活動報告

その他/ Other

脳神経外科手術用支援ロボット「iArmS」を公開しました。

9月23日に当研究室と信州大学医学部脳神経外科・㈱デンソーと共同開発を行っている脳神経外科手術用支援ロボット「iArmS」を公開しました。関連する記事は以下の通りです。
日本経済新聞 Web刊 9/23 速報, 企業 “医師の手のぶれ、手術時に減らす デンソーが支援器具”
日テレNEWS24 9/24 社会 “信州大とデンソー、手術用ロボット開発(愛知県)”
日刊工業新聞 Business Line 9/24 ニュース, 機械 “信州大・デンソーなど、脳神経外科手術用ロボ「iArmS」を公開”
Nagano Nippo 9/24 社会 “脳神経外科手術支援ロボット 信大、デンソーと共同開発”
YOMIURI ONLINE 9/24 ニュース “手術中の手ぶれ抑えます 支援ロボ開発”
朝日新聞DIGITAL “長野)手術支援ロボを共同開発 信州大とデンソーなど”
信毎web 9/24 長野県内ニュース “医師の腕支えるロボット 信大病院で臨床研究、15年春発売予定”
PAGE TOP