予約・お問い合わせ

遺伝についてお悩みのある方はご相談ください。

セカンドオピニオン

下記の領域に関して、当センター以外の主治医におかかりの患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して意見・判断を提供いたします。
(遺伝性神経筋疾患、遺伝性血液疾患、糖尿病、染色体異常症など)
続きを読む

Home 遺伝子について
遺伝子について
  • はじめに

    DNA-top01ヒトのDNA配列の解析が完了し、疾患の原因となる遺伝子が明らかになりつつあります。この遺伝に関する医学は、染色体異常症、先天性代謝異常症、神経疾患、筋疾患、生活習慣病、がんなどの領域で発展してきています。さらに、遺伝子診断や遺伝子治療は臨床の現場において利用されはじめました。遺伝子を解析することにより、病気の確定診断や治療、発症の予防に役立てる研究も進められており、今後の発展が期待されています。

 

 

  • 遺伝カウンセリング

    DNA-top02東京女子医科大学附属遺伝子医療センターでは、遺伝や遺伝子に関するご相談について、臨床遺伝専門医*と臨床心理士**が十分な遺伝カウンセリングを行い、対応いたします。遺伝カウンセリングにおいては、ご相談にいらっしゃる方の医学的状況に応じて情報を提供し、医療面や心理面でのサポートをいたします。その遺伝子情報に基づき適切な医療をお受けになれるように、カウンセリングや、必要に応じて他の診療科や医療機関、医療社会福祉室のソーシャルワーカー、サポート組織などとの連携やご紹介を行っています。
    遺伝性疾患に関することでお悩みがありましたら、一度ご相談ください。

    *日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会、臨床遺伝専門医制度による
    **文部科学省・(財)日本臨床心理士資格認定協会による

 

  • 倫理的問題やプライバシーへの配慮

    DNA-top03遺伝に関することや遺伝子情報は個人とご家族のプライバシーです。遺伝カウンセリングにあたっては、倫理的な十分な配慮が必要です。 臨床遺伝専門医と臨床心理士による当センターの遺伝カウンセリングにおいて、相談内容や検査結果などのプライバシーの問題について、厳重に保護する体制を整えています。また、倫理的・社会的なさまざまな問題に対応していきます。


▲ ページトップへ

 
Copyright (C)Tokyo Women's Medical University. All Rights Reserved.