採用情報

2016年10月08日  【看護学部】成人看護学/【看護学研究科】実践看護コースがん看護学(教授)
この度、本学では看護学部成人看護学教授を募集いたします。公募に関しまして、成人看護学に関する教育、研究を推進し大学院看護学研究科実践看護コースの「がん看護学」の教育を担当できる方を公募いたします。 応募資格の詳細は下記の表をご参照ください。

 
募集領域 成人看護学(看護学部)/実践看護コースがん看護学(看護学研究科)
職名員数 教授 1
応募資格 次の資格を有する者

看護師免許を有する方。
就任時に博士の学位(日本における学位と同等と認められる外国の学位を含む)を有し、教育上の経験または識見を持っている方。
成人看護学に関する教育、研究能力を有し、かつその資格にふさわしい研究業績を所持していること。
大学院看護学研究科において、実践看護コースがん看護学(CNS)の教育・指導が可能であること。
研究業績論文のうち、学会誌もしくはそれに準じる論文 (筆頭著者論文及びそれに相当する)について、筆頭著者論文及びそれに相当する論文が10編以上(うち1編以上は英文論文)があること。
但し、共著論文は1/2編相当とみなすことができる。
なお、一般誌であっても査読制度が確立し、自由なアクセスが可能であれば可とする。論文としての形態が整っていれば、総説、短報、速報(英文Letter)、研究報告、資料、文部科学省・厚生労働省・学術団体等の研究報告書、修士論文、博士論文もこれに含めることができる。但し、著書、訳書、編書、学会発表はこのうちに含まない。
教員資格としての実務歴、教育歴、研究歴の合計期間は12年以上とする。
なお、大学院学生の期間は研究歴に算入しうる。 
採用予定年月日 平成29年4月1日
提出書類 1.履歴書(写真添付)(様式1)
学歴、職歴、学会および社会における活動等、研究費の取得状況、受賞等
2. 教育研究業績(様式2)
 a.著書・学術論文
 b.主要な学会発表など。
3. 応募理由書(様式3)
4. 推薦書(様式4)
教育・研究に関する能力及び人物について特に評価がなされていること。
5.専門領域 における主たる論文の別刷または複写
専門領域における主たる論文の別刷または複写1編を1部添付すること。ただし、学位論文の場合は要旨とする。

*上記1~4の書類様式は、本学看護学部指定のものとする。
*上記書類の提出先は、「東京女子医科大学 学長宛」 とし、
    封筒の表に朱書きで「看護学部 成人看護学教授 応募書類 在中」と記載の上、簡易書留で送付すること。
選考方法 推薦書を尊重しつつ、提出された書類の審査および面接による選考を行う。
募集期限 平成28年10月31日(月)(必着)
書類の提出先 〒162-8666 東京都新宿区河田町8−1 東京女子医科大学 学長宛
お問い合わせ先 *詳細につきましては、本学看護学部学務課にお問い合わせ下さい。
Tel 03-3353-8112 内線42150
Fax 03-3357-4866
 
提出書類用紙ダウンロード
※この様式は看護学部および看 護学研究科独自のものです。下記よりダウンロードしてご使用ください。