当科は睡眠障害を専門とする診療科です

当科は睡眠障害を専門とする診療科です


当科の前身は、東京女子医大附属青山病院睡眠総合診療センターで、2010年より睡眠時無呼吸症候群を中心とした睡眠呼吸障害、むずむず脚症候群、レム睡眠行動障害、ナルコレプシーなどの過眠症、睡眠覚醒リズム障害、不眠症などの睡眠障害の検査、診断、治療を行ってまいりました。

睡眠障害の専門医療機関として日本睡眠学会の施設認定を受けています(認定番号A-0104)

近年、24時間社会、IT化がすすみ、また食の欧米化、運動不足などライフスタイルの変化により、不眠、睡眠覚醒リズム障害、睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害をきたす患者さんが増えています。

睡眠障害は、事故やヒューマンエラーなど社会的問題、うつ病などの気分障害、生活習慣病と密接に関係します。総合的、専門的に診断、治療していくことが重要です。当科では、睡眠医療、循環器内科、呼吸器内科、精神科の専門医が診療にあたり、学内でも 口腔外科、耳鼻科、神経内科など多数の診療科と連携をとりあっています。睡眠に関する悩みがあれば お気軽にご相談ください。毎日初診を受け付けております。

睡眠科のご案内

当科は睡眠障害を専門とする診療科です

当科は睡眠障害を専門とする診療科です
  • 左記予約直通電話で、予約をおとりください。
  • 当科へのアクセスは本院「交通のご案内」をご参照ください。詳しくはこちら
  • 外来ブースは、総合外来センター4階南ブロックとなります。
    本院「総合外来センター」をご参照ください。詳しくはこちら
  • 診療担当表は本院「診療担当表」をご参照ください。詳しくはこちら
  • ご紹介いただく先生方へ 詳しくはこちら