このページのリンク

キンダイ ドイツ ブンガク ロンシュウ
近代ドイツ文学論集 / 小栗浩著

データ種別 図書
出版者 東京 : 東洋出版
出版年 1982.5-1996.10
本文言語 日本語
大きさ 2冊 ; 22cm

所蔵情報を非表示

外国語文化 [正] 944/Ogu 1100879731


予約不可

書誌詳細を非表示

内容注記 ヘルダーにおける文学批評と文学史
ヘレナ誕生-ゲーテの美の理想
ゲーテとルソー
ゲーテとヘーゲル
ゲーテとシューベルト
アルベルト・シュヴァイツァーのゲーテ観
ゲーテとグラッベー一八三〇年代とゲーテ
『西東詩集』の精神
菊池栄一著『唱和の世界』について
マリアンネ・フォン・ヴィレマー-その生涯の素描
F・M・クリンガー論
シラー『ヴァレンシュタイン』の一考察
クリスティアーン・ディートリヒ・グラッベ
C・F・マイヤーとその小説『ペスカラの誘惑』
ハインリヒ・マン「臣下」
「文明の文士」ハインリヒ・マン
ハインリヒ・マン『アンリ四世の青春』
ヘルマン・ヘッセの精神をめぐって
クラウス・マン『転回点-ある生涯の報告』
一般注記 「続々」の出版社: 朝日出版社
著者標目 小栗, 浩(1920-) <オグリ, ヒロシ>
件 名 NDLSH:ドイツ文学 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:ドイツ文学 -- 歴史 -- 18世紀  全ての件名で検索
NDLSH:ドイツ文学 -- 歴史 -- 19世紀  全ての件名で検索
NDLSH:ドイツ文学 -- 歴史 -- 20世紀  全ての件名で検索
分 類 NDC8:940.2
NDC7:940.2
NDLC:KS334
書誌ID 1000123429
ISBN 480967004X
NCID BN01953144
目次/あらすじ

 類似資料