大切にしていること:愛

川上 葉子[八千代医療センター] 外科病棟病棟勤務/千葉出身/2010年入職

「みんなちがってみんないい」 あなたの大切にしていることは なんですか?

故患者さんとご家族の『思い』を聞き、大切にしていきたいです。

多くの患者さんと関わる中で大切にしていることは、寄り添うことです。

私は八千代医療センター5階東病棟で勤務しています。主に消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科の患者さんの周手術期から終末期までの看護を行っています。
5年間の看護師経験の中で多くの患者さんと関わってきました。
患者さんと関わる際に、患者さんとそのご家族の「思い」に寄り添うことが出来るよう日々看護をしています。

患者さんの「思い」を大切にすることの大事さや喜びを知りました。

私が特に印象に残っているのは3年目の時にプライマリーを担当した患者さんです。
その方は癌で手術を受け、術後しばらく状態が安定せずICUと病棟を行き来していました。ようやく状態が落ち着き退院調整に入った際、自宅退院か転院かご家族がとても迷われていました。患者さんの病状としても手術は行いましたが入院中にすぐに再発し、予後も数か月と診断されました。
しかし、患者さん自身は自宅退院を希望していることを日々の関わりで聞いていました。
そのため、ご家族の思いや自宅退院についての思いを聞きながら、医師と看護師とで患者さんの「自宅退院したい」という思いが実現出来るように、ご家族と何度も話し合いを重ねました。
その結果、ご家族が介護休暇を取り患者さんを自宅で看ると決断してくれました。
それからは患者さんやご家族が安心して在宅で療養できるように、訪問看護や訪問診療の準備を行い無事に自宅退院することが出来ました。
その後、再入院し最期を迎えた時にご家族から「本当に家に帰らせてあげられてよかった。お母さん(患者さん)と家で過ごした時間はとても楽しかった。お母さんの希望を叶えてあげられてよかった。」という言葉を頂きました。
この時に私は、患者さんの「思い」を大切にして看護することの大事さや喜びを感じました。
今後は、チームリーダーとして、自分達が行った看護をチーム内で共有し、振り返る環境を整えることに挑戦していきたいと思います。

  • 前の先輩を見る

主なカテゴリ
  • ホーム

  • メッセージ

  • 病院紹介

  • 採用情報

  • 応募要項