子検査結果の電子化.日本遺伝カウンセリング学会誌 2010;31(2):131-135.
62. 斎藤加代子,吉岡俊正,岩﨑直子,岡田みどり.医学キャリア教育.文部科学省 質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)平成22年度「女性医療リーダー育成をめざす全学横断教育」報告書 2010;5-18.
63. 岩﨑直子,小島原典子,佐藤梓,中村裕子,野田泰一,斎藤加代子,大久保由美子.医学キャリア教育 ロールモデル育成教育 女性医師ロールモデル実習(対象:3年).文部科学省 質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)平成22年度「女性医療リーダー育成をめざす全学横断教育」報告書 2010:6-7.
64. 岡田みどり,平澤,坂内,多賀谷,中神,柳澤,立木,板橋,宇羽野,遠井,小野,小内,古城,川本,大森,陳,鈴木,新見,設楽,藤田,近藤恵里.医学キャリア教育 ロールモデル育成教育 先輩と語る(対象:1年).文部科学省 質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)平成22年度「女性医療リーダー育成をめざす全学横断教育」報告書 2010:8-10.
65. 斎藤加代子,野原理子,加藤郁子.保育所における延長保育・24時間保育および病児保育に従事する職員の勤務実態と健康状態に関する研究.こども未来財団平成21年度児童関連サービス調査研究等事業報告書 2010.
66. 児玉ひとみ,竹宮孝子,竹内千仙,加藤郁子,村越薫,大久保由美子,斎藤加代子,大澤真木子,岡本高宏,小原孝男.医師に対する学童保育支援の必要性.東京女子医科大学雑誌 2010;80(3):65-68.
67. 野原理子,松岡雅人,斎藤加代子.医科大学および同附属医療施設の勤務医師のワーク・ライフ・バランスに関する認識の男女比較.東京女子医科大学雑誌 2010;80(12):363-369.
68. 斎藤加代子.日本における女性医師の現状と課題,諸外国における専門職への女性の参画に関する調査.-スウェーデン、韓国、スペイン、アメリカ合衆国-報告書.内閣府男女共同参画局 2011.
69. 宮下俊之、桐生麻衣子、齋藤加代子、杉田克生、遠藤真美子、藤井克則  見逃してはいけない家族性腫瘍:本邦における母斑基底細胞癌症候群の遺伝子変異と臨床的特徴  家族性腫瘍2011.1.15;11(1):14-18.
70. 宮下俊之,桐生麻衣子,斎藤加代子,杉田克生,遠藤真美子,藤井克則.見逃してはいけない家族性腫瘍:本邦における母斑基底細胞癌症候群の遺伝子変異と臨床的特徴.家族性腫瘍 2011;11(1):14-18.
71. 斎藤加代子,近藤恵里.筋ジストロフィーの分子遺伝学と細胞治療の基礎研究   (1)次世代シークエンサーを用いた遺伝性筋疾患の網羅的遺伝子変異解析.厚生労働省科学研究費補助金 精神・神経疾患研究開発費「筋ジストロフィーおよびその関連疾患の分子病態解明、診断法確立と薬物治療の開発に関する研究」 平成20~22年度総括研究報告書 砂田班(20委-13) 2011:54.
72. 斎藤加代子,荒川玲子,青木亮子,秋澤叔香,川道弥生,相楽有規子.筋ジストロフィーの分子遺伝学と細胞治療の基礎研究   (2)妊娠初期絨毛細胞を用いた筋ジストロフィー治療に関する基礎研究.厚生労働省科学研究費補助金 精神・神経疾患研究開発費「筋ジストロフィーおよびその関連疾患の分子病態解明、診断法確立と薬物治療の開発に関する研究」 平成20~22年度総括研究報告書 砂田班(20委-13) 2011:55.
73. 斎藤加代子,秋澤叔香,川道弥生,荒川玲子,青木亮子,菅野仁.筋ジストロフィーの分子遺伝学と細胞治療の基礎研究   (3)ヒト羊膜由来間葉系幹細胞の有用性.厚生労働省 精神・神経疾患研究開発費「筋ジストロフィーおよびその関連疾患の分子病態解明、診断法確立と薬物治療の開発に関する研究」 平成20~22年度総括研究報告書 砂田班(20委-13) 2011:56.
74. 斎藤加代子.脊髄性筋萎縮症の臨床実態の分析、遺伝子解析、治療法開発の研究.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「脊髄性筋萎縮症の臨床実態の分析、遺伝子解析、治療法開発の研究」平成22年度 総括・分担研究報告書 2011:1-127.
75. 斎藤加代子,伊藤万由里,松尾真理,相楽有規子,近藤恵里,浦野真理,荒川玲子.脊髄性筋萎縮症における臨床情報のデータベース化と遺伝子変異の検討.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「脊髄性筋萎縮症の臨床実態の分析、遺伝子解析、治療法開発の研究」平成22年度 総括・分担研究報告書 2011:9-11.
76. 斎藤加代子,秋澤叔香,菅野仁.脊髄性筋萎縮症における治療法開発の研究.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「脊髄性筋萎縮症の臨床実態の分析、遺伝子解析、治療法開発の研究」平成22年度 総括・分担研究報告書 2011:12-13.
77. 斎藤加代子,伊藤万由里,浦野真理,相楽有規子.日本における脊髄性筋萎縮症の臨床遺伝学的調査(データベースの作成).厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「神経変性疾患に関する調査研究」平成22(2010)年度 総括・分担研究報告書 中野班 2011:39-42.
78. 斎藤加代子.神経変性疾患に関する調査研究.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「神経変性疾患に関する調査研究」3年間の総合研究報告書 平成20(2008)~平成22(2010)年度 中野班 2011:58-60.
79. 斎藤加代子,近藤恵里,松尾真理,山内あけみ,浦野真理,相楽有規子,青木亮子.小児遺伝性疾患の遺伝学的検査の提供体制に関する研究.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「遺伝学的手法における診断の効果的な実施体制に関する研究」平成22年度 総括・分担研究報告書 2011:25-28.
80. 斎藤加代子,青木正志,市川弥生子.市民公開講座「わが国における、効果的な遺伝子診断の提供システムの在り方」.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「遺伝学的手法における診断の効果的な実施体制に関する研究」平成22年度 総括・分担研究報告書 2011:65-68.
81. 斎藤加代子.Duchenne型筋ジストロフィーの細胞治療compound#2を用いたin vitroにおけるリードスルー療法の試み オーダーメイド医療に備えたジストロフィン遺伝子診断の重要性.厚生労働省科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業「未熟終止コドンの抑制による筋ジストロフィー薬物治療の臨床応用基盤の確立」平成22年度 総括研究報告書 2011:10-13.
82. 斎藤加代子.Mowat-Wilson症候群患児の成長発達に伴う問題点とその対策に関する心理・社会的側面.厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「Mowat-Wilson症候群の診断法の確立と成長発達に伴う問題点とその対策に関する研究」平成22年度 総括・分担研究報告書 2011:29-31.
83. 斎藤加代子,近藤恵里,青木亮子,浦野真理,古庄知己,古川徹.次世代シーケンサーを用いた遺伝性筋疾患におけるゲノム解析.厚生労働省精神・神経疾患研究開発費23-5「筋ジストロフィーおよび関連疾患の診断・治療開発を目指した基盤研究」平成23年度「西野班」班会議プログラム・抄録集 2011:13.
84. 中野今治,益子貴史,手塚修一,秋本千鶴,森田光哉,相楽有規子,斎藤加代子.当科において成人型脊髄性筋萎縮症の診断基準を満たした症例の臨床像と遺伝学的背景の検討.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 神経変性疾患に関する調査研究班平成23年度班会議プログラム・抄録集 2011:27.
85. 斎藤加代子,久保祐二,相楽有規子,荒川玲子,青木亮子,近藤恵里.脊髄性筋萎縮症の分子遺伝学的検討.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 神経変性疾患に関する調査研究班平成23年度班会議プログラム・抄録集 2011:28.
86. 斎藤加代子,荒川玲子.遺伝カウンセリング.総合臨床 2011;60(4):599-600.
87. 斎藤加代子,浦野真理,松尾真理,佐藤裕子.遺伝子診療のなかでの遺伝カウンセリングの基礎と実践.産婦人科の実際 2011;60(9):1253-1260.
88. 斎藤加代子,松尾真理,菅野仁,浦野真理,相楽有規子.小児科領域における研究と治療の進歩 遺伝子医療.東京女子医科大学雑誌 2011;81(5):349-355.
89. 児玉ひとみ,竹宮孝子,斎藤加代子,大澤真木子,岡本高宏.女性外科医に必要な育児支援.日本臨床外科学会雑誌 2011;72(12):2989-2994.
90. 斎藤加代子,松尾真理,浦野真理.小児の難治性疾患の遺伝カウンセリング体制の実態調査.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援のあり方に関する研究 平成23年度総括・分担研究報告書 2012:184-187.
91. 斎藤加代子.小児先天性疾患および難治性疾患の遺伝カウンセリング体制の実態調査.厚生労働科学研究費補助金 成育疾患克服次世代育成基盤研究事業 小児先天性疾患および難治性疾患における臨床的遺伝子診断の基盤整備(H21-子ども-一般-005)平成23年度総括・分担研究報告書 2012:25-27.
92. 斎藤加代子,久保祐二,相楽有規子,荒川玲子,青木亮子,近藤恵里.脊髄性筋萎縮症の分子遺伝学的検討.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 神経変性疾患に関する調査研究 平成23年度総括・分担研究報告書 2012:137-139.
93. 斎藤加代子,浦野真理,佐藤裕子.遺伝カウンセリング.精神科 2012;20(1):33-37.
94. 梅澤明弘,川道弥生,斎藤加代子.細胞融合機構を利用した筋ジストロフィーに対する再生医療.生化学 2012;84(2):134-138.
95. 斎藤加代子,浦野真理,若松延昭.Mowat-Wilson症候群患児の知的側面についての分析.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 Mowat-Wilson症候群の診断法の確立と成長発達に伴う問題点とその対策に関する研究 平成23年度総括・分担研究報告書 2012:31-32.
96. 斎藤加代子,浦野真理,平木洋子,若松延昭.Mowat-Wilson症候群患児の成長発達に伴う問題点と対策、および知的側面の分析.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 Mowat-Wilson症候群の診断法の確立と成長発達に伴う問題点とその対策に関する研究 平成22年~23年度総合研究報告書 2012:39-42.
97. 斎藤加代子.24.ウイリアムス症候群.内科 2012;109(6):1067-1069.
98. 岡本健太郎,斎藤加代子,佐藤孝俊,石垣景子,舟塚真,大澤真木子.脊髄性筋萎縮症0型の1例.脳と発達 2012; 44(5):31-35.
99. 斎藤加代子,近藤恵里,青木亮子.筋疾患の診断における遺伝子検査の役割.小児内科 2012;44(9):1442-1448.
100. 浦野真理.神経筋疾患患者の心理面へのアプローチ.難病と在宅ケア 2012;18(8):52-53.
101. 荒川玲子,松尾真理,斎藤加代子.脊髄性筋萎縮症の診断とケア.難病と在宅ケア 2012;18(9):40-43.
102. 斎藤加代子,菅野仁,福島武春,川島眞.院内・検査室における遺伝子情報の管理.Medical Technology  2012;40(13):1464-1467.
103. 伊藤万由里,斎藤加代子,大澤眞木子.日本における脊髄性筋萎縮症の臨床実態調査.東京女子医科大学雑誌  2013;83(臨時増刊号):E52-E57.
104. 塩田睦記,舟塚真,小田絵里,白戸由理,竹下暁子,石垣景子,斎藤加代子,下澤伸行,大澤眞木子.極長鎖脂肪酸の反復検査で診断し得たD-bifunctional protein欠損症の1例.東京女子医科大学雑誌 2013;83(臨時増刊号):E103-E106.
105. 高澤みゆき,舟塚真,石垣景子,斎藤加代子,大澤眞木子.筋ジストロフィー患者と家族の震災体験について~家族会での報告および症例を通して~.東京女子医科大学雑誌 2013;83(臨時増刊号):E236-E243.
106. 衛藤薫,坂内優子,島田姿野,大谷ゆい,塩田睦記,石垣景子,下島圭子,山本俊至,小國弘量,大澤眞木子.Epileptic spasmsを呈したMECP2領域微細重複症候群の1例.東京女子医科大学雑誌 2013;83(臨時増刊号):E250-E254.
107. 松尾真理,大澤眞木子.あるt(11;22)均衡型転座の合併家系に対する遺伝カウンセリングの経験.東京女子医科大学雑誌 2013;83(臨時増刊号):E313-E316.
108. 伊藤康,伊藤万由里,向平暁子,浦野真理,近藤恵里,柳垣繁,大澤眞木子.水中毒により,けいれん重積,呼吸不全を呈した小児虐待の1例.東京女子医科大学雑誌 2013;83(臨時増刊号):E395-E398.
109. 斎藤加代子.ジストロフィン遺伝子.内科 2013;111(6):1086.
110. 山内あけみ,斎藤加代子.神経線維腫症1型の健康管理.小児科診療 2013;76(7):1111-1115.
111. 浦野真理,斎藤加代子.脊髄性筋萎縮症の遺伝カウンセリング.東京女子医科大学雑誌 2013;83(臨時増刊号):E651-E655.
112. 斎藤加代子,浦野真理.神経筋疾患における小児医療から成人医療への移行:遺伝子診断および遺伝カウンセリングを通した介入.診断と治療 2013;101(12):1887-1890.
113. 斎藤加代子、北村裕梨、近藤恵里、青木亮子、浦野真理,  次世代シーケンサーを用いた遺伝性神経筋疾患における全ゲノム解析研究  独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 精神・神経疾患研究開発費 筋ジストロフィーおよび関連疾患の診断・治療開発を目指した基盤研究(23-5)総括研究報告書 平成23~25年度  p40
114. 斎藤加代子.遺伝子検査施行時の倫理的対応.周産期医学 2014;44(2):153-156.
115. 斎藤加代子.パーソナルゲノム解析の医療応用と遺伝カウンセリングの実践.医薬ジャーナル 2014;50(3):77-81.
116. 浦野真理,斎藤加代子.出生前診断に関わる遺伝カウンセリングー当センターの経験から.日本遺伝カウンセリング学会誌 2014;35(1):27-30.
117. 山内あけみ,浦野真理,斎藤加代子.神経線維腫症1型における発達障害、知的障害~対人関係、社会への適応を中心に~.日本レックリングハウゼン病学会雑誌 2014;5(1):12-17.
118. 北村裕梨,近藤恵里,斎藤加代子.筋ジストロフィーのゲノム診断.神経内科 2014;80(6):707-716.
119. 浦野真理,斎藤加代子.出生前診断の遺伝カウンセリング.小児科臨床 2014;67(10):1631-1635.
120. 荒川玲子,斎藤加代子.Walker-Warburg症候群.別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズno.29 神経症候群(第2版)2014:120-122.

121. 斎藤加代子.福山型先天性筋ジストロフィー.別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズno.29 神経症候群(第2版) 2014:115-119.
122. 浦野真理,斎藤加代子.出世前診断に対する小児科領域からの情報提供-重篤な神経・筋疾患を持つ家系に対する遺伝カウンセリング-.産婦人科の実際 2014;(63):1219-1222.
123. 斎藤加代子.SMAの治療効果の評価基準とリハビリテーション.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 「神経・筋難病疾患の進行抑制治療効果を得るための新規医療機器、生体電位等で随意コントロールされた下肢装着型補助ロボットに関する治験準備研究」 平成23年度総括・分担研究報告書 2012:63-64.
124. 斎藤加代子.小児神経筋疾患の遺伝学的検査の提供体制に関する研究.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 「遺伝学的手法における診断の効果的な実施体制に関する研究」 平成23年度総括・分担研究報告書  2012:35-38.
125. 斎藤加代子.脊髄性筋萎縮症における臨床的検討 臨床調査個人票の分析、患者登録システムの開始、運動機能評価スケールの導入.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 「患者および患者支援団体等による研究支援体制の構築に関わる研究」平成24年度総括・分担研究報告書 2013:58-61.
126. 斎藤加代子.小児神経筋疾患の遺伝学的検査の提供体制に関する研究.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 「遺伝学的手法における診断の効果的な実施体制に関する研究」 平成24年度総括・分担研究報告書  2013:17-22.
127. 斎藤加代子.小児神経筋疾患の遺伝学的検査の提供体制に関する研究.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 「遺伝学的手法における診断の効果的な実施体制に関する研究」平成22~24年度総合研究報告書  2013:26-30.
128. 斎藤加代子,北村裕梨,近藤恵里,青木亮子,浦野真理.次世代シーケンサーを用いた遺伝性神経筋疾患における全ゲノム解析研究.独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 精神・神経疾患研究開発費「筋ジストロフィーおよび関連疾患の診断・治療開発を目指した基盤研究(23-5)」総括研究報告書 平成23~25年度 2014:40.
129. 斎藤加代子,浦野真理,松尾真理,渡辺基子.希少性難治性疾患における遺伝カウンセリング体制の強化  遺伝・遺伝医療および遺伝カウンセリングに関する認識についての調査.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業 「希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援のあり方に関する研究」 平成23~25年度総合研究報告書 2014:194-200.
130. 福嶋義光,松原洋一,野村文夫,斎藤加代子,高田史男,小杉眞司,玉置知子,櫻井晃洋,関島良樹,涌井敬子,加藤光広.疾病中心から患者中心の希少難治性疾患研究を可能とする患者支援団体と専門家集団とのネットウォーク構築に関する研究.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 「疾病中心から患者中心の希少難治性疾患研究を可能とする患者支援団体と専門家集団とのネットウォーク構築に関する研究」平成25年度総括・分担研究報告書  2014:28-38.
131. 斎藤加代子,松尾真理,浦野真理,渡辺基子.遺伝・遺伝医療および遺伝カウンセリングに関するに認識についての調査.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克等研究事業 「希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援のあり方に関する研究」平成25年度総括・分担研究報告書 2014:147-151.
132. 斎藤加代子,久保祐二.脊髄性筋萎縮症0型.別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズno.27 神経症候群(第2版)  2014:530-532.
133. 斎藤加代子.医療倫理と遺伝カウンセリング.CARDIAC  PRACTICE.大阪:メディカルレビュー社 2014;25(2):49-53.
134. 斎藤加代子,久保祐二,山本友人,森川悟,西尾久英,中嶋秀樹,大下智彦,倉重毅志.脊髄性筋萎縮症における新規SMN1遺伝子解析法による遺伝子変異の同定.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 「神経変性疾患に関する調査研究」 平成25(2013)年度総括・分担研究報告書 2014:202-206.
135. 斎藤加代子.神経変性疾患に関する調査研究.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 「神経変性疾患に関する調査研究」3年間の総合研究報告書 平成23(2011)年度~平成25(2013)年度  中野班 2014:89-95.
136. 斎藤加代子,浦野真理,荒川玲子.脊髄性筋萎縮症の知的能力に関する研究.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 「希少性難治性疾患ー神経・筋難病疾患の進行抑制治療効果を得るための新たな医療機器、生体電位等で随意コントロールされた下肢装着型補助ロボット(HAL-HN01)に関する医師主導治験の実施研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 2014:121-122.
137. 斎藤加代子,北村裕梨,近藤恵里,青木亮子,浦野真理.遺伝性神経筋疾患におけるゲノム解析研究.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「遺伝学的検査の実施拠点の在り方に関する研究」平成25年度総括研究報告書 2014:72-73.
138. 斎藤加代子,福嶋義光,武藤香織,難波栄二,森田啓行,山内泰子.次世代シーケンサーを用いる遺伝学的検査における倫理的課題.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「遺伝学的検査の実施拠点の在り方に関する研究」平成25年度総括研究報告書 2014:35-39.
139. 松本直通,小崎健次郎,斎藤加代子,福嶋義光,難波栄二.次世代シーケンサーを用いる遺伝学的検査の技術的課題に関する検討.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「遺伝学的検査の実施拠点の在り方に関する研究」平成25年度総括研究報告書 2014:40-43.
140. 斎藤加代子,浦野真理.脊髄性筋萎縮症の子どもたちの思春期の課題と対応.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業 「患者および患者支援団体等による研究支援体制の構築に関わる研究」平成25年度総括・分担研究報告書 2014:51-53.
141. 斎藤加代子,伊藤万由里,松尾真理,荒川玲子,浦野真理.神経筋疾患の臨床実態調査と支援体制の構築 「脊髄性筋萎縮症における臨床的検討と神経筋疾患をもつ子どもたちの思春期の課題と対応」.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業 「患者および患者支援団体等による研究支援体制の構築に関わる研究」 平成24年~25年度 総合研究報告書 2014:186-190.
142. 斎藤加代子,  東京女子医科大学附属遺伝子医療センター [施設紹介:遺伝子医療部門]  日本遺伝カウンセリング学会誌2014.10;35(3):128-129,
143. 久保祐二,伊藤万由里,青木亮子,斎藤加代子,  脊髄性筋萎縮症におけるSMN遺伝子のコピー数解析 東京女子医科大学総合研究所紀要34,-2013年度報告書-,P90-91
144. 北村裕梨,近藤恵里,斎藤加代子, 次世代シーケンサーを用いた遺伝性神経筋疾患のゲノム解析研究  東京女子医科大学総合研究所紀要34,-2013年度報告書-,P92-93
145. 松下典子,橋本悦子,徳重克年,児玉和久,戸張真紀,小木曽智美,鳥居信之,谷合麻紀子,白鳥敬子,斎藤加代子, 慢性肝疾患におけるOrnithine carbamoyltransferaseの有用性の検討   東京女子医科大学総合研究所紀要34.2013年度報告書-,P98-99
146. 黒滝直弘,吉浦孝一郎,斎藤加代子,齋藤伸治,白石裕一,  発作性運動誘発性舞踏アテトーゼ(PKD)の重症度評価及びQOLに関する研究(H26-難治等(難)-一般-005) 厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患政策研究事業)平成26年度 総括研究報告書, 2015.5
147. 小西郁生,斎藤加代子,山田重人,三宅秀彦,  [第3分科会]相談者および当事者の支援体制に関わる制度設計   平成26年度厚生労働科学研究費補助金成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業(健やか次世代育成総合研究事業) 出生前診断における遺伝カウンセリングの実施体制及び支援体制のあり方に関する研究平成26年度総括・分担研究報告書, 2015,5p20-23
148. 斎藤加代子, 「臨床情報・生体試料の収集と解析:脊髄性筋萎縮症(SMA)」  厚生労働科学研究費補助金難治性疾患政策研究事業「神経変性疾患領域における基盤的調査研究」平成26年度総括・分担研究報告書2015,3p68-73.
149. 斎藤加代子,浦野真理, 「生体電位等で随意コントロールされた下肢装着型補助ロボット(HAL-HN01)対象者の臨床症状に関する研究」   厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等実用化研究事業(難治性疾患実用化研究事業)  「希少性難治性疾患ー神経・筋難病疾患の進行抑制治療効果を得るための新たな医療機器、生体電位等で随意コントロールされた下肢装着型補助ロボット(HAL-HN01)に関する医師主導治験の実施研究」平成26年度総括・分担研究報告書2015,3p75-77.
150. 斎藤加代子,梅野愛子,荒川玲子,金子芳, 「脊髄性筋萎縮症における患者登録」 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等実用化研究事業「希少性難治性疾患ー神経・筋難病疾患の進行抑制治療効果を得るための新たな医療機器、生体電位等で随意コントロールされた下肢装着型補助ロボット(HAL-HN01)に関する医師主導治験の実施研究」平成24~平成26年度総合研究報告書2015.3p151-155
 
Copyright (C)Tokyo Women's Medical University. All Rights Reserved.