乳幼児医療

乳幼児の一般的な医療に対する医療費の自己負担分が助成されます。自治体によって、対象年齢、所得制限、入院・通院等異なりますが、東京都にお住まいの場合、概ね6歳までのお子さんは、病名や治療の内容に関わらず、保険の自己負担分が助成されるため、支払いがありません。

※居住している都道府県外の病院にかかったときは、病院窓口で一旦自己負担分を支払う必要がありますが、後で居住地の区市役所・町村役場に届け出ると、そこから払い戻されます。

 

手続き方法

窓 口 居住地の区市役所・市町村役場
申請書類

自治体によって異なります。
出生後、保険加入と同時に手続きをしてください。