女性医学研究者支援募集要項

女性研究者支援



東京女子医科大学 男女共同参画推進局 女性医師・研究者支援センター
女性医学研究者への支援 対象者募集(学内公募)のお知らせ

平成26年10月1日

女性医学研究者とは、
     1)佐竹高子女性医学研究者研究奨励金による「女性医学研究者」
     2)女性医師・研究者支援基金による「女性医学研究者」である。

東京女子医科大学 男女共同参画推進局 女性医師・研究者支援センターでは、優れた女性医学研究者がその能力を最大限発揮できるように、研究と出産・育児等を両立させるための上記の両支援を行ないます。必ずしも出産・育児には限らず、介護などの事情も考慮します。

1.支援要項

  • ・ 短時間勤務(フレックス制)による研究者支援。
  • ・ 職制は特任助教とする。
  • ・ 30時間/週以上の勤務による常勤勤務扱いとする。
  • ・ 給与は定額とする。ただし、勤務が週30時間未満の場合は、年休への振替を行うものとする。
  • ・ 支援対象者の所属は女性医師・研究者支援センターとする。
  • ・ 研究消耗品費等を支給する。
  • ・ 1年間の支援の後、所属長を含む審査委員による業績評価を受ける。
  • ・ 佐竹高子女性医学研究者研究奨励金による支援は1年である。これを含み女性医学研究者支援は最大3年間である。(1年後に再応募、最大3年間)
  • ・ 支援終了後2ヶ月以内に女性医師支援シンポジウムにて成果報告を行い、評価を受ける。
  • ・ 支援終了後1年間は女性医師・研究者支援センターから学会、論文等の業績の問い合わせを行う。以後は、支援対象の研究に関わる学会、論文等の業績を支援対象者から女性医師・研究者支援センターに報告する。
  • ・ 終了後3年以内に論文を提出する。

2.応募資格

  • ・ 支援対象者の学内における研究受け入れ部署が決まっていること(学内に限る)。
  • ・ 支援対象者の研究テーマが決まっていること。
  • ・ 支援終了後、大学の常勤勤務へ復帰できること。

3.募集人数

  • 若干名

4.応募方法 / 提出書類:

  • (1) 履歴書
  • (2) 業績表
  • (3) 主要論文の別刷
  • (4) 研究支援申請書【様式1】、研究事項【様式2】
  • (5) 自己推薦文(A4用紙で1枚)
  • (6) 所属長の推薦状(A4用紙1枚以上、推薦理由を明記すること)
  • (7) 支援終了後本学常勤勤務復帰に関する所属長の確認書【様式3】
  • (8) 受け入れ部署の承諾書【様式4】
  • (9) 申請者の誓約書(支援終了後本学常勤勤務へ復帰することを記したもの)【様式5】
  •   様式書類ダウンロード:LinkIcon【様式1~5】ZIP圧縮

5.募集締め切り

平成27年1月9日(金)必着

6.審 査

男女共同参画推進局局長により指名された若干名の審査委員による書類と面接審査を行なう。
両支援のいずれに該当するかは、審査委員会において決定する。

7.採用・支援開始時期

平成27年4月1日から採用、研究支援を開始する。

8.賃金及び諸手当について

   給与       : 基本給195,000円
   研究消耗品費 : 年間300,000円
   賞与       : なし(支援期間は賞与算定期間に含まない)
   各種手当    : なし
   通勤手当    : 支給
   社会保険    : 有り

9.その他

支援期間中に当初の支援目的が遂行できなくなった場合は支援を中止し、申請時の所属へ復帰するものとする。

10.問合わせ先 / 書類送付先

東京女子医科大学 男女共同参画推進局 女性医師・研究者支援センター