至誠と愛

 

キャリアカウンセリング

看護職キャリア開発支援部門では東京女子医科大学で働く看護職員を対象に、無料でキャリアカウンセリングを行っています。是非ご利用ください。

キャリアカウンセリングって何?

私たちは、「キャリア」を、「仕事(職業・仕事・進路・経歴)のみだけでなく、生涯を通した人の生き方」と定義しています。
働いていると、職場の人間関係や家庭との両立、将来に向けたキャリアについての問題や葛藤が生まれます。
「キャリアカウンセリングとは、あなたにとって望ましい職業選択やキャリア開発を支援するプロセス」であり、「キャリアカウンセラーは、みなさんのキャリア上の問題を一緒に考えたり、キャリア開発の支援」をします。
あなたにとってよりよく働ける道を一緒に考えてみませんか。

career-counseling

【利用者の声】

Tさん(24)
初めてプリセプターを任され、うまくいかないことが多くて自信が持てなかったけど、話していくうちに、これでいいんだと思えました。


Sさん(29)
出産に向けていろんな準備が必要なこと、いろんな支援があることがわかって、子どもができても働き続けていけそうで、がんばろうと思いました。


Kさん(32)
約10年働き、この先どこを目指すか決めなくちゃいけないと漠然と焦っていました。相談を通して、新人の頃に描いていた自分のやりたかったこと思い出しました。


Iさん(48)
父親が倒れ、師長の仕事と介護をどう両立したらいいのか相談しました。頑張りすぎないことが大事だと改めて感じました。

【よくある質問】

はっきりした悩みがないとダメですか?

いいえ。はっきりしないのも悩みです。「なんだかもやもやしている。」「毎日すっきりとして働けない。」「これでいいのだろうか?」といった気持ちをカウンセラーに話していくうちに自分の気持ちが見えてきたりします。気楽にご相談ください。

キャリアのことじゃないとダメですか?

私たちは、キャリアを「ライフキャリア」として捉えます。働いていることと生活していること、自分の人生は切っても切り離せません。働くことに関連した自分の悩みについて何でもお話ください。ただし、一度面談を行い、キャリアカウンセリングではないほうがいいと判断したら、適切な相談先をご案内させていただきます。

職場のことを話したら、看護部に報告しませんか?

キャリア相談室でのご相談は、キャリア相談室の中だけで行われます。守秘義務を厳守しますのでご安心ください。また、相談者の依頼や合意がある場合には、一緒に考えて対処します。

何度も通うのですか?

決まっていません。1度のカウンセリングで解決できれば1度だけでいいですし、長期目標を一緒に考え、実行していく時には複数回になることもあります。

友達と一緒に受けられますか?

相談は個人でお受けしています。自分のキャリアは自分のものです。お友達と一緒だと、相談しているうちに本当の気持ちや考える時間が取れなくなる可能性もあります。じっくり考えるためにもお一人での相談を受け付けています。また、みんなで考える機会は、ミニセミナーなどを開催する企画もありますので、その時に参加してください。

私たちが担当いたします

  草柳 かほる(キャリアコンサルタント)
  原 美鈴    (キャリアコンサルタント)
  佐藤 美由紀(人事部)

お問い合わせ 〈キャリアカウンセリング〉

学内イントラネットまたはメールでお申し込みいただけます。
【学内イントラネット】(学内の教職員専用です)
http://houjin.int.twmu.ac.jp/intra/gender/
メールでお申し込みいただく際は、お名前を忘れずに記入して下さい。
迷惑メール防止機能を解除して下さい。
お申し込み方法等ご不明な点は、女性医療人キャリア形成センターまでお問い合わせ下さい。

内線:41382

E-mail career.soudan.bm@twmu.ac.jp

03-3353-8111

03-3353-8111

〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1