愛の手帳(療育手帳)

愛の手帳(療育手帳)は、申請し児童相談所または心身障害者福祉センターより知的障害と判定された場合に交付されます。知的障害によって日常生活や社会生活にハンディキャップをもつ方が、様々な支援を受けるために必要な証明書です。 障害者総合支援法によるサービスの利用にあたっては、この愛の手帳の取得が必要となります。

 

  •  障害の程度によって区分(1~4度)があります。
  • 入院や通院の区別、年齢の制限等は有りません。
  • 保護者が代わって申請できます。

 

利用できる福祉制度としては……

1. 公営交通の無料パスの交付
2. 公営施設利用料の免除
3. 公営公園内駐車場利用料の免除
4. ホームヘルパーの派遣 (障害者総合支援法による)
5. 公営住宅使用料の特別減額
1・2級で所得が一定額以下の場合、使用料の特別減額が受けられます。
6. 税金の控除・減免
所得税、住民税、相続税の控除、贈与税の非課税、
自動車税・軽自動車税・自動車取得税の減免、
利子等の非課税、個人事業税の減免
7. 各種手当
心身障害者福祉手当や、障害の程度により重度心身障害者福祉手当、特別障害者手当、障害児福祉手当など
8. 医療費助成
障害の程度により、心身障害者医療費助成

 ※就労にあたって、法定雇用の枠組みで有利になる場合があります。

 

問い合わせ先

窓 口 区市役所・町村役場 障害福祉課