採用情報

2018年11月01日  【医学部】解剖学講座(顕微解剖学・形態形成学分野)(教授)
この度本学医学部では、解剖学・発生生物学講座の江﨑太一教授・講座主任が平成31年3月31日をもって定年退職となりますので、後任の教授を選考することになりました。

つきましては、顕微解剖学および形態形成学の両領域において造詣が深く、熱意をもって教育にあたり、基礎および臨床において学内外の研究者とネットワークを構築して研究を推進し、優れた組織マネジメント能力を有する方を公募いたします。

なお、現在、本学では、解剖学・発生生物学講座のほかに解剖学講座が設置されており、江﨑太一教授・講座主任の退任後、これら2つの講座が「解剖学講座」として統合する予定です。新「解剖学講座」の下に「神経分子形態学(現・解剖学)分野」と「顕微解剖学・形態形成学分野(現・解剖学・発生生物学)分野」とそれぞれ名称を変更した2つの分野が設置されます。また、講座主任は現・解剖学講座の藤枝弘樹教授・講座主任となります。従いまして、今回は、「解剖学講座(顕微解剖学・形態形成学分野)」の教授として、藤枝教授・講座主任を補佐しつつ、顕微解剖学・形態形成学分野における学部教育、大学院教育ならびに基礎研究を推進していただくことを、予めご承知おきのほどお願いいたします。

選考にあたりましては、本学の建学の精神に則り、業績および人物の評価において同等と認められた場合は女性を積極的に登用する方針であることを申し添えます。

応募に際しては、下記に示す所定の書類を添付してください。また、候補者の方には選考過程で、ご来学の上、面接、講演をお願いする場合がありますことを予めご承知おきください。


詳しくはこちらのPDF書類をご覧ください >>
履歴書(様式1) >>
業績目録(様式2) >>
主要自著論文10編の説明書(様式3) >>
研究資金(様式4) >>
推薦書(様式5) >>