採用情報

2021年11月11日  【医学部】 内分泌内科学分野(助教)
東京女子医科大学 医学部 内分泌内科学分野は、令和3年6月より設置された新設の分野です。教授の大月は、内分泌疾患全般の診療、教育経験を有し、下垂体疾患、副腎疾患に関する基礎、臨床研究に関する多数の業績があります。また日本内分泌学会の診療ガイドライン作成に関わり、また厚生労働省の間脳下垂体機能障害に関する調査研究班、副腎ホルモンに関する調査研究班の班員でもあります。この度、内分泌学に興味を持ち、共に本分野を発展させてくれる助教を公募致します。
 
募集基幹分野 医学部 内分泌内科学分野
募集領域 内分泌内科学分野
職名員数 助教1名
着任時期 令和4年4月1日を希望。具体的な時期については応相談。
応募資格 以下の1〜3の資格を有する方。できれば就任時に博士(医学)の学位を有していることが望ましい。
1. 内分泌学の診療、研究の経験または識見を持っている方
2. 内分泌内科学の講義・実習・テュートリアルなどの医学部教育、卒後研修医教育を積極的に担当していただける方
3. 内分泌学に興味を持ち、診療、教育、研究において共に本分野を発展させてくれる意欲のある方
待遇 採用時は1年の有期雇用となり、最長5年まで勤務実績等を考慮した上で更新可。5年経過後、学内の所定の評価を経て無期雇用への転換可。給与は本学の「給与規程」により支給。
提出書類 1) 履歴書(写真添付)(本学書式) ※学歴、職歴、教育歴、研究歴、診療歴、受賞、学会、社会活動など、項目別にまとめて記載する。 
2) [様式1]自己評価書1(本学書式) ※これからの抱負・自己目標の記載は必須
3) [様式2]自己評価書2(本学書式) ※これからの抱負・自己目標の記載は必須
4) [様式3]自己評価書3(本学書式)
5) 候補者の評価を行うことができる指導者(または研究者)とその連絡先一覧 (様式自由)
6) 推薦書1通(書式自由)
7) 卒業証明書(大学院修了者は、大学院修了証明書)
8) 医師免許証(写)
選考方法 書類選考の上、候補者と面談し、決定します。結果は追ってメールで連絡しますので、メールアドレスを記載のこと。適任者のない場合は、選考の決定をしないことがあります。応募書類は本選考のみに使用し、返却は致しません。選考終了後、応募書類は責任を持って処分致します。
募集期間 令和3年12月29日 必着
書類の提出先 〒162-8666 東京都新宿区河田町8−1 東京女子医科大学 内分泌内科学分野 大月教授室
応募は郵便または宅配便によるものとし、封筒の表に朱書きで「教員応募書類在中」と記載すること。
お問い合わせ
募集内容等については、下記までお問い合わせください。
東京女子医科大学 内分泌内科学分野 教授・基幹分野長 大月道夫
Tel 03-3353-8112 (内線37540)
E-mail: hisho.ak@twmu.ac.jp
採用担当事務:藪内

【提出書類用紙ダウンロード】
以下からダウンロードいただけます。
履歴書(本学書式)
[様式1]自己評価書1(本学書式)
※「(c)教育関連活動の(d)教職実績(別紙:様式1-2~8)」は空欄のままで構いません。
[様式2]自己評価書2(本学書式)
[様式3]自己評価書3(本学書式)