特任助教/ポスト・ドクター公募 2名

求人件名   特任助教またはポスト・ドクター公募 2名
機関名学校法人東京女子医科大学
部署名先端生命医科学研究所
業務内容先端生命医科学研究所では、再生医療技術を応用した食料(細胞性食品)生産技術の開発を進めています。特に藻類の抽出液を栄養源として筋細胞を大量培養、そしてティッシュエンジニアリング技術により立体組織化することで培養肉を生産するアニマルフリー・穀物フリーで、低コスト・低環境負荷な食料生産システム開発を行っています。また本システムの宇宙での食料生産への応用展開も目指しています。
特任助教/ポスト・ドクターとして、藻類の培養・藻類からの栄養素の抽出・食材となる動物細胞の培養、培養液の成分解析など細胞性食品の生産システム構築に向けた研究開発等を行っていただきます。
勤務地東京女子医科大学 先端生命医科学研究所
〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1 TWIns2階
募集人数2名
着任時期令和6年4月~(可能な限り早期)
※本学決裁の都合により着任時期は要相談となります。
雇用形態常勤
プロジェクト期間の雇用(有期雇用契約)
毎年更新
応募資格1.年齢不問
2.大学院博士課程卒業以上
3.細胞性食品(培養肉)の開発に関心がある方
4.異分野に興味を持ち、積極的にプロジェクトに貢献できる方
5.責任感をもち協調的に研究開発を遂行できる方
待遇給与:本学規定に基づく学歴・職歴算出による基本給
賞与:本学規定に基づく(支給は基本給に含まれる)
交通費:本学規定に基づく(支給は基本給に含まれる)
勤務時間:平日 9:00~17:00
     土曜 9:00~13:00
諸手当なし
休日日曜、祝日、夏季休暇(職種により日数が異なります)
年末年始休暇(例年6日)、創立記念日12月5日(日曜の場合はその翌日)
保険社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
休暇有給休暇(本学規定による、雇用から3ヶ月後より使用可能)
給与改定あり(本学規定による)
募集期間令和5年8月17日~10月31日まで→6月末日まで延長
採用が決まり次第締め切ります。
応募方法1.履歴書(写真添付、連絡先メールアドレスが記載されている一般的な履歴書)
2.研究歴を含む実績(自由書式)
3.職務経歴書:志望動機、有するスキル、経験、実績について(自由書式)
4.書類送付先: 〒162-8666  東京都新宿区河田町8-1 TWIns2階
                      学校法人東京女子医科大学 先端生命医科学研究所
         採用担当 宛
 ※送付封筒に「特任助教応募書類」または「ポスト・ドクター応募書類」とご記載ください。
 ※応募書類の返却はいたしません。
  選考後当方にて責任を持って処分させていただきます。
選考方法1. 書類審査
※書類到着後2週間ほどで履歴書に記載されたメールアドレスに書類選考の結果をご連絡いたします。応募が多数の場合はご連絡が遅れる可能性があります。予めご了承ください。
2. 面接審査
※面接審査について、面接候補日を履歴書に記載いただいたメールアドレスにお送りいたします。メールに記載された締切日までに希望日程をご返信ください。
問合せ先先端生命医科学研究所 採用担当
電話:03-3353-8112 内線43207
備考電子メール応募不可
PAGE TOP