大切にしていること:信念

竹内 翼[東医療センター] 手術室勤務/愛知県出身/2013年入職

「みんなちがってみんないい」 あなたの大切にしていることは なんですか?

患者さんにとって「手術を受ける」ということの重大さや想いを常に感じています。

手術室看護師をしていた姉の影響を受け、私も同じ道を選びました。

私は現在、第一希望だった手術室に勤務しています。
入職して2年目となり、一人前となるにはまだまだ分からないことが沢山あり、今でも先輩に助けて頂くことは何度もあります。2年目になると1人で任されることが増えるため責任感を強く感じます。また、自分なりの看護観が身に付きはじめ、それぞれの患者さんに合わせた看護を実践できるようになりました。

他職種ながらチームとして信頼し、協力しあう環境、
先輩看護師や医師からの声かけで自信をもらっています。

職場では、他職種がお互いチームとして信頼し合い、助け合っていることが魅力です。経験が浅いため、指導を受けることはたくさんありますが、『よく動けていたよ』『君がいて助かったよ』など、自分では自信がなかった事に対して先輩や医師が声を掛けてくれることもあったりします。自分自身の成長を実感すると共に、東医療センターに入職できてよかったと喜びを感じる瞬間です。
仕事が上手く行かない時は、落ち込んだり辛くなることもあります。そんな時には、同期の看護師や同じ男性看護師とお互いの悩みや不安を語り合ったり、時間を合わせて一緒にスポーツを楽しんだりと、仲間と一緒に過ごしてリフレッシュする時間を大切にしています。

患者さんとのコミュニケーションは少ないですが、
責任を持って患者さんの想いに応えていきたいです。

私たち手術室看護師は、患者さんと接するのが主に全身麻酔下の手術中となるので、病棟の看護師とは違い、直接的なコミュニケーションは少しの間しかとれません。
しかし、患者さんにとって「手術を受ける」ということの重大さや想いは、常に感じています。上司、先輩看護師の支えに感謝しながらこれからも知識習得に励み、責任を持って患者さんの想いに応えていきたいと思っています。

  • 前の先輩を見る

主なカテゴリ
  • ホーム

  • メッセージ

  • 病院紹介

  • 採用情報

  • 応募要項