当院について初診の方はこちらお見舞いの方はこちら交通のご案内

文字サイズの変更

TOP > 病院組織図のご案内 > 画像診断・IVR科

画像診断・IVR科

画像診断・IVR科放射線科(画像診断・IVR科)は、CT・MRIなどによる画像診断、画像下治療(IVR:インターベンショナルラジオロジー)を行っています。地域医療連携室を介して、近隣医療機関からの画像診断の依頼もお引き受けしています。

診療案内

フラットパネル血管撮影装置2機、320列を含むCT 3機、全身用3テスラを含むMRI 2機、核医学診断装置(SPECT-CT)、マンモトームなど最新の先端機器を用い、高度な画像診断、画像下治療(IVR:インターベンショナルラジオロジー)、およびこれらに関する外来診療を行っています。外来診療では、セカンドオピニオンも受け付けています。
画像下治療(IVR:インターベンショナルラジオロジー)としては、症候性子宮筋腫に対する子宮動脈塞栓術、肝臓がんに対する化学動脈塞栓術、内腸骨動脈瘤や内臓動脈瘤に対するコイル塞栓術、下肢動脈・腎動脈・透析シャント不全に対する経皮血管形成術、悪性静脈症候群に対する静脈ステント留置術、肝臓がん術前に行う経皮経肝門脈塞栓術、胆道ドレナージおよび胆道ステント留置術、腹腔内・後腹膜・肝などの膿瘍ドレナージ、胸腔ドレナージ、CVポート留置術、CTガイド下生検などの待機的治療を実施するだけでなく、危機的産科出血、外傷性出血、肝臓がん破裂による腹腔内出血、消化管出血、喀血などに対する救命のための緊急止血術(動脈塞栓術)にも出来るだけ対応しています。

医師紹介

医師イメージ

竹内 正樹(Masaki Takeuchi)

教授・診療科長代行 兼務

資格
日本形成外科学会 専門医・評議員
日本熱傷学会 認定熱傷専門医・評議員
日本頭蓋顎顔面外科学会 専門医・代議員
日本創傷外科学会 専門医・評議員
日本形成外科学会 領域指導医
日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科分野指導医
日本形成外科学会 小児形成外科分野指導医
日本形成外科学会 再建・マイクロサージャリ−分野指導医
日本手外科学会 手外科専門医
身体障害者診断指定医(肢体不自由)
臨床研修指導医
乳房再建用エキスパンダー・インプラント基準・責任医師
乳房増大用エキスパンダー・インプラント実施医師
専門分野
再建外科(頭頚部、四肢)
マイクロサージャリー
肥厚性瘢痕・ケロイド
顔面神経麻痺の形成術
眼瞼下垂症
熱傷
一言
患者さんのニーズを踏まえ、相談の上、最も適した治療法を選択しています。
創傷(キズ)を扱う外科として、治癒後のアフターケアにも配慮していきます。

医師イメージ

並木 珠(Tamami Namiki)

医員

資格
日本医学放射線学会 放射線診断専門医
日本医学放射線学会 研修指導者
日本核医学会 核医学専門医
日本核医学会 PET核医学認定医
検診マンモグラフィ読影認定医
BLSプロバイダー
専門分野
画像診断
核医学
↑TOPへ戻る