区西部がん医療ネットワーク

区西部がん医療ネットワーク

「区西部がん医療ネットワーク」は区西部二次医療圏(新宿区、中野区、杉並区)のがん診療連携拠点病院(慶應義塾大学病院、東京医科大学病院、東京女子医科大学病院)および東京都認定がん診療病院(東京新宿メディカルセンター)の4病院において、区西部のがん医療を推進する目的で結成されました。現在では東京都がん診療連携協力病院である河北総合病院、大久保病院、国立国際医療研究センター病院が世話人に加わり7施設により研究会等を開催しています。

H27年2月に「第8回 区西部がん医療ネットワーク研究会」が下記のとおり開催されました

【日 時】 平成27年2月20日(金)19:00~20:55
【場 所】 東京女子医科大学病院 総合外来センター5階 大会議室
【テーマ】 PDCAサイクル確保への取り組みについてや医療連携の取り組み
【プログラム】
19:00~19:15 開会挨拶 東京女子医科大学病院 副院長 林 和彦
来賓挨拶 新宿区医師会 会 長 木島 冨士雄 様
東京都福祉保健局 医療政策部医療政策課 鍋島 達也 様
<発 表> 座  長 東京女子医科大学病院 第二外科 准教授 瀬下 明良
19:15~19:30 ① 東京医科大学病院
「PDCAサイクルの確立に向けて~現状と課題~」
総合相談・支援センター 課長(MSW) 藤平 輝明
19:30~19:45 ② 慶應義塾大学病院
「慶應義塾大学病院におけるPDCAサイクル確保への取り組み」」
腫瘍センター 専任講師 猶木 克彦
19:45~20:00 ③東京新宿メディカルセンター
「がん診療病院でのがん患者リハビリテーションの取り組み」
リハビリテーション科 主任部長 室生 祥
20:00~20:10 ******* 休 憩 ******
20:10~20:25 ④ 国立国際医療研究センター病院
「国立国際医療研究センターにおける医療連携」
医療連携室長(外科医長) 徳原 真
20:25~20:40 ⑤ 東京女子医科大学病院
「PDCAサイクルでの“がん患者退院支援パス”の導入」
社会支援部 看護師主任 田中 優子
20:40~20:50 全体総括
20:50~20:55 閉会挨拶 東京女子医科大学病院 社会支援部 看護師長 大堀 洋子

当日、研究会に先だって開催された世話人会で、国立国際医療研究センター病院の徳原真先生に、リトリートカンファレンスの報告をいただきました。
次回、当番施設は慶應義塾大学病院となりました。

東京オレンジバルーン・フェスタ

東京オレンジバルーン・フェスタ

リソースマップ

緩和ケアマップ『わたしの道しるべ がんと共に生きる人々へ』

今、あなたはどのような心配事や不安を抱いていますか?

病気を告げられた時から
その経過の中で様々な問題と向き合うこととなります。

しかし、あなたは決して“ひとり”ではありません。

家族・友人をはじめ
あなたの治療やケアに関わるスタッフ、
そして、様々な問題を共に考える相談の窓口や
相談担当者全員があなたのサポーターです。

この冊子を通して、
あなた自身の気持ちや症状を整理し、
どんな手助けを求めているのか、
そしてそれはどこで受けられるのか
どこに相談すればいいのか
どこにいても見つけることのできる
大きな木のような道しるべを示すこと、
それが私たちの使命です。

あなたがすーっと落ち着くような
そんな、“きっかけ”になることを願って―――。

緩和ケアマップ『わたしの道しるべ がんと共に生きる人々へ』
緩和ケアマップ(PDFファイル:121MB)

緩和ケアマップ『わたしの道しるべ がんと共に生きる人々へ』

制作担当者

<病院ソーシャルワーカー/看護師>
東京医科大学病院:藤平輝明/品田雄市/柏谷優子/武石葉月
慶應義塾大学病院:久住真有美/須山郁子
東京女子医科大学病院:村本ゆう子/大堀洋子/田中優子/佐藤由紀子/三村直美
JCHO東京新宿メディカルセンター:太田映恵/榎本映子

<訪問看護ステーション>
新宿区訪問看護ステーション:山藤久子
中野区立なかの訪問看護ステーション:徳江幸代
目白訪問看護ステーション:細谷恵子
東京杉並家庭医療学センター:矢尾知恵子
野崎クリニックさくら訪問看護ステーション:小松田英子
暮らしの保健室:秋山正子

<ケアマネジャー>
NPOピクニックケア:宮原和道
日介センター杉並:木村憲
ジャパンケア南阿佐ヶ谷:本郷公子
やさしい手新宿居宅介護支援事業所:籏野映子
中野在宅ケア:渥美頼子
元・江古田地域包括支援センター:冨田眞紀子(敬称略)