学術集会・講演会

過去演題の検索

吉岡弥生研究奨励賞

本奨励金は本学創立者吉岡弥生学頭の志を体して、吉岡博人名誉学長の寄贈による寄付金およびその他の寄付金を基金として、本学医学部卒業生で学内において医学の研究に従事し、更にその研究成果が充分期待できる博士(医学)の学位取得者に授与する。
奨励金をうけた者は、研究成果を翌年5月の東京女子医科大学学会例会時に発表し、その後1年以内に論文別刷2部を学長に提出する。
(吉岡弥生研究奨励金規程より)
☆募集に関する詳細は医学部学務課にお問い合わせください。
吉岡彌生先生について
http://www.twmu.ac.jp/home/founder/founder-history.html
Records - of

発表学会

発表日

発表者

演題

抄録掲載誌情報

第120回例会 1963/5/22 藤井儔子(薬理学) Androgenic steroidの作用機序と性,年令との関係 33(7):342-342, 1963
第120回例会 1963/5/22 小林成子(三神内科) 本能性高血圧症の臨床的研究 33(7):341-342, 1963
第126回例会 1964/5/22 藤井儔子(薬理学) Androgenic steroidsの作用機序と性,年令との関係 34(7):342-342, 1964
第126回例会 1964/5/22 大田 豊・永野貞子(第一解剖学) 正常児と奇形児とにおける脳脊髄の比較解剖学的組織学的研究 34(7):341-342, 1964
第132回例会 1965/5/22 橋本葉子(菊地生理) 人工呼吸下における鯉網膜S電位に対する明暗順応の効果 35(9):582-583, 1965
第132回例会 1965/5/22 西島明子(中山内科) 糖尿病の血管障害 35(9):583-583, 1965
第138回例会 1966/5/21 須子田キヨ(細菌学) 結核菌の変異 36(8):465-465, 1966
第138回例会 1966/5/21 太田八重子(外科) 高年者における循環機能予備能力検査法(傾斜負荷試験時の色素希釈曲線法による心拍出量の変化について) 36(8):464-465, 1966
第144回例会 1967/5/22 亀井照子(薬理学) 甲状腺ホルモンの腎内分布に及ぼすタンパク同化ステロイドの影響 37(9):611-612, 1967
第144回例会 1967/5/22 荒木仁子(生化学) ラット胸腺細胞に対するX線照射の影響 37(9):612-612, 1967
第150回例会 1968/5/22 千葉智世(心研) 一次皮膚移植におけるhumoral cytoxic antibodyの証明 38(7):524-524, 1968
第150回例会 1968/5/22 羽倉稜子(小坂内科) 糖尿病の成因に関する研究,特に血中インスリン動態の年令的推移について 38(7):524-524, 1968
第156回例会 1969/5/22 降矢 螢(生化学) ヒトにおける3,4ジメトキシフェニル酢酸の生成 第2報 3,4ジメトキシフェニル酢酸の分離 39(9):768-769, 1969
第156回例会 1969/5/22 大森安恵(小坂内科) 妊娠糖尿および妊娠と糖尿病に関する研究 39(9):769-769, 1969
第162回例会 1970/5/22 小野 恵(第1衛生) 医事に関する基本的法理論の研究 40(8):546-546, 1970
第162回例会 1970/5/22 高取悦子・沼尾智代子(小坂内科) 糖尿病性網膜症の臨床的ならびに病態生理学的研究 40(8):546-546, 1970
第169回例会 1971/5/21 小暮美津子(眼科) Behcet病の免疫学的研究 41(8):621-621, 1971
第169回例会 1971/5/21 横田和子(小児科) トキソプラズマ抗体の研究 41(8):620-621, 1971
第176回例会 1972/5/22 千葉智世(心研) 異種移植における反応様式について 42(8):611-611, 1972
第176回例会 1972/5/22 山口知子(生化学) 脳のRNA代謝とω-アミノ酸 42(8):611-612, 1972
第183回例会 1973/5/22 山本みゆき(内科) 筋強直性ジストロフィー症に関する研究:末梢神経・筋の形態学を中心として 43(9):820-820, 1973
第183回例会 1973/5/22 串田つゆ香(第一解剖) 造精現象に関する電子顕微鏡的観察 43(9):820-821, 1973
第190回例会 1974/5/22 重田帝子(放射線科) 僧帽弁狭窄症のUltrasound cardiography(UCG)とX線所見について 44(8):701-702, 1974
第190回例会 1974/5/22 荒木仁子(中検生化学) 本学中門化学部における血清理化学成分の正常値ことに乳酸脱水素酵素活性の反応初速度測定法による正常値の検討 44(8):701-701, 1974
第197回例会 1975/5/22 高橋通子(泌尿器科) ラット前立腺における副腎性アンドロゲンの役割 45(8):700-700, 1975
第197回例会 1975/5/22 星合之代(生化学) 皮膚老化の生化学的研究 : 特にDNA量の経年変化 45(8):700-700, 1975
第204回例会 1976/5/20 長田富香(微生物) 梅毒血清診断法の因子分析による解析 46(8):691-691, 1976
第204回例会 1976/5/20 吉田茂子(産婦人科) 性器疾患とマイコプラズマ特に不妊および流・早産とT-strain of Mycoplasmaについて 46(8):691-692, 1976
第210回例会 1977/4/22 高野加寿恵(内科) 血中Somatomedin AおよびBの動態・生理的機序に関する臨床的研究 47(6):768-768, 1977
第211回例会 1977/5/19 橋本葉子(第一生理) 微小電極法によるウグイ網膜内ニューロンの同定 47(8):969-969, 1977
第218回例会 1978/5/22 前田美智子(内科2) 末梢組織におけるサイロキシン代謝の調節機構およびその病態生理学的意義 48(8):667-671, 1978
第218回例会 1978/5/22 平野京子(第二病院皮膚科) 皮膚遊出細胞の免疫学的検索 48(8):667-671, 1979
第225回例会 1979/5/22 永野貞子(第一解剖) ヒトの脳の形態学的研究 49(8):770-771, 1979
第225回例会 1979/5/22 黒島淳子(産婦人科) 産科領域における循環動態の基礎的および臨床的研究 49(8):771-771, 1979
第232回例会 1980/5/22 大沢真木子(小児科) 小児進行性筋萎縮症の臨床遺伝的研究 50(8):724-724, 1980
第232回例会 1980/5/22 山形恵子(中央リハビリ) 障害児の生活指導 50(8):724-725, 1980
第239回例会 1981/5/22 小山生子(第二生理) コバルト誘発てんかん猫の焦点領野ニューロンの基確的研究 51(9):1181-1182, 1981
第239回例会 1981/5/22 河原玲子(糖尿病センター) 糖尿病細小血管障害の発生・増悪に関する研究:とくに細小血管障害とAfflnity hypoxiaとの関連 51(9):1182-1183, 1981
第239回例会 1981/5/22 泉ニ登志子(内科Ⅰ) 白血病性幹細胞に関する研究 51(9):1182-1182, 1981
第246回例会 1982/5/21 金子行子(眼科) ウイルス性角結膜炎に対するヒト線維芽細胞インターフェロン点眼の効果 52(9):1320-1320, 1982
第246回例会 1982/5/21 日下部きよ子(放射線科) 血栓描出用放射性医薬品の開発 52(9):1320-1320, 1982
第253回例会 1983/5/19 和田順子(産婦人科) 産婦人科領域におけるウイルス性疾患とその臨床細胞学的研究 53(9):1024-1025, 1983
第253回例会 1983/5/19 肥塚直美(内科2) ヒト成長ホルモンレセプターに関する研究:甲状腺ホルモン及び糖質コルチコイドの影響 53(9):1024-1024, 1983
第258回例会 1984/5/22 中西祥子(第4内科) 高血圧自然発症ラットの妊娠経過と血圧に関する研究 54(9):890-890, 1984
第258回例会 1984/5/22 高田勝美(麻酔科) 単純低体温麻酔下における微小循環動態の検討 54(9):890-891, 1984
第258回例会 1984/5/22 川畠弘子(脳神経外科) 三叉神経槽グリセオール注入による三叉神経痛治療の効果および神経節ブロック装置の試作 54(9):891-891, 1984
第262回例会 1985/5/22 小野由子(放射線科) 閉塞性脳血管障害における脳浮腫および脳内出血と血流再開との関係 : 特に血流再開の時間的要素について 55(8):672-672, 1985
第262回例会 1985/5/22 松田隆子(生化学) 心筋細胞の致死的要因に関する生化学的研究 55(8):672-673, 1985
第266回例会 1986/5/22 山崎公恵(第2病院小児科) 肥満児における過栄養性脂肪肝による肝機能障害の診断と治療について 56(8):687-688, 1986
第266回例会 1986/5/22 関口幸子(第一解剖) 重複奇形児の解剖学的研究 : 重複奇形児における肝臓の癒合形態 56(8):687-687, 1986
第270回例会 1987/5/22 成松明子(放射線科) MRI(核磁気共鳴画像)による心筋疾患の形態および心筋性状の評価 57(8):881-882, 1987
第270回例会 1987/5/22 藤沢敬子(第1解剖) 上皮性細胞の分化に関する形態学的観察 : 外根鞘の cell kinetics について 57(8):881-881, 1987
第274回例会 1988/5/18 白鳥敬子(消化器内科) 消化器疾患における内因性セクレチン,コレシストキニンの役割 58(8):688-688, 1988
第274回例会 1988/5/18 成瀬清子(第2内科) 各種疾患における心房性Na利尿ホルモンの血中および心房組織中の存在様式に関する研究 58(8):688-688, 1988
第278回例会 1989/5/22 冨澤康子(循環器外科) 高親水性により,抗血栓性を持たせた小口径代用血管の開発 59(6):803-803, 1989
第278回例会 1989/5/22 安本久美子(第2内科) 成長ホルモン分泌不全症の成因および治療に関する研究 59(6):803-803, 1989
第282回例会 1990/5/22 小野昌美(第二内科) GRF抑制因子(Somatostatin) 60(6):527-527, 1990
第282回例会 1990/5/22 赤星 雅(第一内科) 穎粒リンパ球の微細構造と機能 60(6):527-528, 1990
第286回例会 1991/5/22 和頴房代(第二病院内科Ⅰ) 間質性肺病変における貧食細胞の機能について 61(6):517-517, 1991
第286回例会 1991/5/22 川上順子(第2生理) てんかん発作spreading解明のための研究 61(6):517-517, 1991
第290回例会 1992/5/22 池谷紀代子(小児科) 福山型先天性筋ジストロフィーの免疫化学的検討 62(5):494-494, 1992
第290回例会 1992/5/22 高梨美乃子(血液内科) 無血清培養におけるサイトカインの白血病性幹細胞の増殖と分化に及ぼす影響 62(5):494-495, 1992
第290回例会 1992/5/22 橋本悦子(消化器内科) 原発性胆汁性肝硬変における胆管病変の免疫病理学的研究 62(5):495-495, 1992
第294回例会 1993/5/22 雨宮邦子(循環器内科学) 解離性大動脈瘤の予後調査からみた治療に関する検討 63(5):529-529, 1993
第294回例会 1993/5/22 荷見澄子(第三内科学) インスリン非依存型糖尿病におけるインスリン受容体機能の変動とその影響因子に関する研究 63(5):529-529, 1993
第298回例会 1994/5/21 屋田千佳子(循環器内科学) 肺高血圧症におけるエンドセリン遺伝子の発現について 64(5):467-468, 1994
第298回例会 1994/5/21 岩崎直子(第三内科学) 日本人インスリン非依存型糖尿病の成因に関する分子遺伝学的検討 64(5):467-467, 1994
第302回例会 1995/5/22 大川みどり(放射線医学) 放射線治療効果判定における癌遺伝子(C-myc)とDNAヒストグラムの有用性に関する臨床的研究 65(4/5):389-390, 1995
第302回例会 1995/5/22 佐中真由実(第三内科学) 糖尿病妊婦から出生する児における奇形の成因に関する研究-フリーラジカルの関与に関して- 65(4/5):390-390, 1995
第302回例会 1995/5/22 西川 恵(解剖学・発生生物学) 腎炎進行因子としての活性酸素 65(4/5):389-389, 1995
第306回例会 1996/5/22 宇治原典子(第三内科学) I型糖尿病発症におけるglutamic acid decarboxylase(GAD)の役割 66(5):344-344, 1996
第306回例会 1996/5/22 湯村和子(第四内科学) 腎炎の発症・進展に関わる接着分子・サイトカインの研究 66(5):343-344, 1996
第310回例会 1997/5/22 尾形真規子(第三内科学) インスリン非依存型糖尿病(NIDDM)の発症機序に関する分子遺伝学的検討 67(5):369-369, 1997
第310回例会 1997/5/22 福田いずみ(第二内科学) インスリン様成長因子-II(IGF-II)の病態生理学的意義に関する検討 : IGF-II産生腫瘍中のIGFおよびIGF結合蛋白について 67(5):368-369, 1997
第310回例会 1997/5/22 斎藤明子(消化器内科学) 高分化型肝細胞癌の病態の検討 67(5):368-368, 1997
第314回例会 1998/5/22 加茂登志子(精神医学) 女性医師のライフサイクルとメンタルヘルス:発達論的視点からの考察 68(5):300-301, 1998
第314回例会 1998/5/22 相羽 純(循環器小児科学) ラット内臓心房錯位症候群における刺激伝導系の発生過程の形態的解析 68(5):300-300, 1998
第314回例会 1998/5/22 神尾孝子(第二外科学) 乳癌進展様式の解明と診断法の確立 68(5):301-301, 1998
第318回例会 1999/5/22 多賀谷悦子(第一内科学) 低酸素性血管攣縮のメカニズム : KチャネルおよびNaポンプによる制御機構 69(5):285-285, 1999
第318回例会 1999/5/22 田辺晶代(第二内科学) アンジオテンシンII受容体サブタイプの病態生理学的意義に関する研究 69(5):285-286, 1999
第322回例会 2000/5/22 大久保由美子(第二内科学) 腫瘍細胞におけるインスリン様成長因子作用発現機構の検討 70(5):300-300, 2000
第322回例会 2000/5/22 佐藤麻子(第三内科学) 2型糖尿病患者における左室肥大とその臨床的,遺伝的背景 70(5):300-301, 2000
第322回例会 2000/5/22 坂内優子(小児科学) 良性乳児けいれんの臨床遺伝学的研究 70(5):301-301, 2000
第324回例会 2001/5/22 南家由紀(膠原病リウマチ痛風センター) リウマチ性疾患におけるアドレノメヂュリンの意義 71(5/6):351-352, 2001
第324回例会 2001/5/22 上野恵子(放射線医学) 腹部腫瘤性病変に対するヘリカルCTの新しい試み : texture mapping法を中心に 71(5/6):352-352, 2001
第324回例会 2001/5/22 堀場 恵(神経内科学) 炎症性ニューロパチーの免疫組織学的検討 71(5/6):352-352, 2001
第326回例会 2002/5/22 春田郁子(消化器内科学) マウス炎症性腸疾患を母地に発生した大腸癌におけるアポトーシス制御の検討 72(5/6):194-194, 2002
第328回例会 2003/5/22 松尾真理(小児科学) X連鎖性精神遅滞とX不活化の関係についての検討 73(5):158-159, 2003
第328回例会 2003/5/22 内田啓子(第四内科学) Smad7転写調節による腎線維化制御に関する研究 73(5):158-158, 2003
第330回例会 2004/5/21 木村文子(第二病院放射線科) 心筋症のMRI : 肥大型心筋症の遅延造影域と臨床所見との関係について 74(5):289-289, 2004
第330回例会 2004/5/21 近藤(飯田)恵里(小児科学) 筋ジストロフィー培養骨格筋細胞におけるステロイドおよびゲンタマイシンの影響 74(5):289-290, 2004
第332回例会 2005/5/23 加藤郁子(衛生学公衆衛生学(二)) 思春期喘息における小児慢性疾患の意識および管理状況の調査 75(5):138-138, 2005
第334回例会 2006/5/22 小島原典子(衛生学公衆衛生学(二)) 職域におけるインフルエンザワクチンの有効性 76(4):203-204, 2006
第334回例会 2006/5/22 清水京子(消化器内科学) 難治性膵疾患の病態の解明と新しい治療の開発に関する研究 76(4):203-203, 2006
第336回例会 2007/5/22 檜垣祐子(女性生涯健康センター) 成人のアトピー性皮膚炎患者におけるquality of lifeと皮膚ボディーイメージとの関係について 77(5):274-274, 2007
第338回例会 2008/5/22 土谷まり子(成人医学センター) 膵構成細胞の分化,増殖に関する研究 : 膵幹細胞の同定と機能解析をめざして 78(5):236-236, 2008
第338回例会 2008/5/22 石垣景子(小児科学) 本邦における先天性筋無力症候群患者の形態学的,遺伝的解析と治療の試み 78(5):236-237, 2008
第340回例会 2009/5/22 村上てるみ(小児科学) FKTN遺伝子異常の臨床スペクトラムの検討 79(4):197-197, 2009
第340回例会 2009/5/22 本多祥子(解剖学) ウイルス発現ベクターを用いた神経細胞染色法による海馬周辺領域の線維連絡の解析 79(4):197-198, 2009
第342回例会 2010/5/24 栗本真紀子(第二内科学) 成人における成長ホルモン(GH)の病態生理的意義に関する研究 80(4/5):139-139, 2010
第342回例会 2010/5/24 中神朋子(第三内科学) 糖尿病発症予防に対する特定健診・特定保健指導の意義 80(4/5):139-140, 2010
第344回例会 2011/5/23 谷合麻紀子(消化器内科学) 性・年齢を考慮した非アルコール性脂肪肝障害の病態の特徴と治療戦略 81(2):133-133,2011
第344回例会 2011/5/23 立木美香(内科学(第二)) 原発性アルドステロン症における腎機能障害に関する研究 81(2):133-134,2011
第346回例会 2012/5/22 石黒直子(皮膚科学) 皮膚型結節性多発動脈炎とリベド血管症における抗リン脂質抗体の関与と各疾患の位置づけの検討 82(2):102-102,2012
第348回例会 2013/5/22 平澤恭子(小児科学) 極低出生体重児にみられる発達障害とその療育支援  
第350回例会 2014/5/22 板橋美津世(内科学(第二)) 抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎におけるバイオマーカーの探索 84(2):86-86,2014
第352回例会 2015/5/22 佐藤加代子(循環器内科学) 心不全における免疫異常の検討 85(2):71-71,2015
第353回例会 2016/5/23 市川順子(東医療センター麻酔科) 人工心肺使用の開心術における周術期の凝固・線溶機能が術後出血量に及ぼす影響 86(2):73-74,2016
第353回例会 2016/5/23 興野藍(東医療センター内科) 内臓脂肪および皮下脂肪が腎機能に与える影響―Fibroblast growth factor 21(FGF21)との関連を含めて― 86(2):74-74,2016
第353回例会 2016/5/23 井野文美(内科学(第四)) 当院における糸球体腎炎患者の可溶性ウロキナーゼ受容体濃度の検討 86(2):74-74,2016
Entries Per Page
Page of

ページの先頭へ戻る