このページのリンク

タチアガッタ グンゾウ
立ちあがった群像
(日本の医療 : 朝日市民教室 / 朝日新聞社編 ; 6)

データ種別 図書
出版者 東京 : 朝日新聞社
出版年 1973.11
本文言語 日本語
大きさ 250,ivp ; 19cm

所蔵情報を非表示

保存庫2
W275/Asa 1100082724



書誌詳細を非表示

一般注記 執筆:笠原英夫[ほか]
内容:つくられた病気 立ちこめる闇に(全国スモンの会兵庫支部) 患者会の人びと 人工腎臓をふやせばたすかる命(笠原英夫) 不治の病の子に手をさしのべよう(がんの子供を守る会) 仲間たちでなおしあう「アル中」(全日本断酒連盟) 企業・医者・国に問う ワクチン禍被害者を見捨てる行政(吉原賢二) 森永と闘いつづけた一八年間(岡崎哲夫) 被害者・障害者の人権解放へ ヒ素ミルクの十字架を負って(石川雅夫) CPー障害者として生きる(横塚晃一) 職業人として何をするか 地区労病院で見たもの(三萩野病院医師労組) 看護婦の自立が患者を救う(川島みどり) 医療労働者の主体性回復を(谷みゆき) 混乱の中から生れたものー精神神経学会(福井東一) 住民運動で変革を ニセ医者事件の"真犯人"はだれか(斎藤病院被害者の会)
ただの市民が「医療」と闘う(松本憲一) 生活を破壊する農薬工場は許さない(兼崎暉) 薬告発の原点(『薬のひろば』編集部) 新しい医療をつくる 水俣病は終らない(宮沢信雄) あらゆる運動には意味がある(丸山博)
著者標目 笠原, 英夫 <カサハラ, ヒデオ>
朝日新聞社 <アサヒ シンブンシャ>
件 名 NDLSH:医療
MESH:State Medicine
分 類 NDC6:498.021
NDLC:EG213
書誌ID 1000005586
NCID BN00715832

 類似資料